2006年7月2日(日) 曇り
★ ☆ 2006 ☆ ★ 

どんよりと厚い雲が垂れ込めているドカカップ当日です。
   ドカティーカップは雨が降らない!

前日までハラハラドキドキ・・・レインタイヤにするか?それともドライなのか?とうとう『雨降らない』伝説にピリオドか?と思わせるくらいな天気予報が続いていました。しかし!やはり今年も例外ではありませんでした。確かに←の写真のように晴天ではありませんが・・・路面が濡れることはありませんでした!嬉しい伝説?です!
昨年の8月、ここ筑波サーキットで鎖骨骨折してしまった為に昨年の秋のカップには参加できず、1年ぶりのドカカップ参加です!昨年からのレギュレーション変更により、アドバンスクラスに強制移行されてしまったので、今年からは強豪揃いクラスでの参加なのです。しかもそのクラスは16台のエントリーで空冷はたったの2台!しかももう1台の空冷はぼくよりも周回で1秒速いO氏です。これで、かなりビリになる確率が高いことを実感しました。

このクラスはタイヤウォーマー使用が許可されているので、とりあえず巻いておきます。自分なりにパールホワイトの車体に赤のフレーム・・・青いタイヤウォーマー・・・で綺麗だと思うんですが・・・ま、個人のセンスの問題ですね・・・(汗;)

*** 公式予選 9位 ***
スタート時間:10:05〜10:20(15分間)
(出走14台中

ページの『更新』ボタンを押してみてください!動きます!
予選はいつものように走ってみました。まあ、自分なりにタイム更新を狙ってはいたのですが、世の中そんなに甘くないんですねぇ〜。しかも水冷バイクなんぞと一緒に走りますので、加速や減速のタイミング、ラインなどもちょっとずつですが違っているので、かなり戸惑います。MAX5に出た時にもこの感じはあったのですが同じようなタイムで水冷と走る事はほとんど無かったのですが・・・今回は同じ位のタイムで走っていたので、正直フラストレーションがたまります。


な〜んて偉そうな表現ですが・・・水冷に乗っている方も、僕のような遅い空冷がいると走りにくいんだと思います。お互い様なんですけどね・・・
もちろん経験不足って事が一番大きな理由なのかもしれません。

タイヤが今までのピレリからブリヂストンに変わった為に予選のはじめの2周くらいは慎重に走りました。3周目からは真剣にアタックです!!しかし、前を走るバイクとコーナー入り口で追いつき、中ごろには前に行けそうなくらいに速度差があります。しかしコーナー出口までに詰めた距離は、その後の直線で離されます!これの繰り返し・・・でも途中抜いたり、抜かれたりを繰り返している間にタイムアップ!自分なりに!一生懸命に走りました!

しかし結果は自己ベストの1秒弱遅いタイム・・・・
1分7秒190 14台中9位です。グリッドは3列目になります。さて決勝はいかに!!!
*** 決勝レース ***
11:55〜12:10
相変わらずスタートだけは上手なんです!1コーナーに入ったときには6位でした。要は3台を抜いているんですねぇ〜でもすぐに元にもどっちゃったんですけど・・・・ね!

そうそう!こういう真剣且つ緊張するであろう状況下でも1,2,3,4,5、あ!6位という風に数えている自分が嫌だったりします。もっと真剣に前にいるバイクを追いかける・・・くらいになれれば良いのでしょうねぇ〜きっと無理だけど・・・

で、やはり1ヘヤの入り口で速い人にはさっさと抜かれてしまいます・・・とほほ・・・
周回を重ねていくうちに、前のバイクが遠ざかっていきます。前にいた748Rの#3の方とはそんなにおおきな差ではないようですが、追いつけません。コーナーを廻っている速さは、僕の方がいくらか速いように感じるのですが、ジリジリと離されていきます。

#11の方はこの位置から4位まで上がっていきました!凄いです!
なんとなく大きくは離されないままに、前の獲物を追う形になったのです。こういうとても単純な『追いかけ』の場合にはスイッチが入りベストタイム更新!なんていう構図なのですが・・・今ひとつパッとしないまま周回を重ねていました。
結局は順位はそのまま前を行く#3には1秒ちょっとの差のままでゴール・・・・
順位は
9位、このレースでのベストタイムは9周目に出た 1分6秒537

自己ベスト更新ならず・・・・残念!!

トータル10周のタイムも前回のMAX5より2秒以上遅いタイムでした。何か走りを変える時期なんだと思います。5秒台と表彰台に乗るには、もう少し時間がかかりそう・・・
しか〜し!2位になったのです!!
なんと!
一緒にいつも走っている岡田さん(決勝6位)とわたくしが1位と2位をGET!!!
っていったいなんのこと〜?って思いますよね!

はい!エイ出版社『RIDERS CLUB』の9月号に載ったのです。キャプテン竹田津さんと江本Rikuさんが「DUCATI CUP 勝手にエントランス審査会 in 筑波Tourinst Trophy」と題した記事中に岡田さん夫妻&ワンちゃんが堂々の1位!2位はなんと私だったのです!アドバンスクラスの空冷2台がこの1位と2位になったのは、おもしろい偶然でした。

右上には愛娘との2ショット!・・・そうそう!奥様はその時・・・・ちょっとした用?でいませんでした。それではかわいそうなので・・・↓
家族と一緒のドカカップ!
今までとはちょっと違うドカカップでした。

秋にはもう少し頑張らないとね!

毎度の事ですがHELPしてくれたタンゲさん&皆様
ありがとうございました!




写真提供:マッチャン:
一眼デジカメ・デビューでした!