2004年10月10日(日)
天気:曇り 前日は台風!

いつもの事ですが、レース前は非常に天気が気になります。しかし今回はさすがに雨を覚悟しました。なぜなら台風が関東を直撃するコースで接近中だったのです。金曜日の段階ではもうぜったいに雨の中のレースになることを覚悟していましたが、『ドカカップは雨が降らない!』という神話?を信じてぎりぎりまで雨の準備を遅らせていました。でも雨だったら、2週間前に菅生耐久で散々雨の中を走ったので雨だったら優勝??な〜んてちょっと自信もあったりしたんですけどね。。。。まあ、レースはそんな甘くはないのですが・・・

前日の土曜日!トマトモータースまでM900を取りにレンタカーで向かう途中にとうとう台風は関東地方に上陸しました!ワイパーを動かしているのにまったく前は見えないくらいです。。。。しかし、前日に直撃ということは翌日は「台風一過」で晴れだ!と気持ちを入れ替えタイヤもドライ仕様のままで筑波に向けて日曜の早朝に出発することになりました。

今回は998FEでまめぇさんも筑波に遠征してくるし、bakuさんとの「アドバンス・クラス」での対決が見れるので、楽しみ120%です!
レース前もろもろ・・・
東京(自宅)を出発する時間になっても一向に天気は回復しません!途中では雨もパラパラと落ちてきていましたが・・・到着した時には雨はあがっていました。しかしどんよりとした鉛色の厚い雲が筑波サーキットの空の上に居座っています。路面は乾いているんだろうか?ハーフウェットってドライ用のタイヤじゃだめだよねぇ〜なんて心配しながらの準備です。

今回もヘルパーにはmy奥様とタンゲさん。タンゲさんは2週間前にこのモンスターで菅生6時間を一緒に走った耐久メンバーです。

装備は問題なく、車検もスムーズに終了!

予選に向けての準備です。「雨」とか「路面」とか外的な要因もレースの結果を左右する重要な要因ではありますが、なんと前日くらいから風邪を引いてしまいました。鼻水はズルズル、くしゃみはとならない・・・・とにかく日曜になって当日は興奮気味ではありますが、依然として体調が思わしくなく、体はダルい。。。市販の風邪薬&栄養ドリンク数本!でなんとか気分を盛り上げ本番に挑みました!
*** 公式予選 ***
スタート時間:8:20〜8:35(15分間)
前回幻の3位の#55、岡田さんと二人で予選に突入です。体調もなんとか普通?になり、気合を入れての予選の走行になります。岡田さんは前回にすでに6秒台に入っているので、余裕で私の後を走っていたようです。
←を見れば一目瞭然!最終コーナーにアプローチするところで岡田さんはこの余裕です!私なんか「うぉ〜りゃぁ〜」なんて感じでフルバンク近くまで寝かして突入しているのに・・・まあ、この時点でフルバンクしてしまうと、このあとにアクセル開けられないので、結果的に遅いんですよね。。。多分。。


予選目標は1分7秒台で最前列獲得!出来ればPP!!

最終コーナー・・・気合は・・・空回り!
しかし気合が入っているのですが、タイムは一向にあがってきません!11秒・・・10秒・・・9秒・・・必死に走ってやっと8秒5でした。電光掲示板を見たら3位になっていたので、「まあ、最前列だしもういいや!」と思いピットインした時点で5位まで転落していました!まったくもって情けない!!

しかし、なんとなく気合だけで走りにつながっていないような感じでした。勢いだけが空回りしている感じです。。。

サスペンションのセッティングを怠った為に最終コーナー脱出手前ででアクセルを開けていくとアウトにはらんでしまう状態に。。。これってプッシュアンダーって言うの??あ〜情けない!もう少しちゃんとお勉強します!
予選結果は5位 1分8秒536
予選目標とはずいぶんと離れた結果に終わってしまいました。いろんな要因があるとは思いますが、気分を変えて決勝に挑みたいと思います!

いつかはPPを獲得して、PPの位置でデスモ・ウーマン(ドカティーのキャンギャル)とのツーショットがしたいもんです!動機が不純でもいいんです!結果的に速くなればね!
*** 決勝レース ***
11:50〜12:05
アクシデント!って毎回起こるんですよねぇ〜なんでぇ〜???決勝走る前に何も起きない事ってあったのかな??
今回は決勝前に暖機運転をしにウォームアップ場に行きエンジンをかけたら・・・「あれれぇ〜OILのプレッシャー低下?アラジンの魔法のランプみたいなマークの赤いランプが消えないよぉ〜」伊藤工場長も来てくれてチェック!そこにシルバーバードの塩澤さん、まめぇさんが集まってみんなでチェックの嵐!でもランプは一向に消える様子がありません!ぎょえぇ〜リタイヤかい?

センサーのところに水が入り込み電気的に支障をきたしていると判断!センサーのコネクター部分を抜いてそのままスタート前チェックに向かいました!。。。。マシンはまだテントの所でガソリン補給中!ノコノコと歩いていったらオフィシャルの方が「19番ですね!もう時間が過ぎています!リタイヤですか?」・・・・何言ってるの?この人??・・なんと!既に私以外の2Vマシンはチェックが終了していました!まめぇさんがたまたま近くに居たのでマシンをすぐに持ってくるようにテントに伝えに行ってもらいギリギリ滑り込みセーフ!ありがとう!!まめぇさん!こんな感じで決勝前はてんてこ舞いの状態でした。
無事にグリッドに付くことができました!
タンゲさんもハラハラしてたと思います!ほんと感謝しております!

予選5番手というのはPP(1位)の真後ろなんです。これはスタートで前に出れば逃げ切れる!!な〜んて思っていました!スタートには少々自信があるんですよねぇ〜
そんなシュミレーションはスタートして数秒で打ち砕かれました!


体調不良もどこへやら。。。
カメラに向かってハイポーズ!

写真@ スタート

写真A 1コーナー入り口

写真B 2周目くらいに6位に。。。
スタート加速は文句無し!1位の方と2位の方が交互にウィリーを披露している間をすり抜け、彼らの前に出たのですが、1コーナー入り口のアプローチをイン側に取りすぎてしまい前には数台のマシンが。。。。(写真@〜A) 1,2コーナーを抜けたところで前方視界には7台のマシン!!そう!なんと8位まで後退してしまいました。スタート大失敗です!

2周目くらいまでに2台を抜き6位まで上昇。しかしここから前にマシンを抜くのは至難の業です!このままの状態で2周くらい走ったと思います。もう6位だなぁ〜なんて思っていました。体調も完全ではないのでモチベーションも少々下がり気味だったかもしれません。しかしよ〜く観察してみるとすこしずつ差が詰まっています!しかも前を走っているのはモンスター2台!やっぱここはモンスターで一番は僕でしょ!と訳のわからない理論の元に「スイッチ」がONに切り替わりました。これは自分でもはっきり覚えてます。「負けられない!」って思ったんです。

写真C S字でモンスター3台

写真D 1ヘヤでの3台 

写真E いよいよモンスターの一番前に!
もうこうなったら追いかけるしかないでしょ!(写真C)こういう状況は好きですねぇ〜!バトルだぁ〜!しかし、前の2台が速いんです。。。なかなかスキが見つかりません。でも確実に自分の方が速いポイントはいくつか見つかりました。そのポイントを確認し、後は実行するのみです。まずはS字〜1ヘヤへのアプローチ!そこで1台パス!(写真D) 次はたまたま2ヘヤへのアプローチで周回遅れのマシンを抜くのに躊躇した瞬間にインへ飛び込みモンスター3台の先頭に行くことができました。この時点で4位かな。。。と思っていたらなんと2ヘヤで3位走行中のマシンがコースアウトしてしまいました。
これで3位だ!よ〜し!ぜったいにこのポジションは渡さない!!気合で残り数周を走りきってGOAL!
ほんとラッキーな3位ですが、嬉しかった!!3位になった時には既に1,2位は遥か彼方でしたのでわかりませんでしたが、0.000秒差で#55岡田さんが優勝でした。

3位だって嬉しいよぉ〜ウィリーです!

やっぱり岡田さん優勝でした!
おめでとう!!
岡田さんは最終ラップの最終コーナーで仕掛けての1位GETです。凄い!

ちなみに1、2,4,5位は全員6秒台でした。3位のわたしだけが、7秒台でした。とほほ。。。
タイムは自己最速ではありますが
1分7秒036

次回は必ず6秒台で走りたいと思います。


そういえばドカカップEAST2戦中、2位と3位だから年間チャンプって事かな?
何かあるのかなぁ〜

今回は4Vクラスでフォギー加藤君6位と岩月くん4位と入賞でした。ますますレベルアップのドカカップです。果たして来年はどうなるんでしょうか?