DAY 3:  11月3日(日) レース当日(その弐:3回目のスタート〜ゴール)
残り時間は、たったの45分・・・勝つ為に走っているのなら、残り時間は1人で走りきってしまうべき。でも我らDTWチームの目指すものは違っています。よってこの残り時間を「有効」且つ「3人で走る」ことに決定!

午後2時45分、再再度のスタート。
とてもスタートがうまくいきました。マシンに走り寄って行くと、加藤君が「セルは左!セルは左!」と連呼しています。このお陰で迷うことなくエンジン始動!そして発進!
なぜかレース経験もほとんど無いのにスタートだけは一人前です。(自画自賛!)

アウト側から一気に前方の集団に!
赤い丸が本人
本人 フォギー加藤くん オーナー榊さん
もちろんゴールはオーナー榊さんが決めました。
ペースカーを先導に完走したマシン達がSUGOを1周し、メインスタンド前に戻ってきました。
榊さんも我らDTWチームのピット前では高々とガッツポーズ!かっこいー!

色々とあったレースだったけれど、ほんとうに充実した時間を過ごせました。苦しい事(マシンを押したりね!)や楽しい事・・・たくさんの人に助けられて、完成した2002年の思い出です。


結果は完走した中では最下位の38位!トータル113周、ベストラップ1分49秒414
おまけがありました・・・フォギー加藤君が参加者全員対象のくじで30,000円の賞金をGET!偉いぞぉ!!
もちろんその賞金はみんなの燃料(アルコール)や食事代として、ほぼ全部その晩に消費されたのでした。
みんな燃費悪すぎです!あ!マシンも同じだったのかぁ〜?だからガス欠になったんだ!(気づくの遅すぎ・・・)
榊さんゴール直後の姿!完走だぁ〜
(この写真はMUSASHI LINER’S会長:豊島さんよりご提供いただきましたものを加工して掲載しています。ありがとうございます!)

みんなで「ハイ!チーズ!」
ご苦労様でした!

たくさんの方のご協力、ご声援、ご支援(特にDucati Tokyo West様、そしてマシンオーナーであり監督兼ライダーの榊さん)
ありがとうございました。

来年は・・・・・???