バイアグラ・レビトラ・シアリスを院内で

お渡しできるようにしました

2009年1月22日更新 

 一昔前は、ED(erectile dysfunction=勃起障害)
は、比較的まれな疾患であると考えられ、それも精神性と
関係が深い疾患とて捉えられてきました。ところが、最
近では、EDに悩む人は決してまれではないとわかってき
ました。そのせいか、わたくしどもの医院でも、しばしば
相談を受けるようになりました。以前は「インポテンツ」
と呼ばれており、『気持ちの問題や」的な言い方がされて
いましたが、 現在では、治療可能な血管、特に動脈の病気
のひとつとして認められています。単独で出ることもあり
ますが、多くの場合、高血圧や糖尿病という血管を冒す病
気と合併することが多いことが知られています。また、治
療法も確立されています。
 男性の精神構造は結構ヤワで、性機能が正常でないと、
人間としてダメであるかのような錯覚におちいってしまい、
ややもすると、仕事やプライベートの生活全般に対する自
信を失ってしまいがちです。また、自分の問題であるだけ
でなく、パートナーとの関係もギクシャ クすることもあり
ます。微妙なことだけに、なかなか相談の持って行き所の
ない問題でもありますが、あなたにとっては、放置できな
い大切な問題でもあるのです。
 以前は、患者さんの数も少なく、わたくしどもの医院で
は、院外処方箋(処方箋を持って薬局に行き、そこでお薬
をもらう)で対応しておりましたが、あまり人に知られた
くない微妙な問題だけに、院外処方箋は不評でした。そこ
でこのたび、院内でお薬をお渡しできる体制を整えました。

 

現在取り扱っている薬剤は

バイアグラ 50mg

レビトラ(10mg、20mg)

シアリス(10mg20mg)

シルデナフィルOD錠 50mg(バイアグラのジェネリック品)
                          の6種類です




診察時間を知りたい方はここをクリック

料金を知りたい方はここをクリック

地図を見たい方はここをクリック

受診される方はここをクリック

よくある質問を読みたい方はここをクリック

シナデフィルについて知りたい方は、ここをクリック

ホームページに戻る