2008-11-17@750

 生存報告。

 先日、親父が心臓の血管狭窄でぶっ倒れ、急遽帰省。

 仕事を何とか都合付け、深夜イクぜ 600km。結局手術の結果、何とか生きながらえたようでとりあえず一安心。

 ちなみに写真のポータブルナビ、今まで使っていた迷WANミニ[BZN-100] から買い換えた SONY の NV-U3 ですが、GPS での測位以外に、ジャイロセンサーや加速度センサーなど、ある程度の自立測位が可能なため、東名高速日本坂トンネル(約 2.8km)でも自車位置をロストしませんでした。首都高トンネル内の分岐なんかもほぼ確実で小気味よいです。

 目的地を通り過ぎてリルートかかるとやたらと Uターンさせようとするのはちょっと勘弁してもらいたいところではありますが、ルート案内自体はそれほどおバカな選択をする事もなく、自分の使い方だと必要にして十分です。


[TOP]