2007-12-31@244

 そんなわけで大晦日ですよ。つい先日正月明けたばかりだと思っていたんですけど、いやぁ、1年って、本当に早いもんなんですね。

 過去ログが残っている分で勘定すると、このページも来年で10年を迎えるようで、思えば最初の頃は、ネットに接続するのもニッパッパのモデムでピーガーって感じでした。テレホーダイが懐かしいっす。

 特に何か目的があってホームページを作り始めたわけでもなく、切っ掛けは、たまたまMacユーザーだったので、自分の使っているMacを中心にしたことをつらつらと書いてみようかなという軽いノリだったように記憶してます。

 当初はもちろんアクセスなんてあって無いようなもので、結局自分用公開メモみたいな状況が続いていたんだけど、2000年頃だったかな? いぬリンクにピックアップされたことでアクセス数が激増、自分的にもこの後2004年くらいまでが、一番テンション高かったな。

 その後仕事の方も忙しくなったり、それに伴うモチベーションの低下も手伝って更新頻度が減少傾向に、そしていぬリンクからのリンクが外れたこともあって、アクセス数は急激に減少、そのまま現在に至るってのが今の状態ですな。

 内容自体もなんだかコンセプトもへったくれもないそれこそ便所の落書きレベルに落ち着いちゃってますけど、気が向いた時に気が向いたことをチョロっと書き連ねる、そんな感じでゆるゆる続けて行こうかなと思っちょります。

 しかし、10年ですか、そうですか…。写真を泣きながらちぎって、手のひらでつなげてみたりはしませんが、ちょっとだけあの日に帰りたいと思う気持ちもわいてきますね。

2007-12-30@371

 あ、あと少しでで今年終わっちまうじゃん。(汗

2007-12-01@621

さて、今更説明するまでもない GR DIGITAL II。あちこち詳しくレビューされているのでカメラ自体がどうのこうのは省きますが、購入早々 CCD にでっかいゴミが乗っかっておりました、ウワハハハ。

しかし、引き弱いよなぁオレ。なんかネガティブなことだけはよく当たる。宝くじとか当たったことないのに。(涙

そんなわけで店頭交換と相成ったわけですが、2台触ってみた感想としては、RICOH さん製品管理甘くねぇかよってとこですかね。2台目はさすがに CCD にゴミはありませんでしたが、グリップ側面ののゴムがややデコボコで浮き気味。指でグイグイと押し付けてみましたが、1台目に比べるとやっぱデコボコっす。いずれにしろなんだか妙なチープ感が漂っておりまして、とても実売 8万円近いカメラとは思えません、これが噂のチャイナクオリティ?

ま、写りに関係するわけでもなく、とりあえず液晶のドット落ちや CCD の画素落ちもないみたいなので良しとしよう。あ、ちなみに 2台とも液晶ディスプレイ上部やや右側に、バックライトの光漏れが認められました、最近はやりですかこれ? 液晶大型化でサイドのマージンがとれないとか、関係してるんですかね。

で、写りですが、とりあえずフルオートで何も考えず試し撮り。

レンズはいいですね。まっすぐのものがまっすぐに写るのがとても気持ちよい。

発色は独特です。ホワイトバランスがかなりマゼンタ寄りで、青空の描写が印象的。

フィルムの一眼レフを愛用していた頃は、24ミリの単レンズが好きでほとんど付けっぱなしにしていたのですが、いまやすっかり広角レンズの感覚失ってました。w

さて、慣れなければ…。


引き続き GR DIGITAL II ネタ。

このカメラ、珍しいことに最長 180 秒まで長時間シャッターが使える。


GR Digital II / ISO80 RAW

正面建物の上方にある光の点は CCD の画素落ちではありません、星です。シャッタースピードは 30 秒、f7くらいに絞ってます。肉眼だとほとんど雲の存在がわからないくらい暗いんだけど、これだけ露光させると全然違った見え方になって面白い。7枚絞りのおかげで光芒もキレイです。

2007-11-30@530

あ…あれ?

知らない間にこんなものが。(以下続く…かも)

2007-11-24@600

深夜というにはまだ早い帰宅途中、歩道を歩く自分を、後ろから自転車が2台、追い越して行った。前方は交差点、車の通行はこの時間ほとんどない。

信号は赤、男性が乗る自転車2台は、何の迷いもなく、それはもう見ていて清々しいくらい華麗に信号無視。

二人の男性が着用する、黒く、いかついベストのような制服の背中には、夜道にもくっきりと見えるくらいの純白文字で「大阪府警」…。


人のいない山道でこれは、恐過ぎ!アハハ

目つき悪すぎるよこれ。w

2007-11-18@830

ここ最近、車を運転していて、なんだかハンドリングが鈍いなぁと薄々感じていたんだけど、案の定タイヤの空気圧がかなり下がってた。トランクに小型のコンプレッサー(これがスペシャルやかましい)を積んでいるので、会社の帰り、ちょうど冷えきっていた所を狙って空気注入。乗り心地&シャッキリ感がびっくりするくらいアップ。
あまりに気持ちよいのでついつい大阪奈良県境を無駄走りをしてしまいましたよ。久々の全開 8,400 rpm。アドレナリン出まくりですな。

そんなことをしていると、アドレナリンに比例して見る間にガソリンが減って行くわけでして、燃費は 7.48 km/l 。今のガソリン価格だと、1km 走るのにおよそ21円も消費するわけですよ、トホホホ。

しかも、12 月からガソリンがまたもや値上がりという噂。なんだか、無理矢理ごく一部の大富豪の懐を暖めることに貢献させられているような気がしますが、なんでこんなに上がりまくりますかねガソリン価格。ちなみに今日、セルフで給油してハイオクリッター150円でしたとさ。

話はぶっ飛びますが、ことえり、いいです。長いこと EGRIDGE を使っていたんですけれど、比べてみれば機能はシンプルなんですが、変換がなんと言うか素直でいい感じ。
ある程度長文を打ち込んでから変換すれば、今書いているこの程度の文章なら、ほとんどストレスなく書き進めることができますね。

2007-11-07@672

テレビを制作している人たちは,アレが CM に悪い効果を与えていることにホントに気がついてなかったの?

え〜、代理店を説得しやすいんですよ。(w

2007-11-04@668

そんなこんなで、インストールしてから初めて、少しばかりゆっくりといじくり回している最中の Leopard ですが、普通にアプリを使う分には大きなトラブルもなく、以前の Tiger と全く同じ感覚で使えています。Quick Look や Cover Flow は便利ですね。
ただ、何となくメモリをバカスカ食いつぶしてるような気がするんだけど、どうなんでしょ? まぁ、それで動作が重くなることはないので今のところ気にしていませんけど。

しかし、さすがに大きなアップデートだけあって、細かいところで怪しげな点がありますねぇ。ことえりの「はたけ」を変換するとフリーズするってのはちょっと笑えません。「ひさし」でも固まるらしいですが、いずれも怖くて試してません。
そういえば、自分が使っている携帯電話が NTTドコモの SH902is なんですが、こいつは以前、「かぜがなおりかける」で固まりました。(w

今のところ、前記の AirMac 問題以外は、とりたてて不自由は感じていませんが、こんな事例があると日本語変換まわりはちょっと不安だなー。

おそらくまだ気付いてないだけで細かいトラブルは(大きなトラブルも?)少なからず抱えているのでしょうから、10.5.1 が公開されるまでは以前の環境をそっくり残しておくことにします。


AirMac Extreme の USB 端子に SONY の 4GB USBメモリーを接続して、共有ドライブとして使っているのですが、 Leopard にアップデートしてからスリープ解除の際に接続が切れてしまうという症状が頻発しています。

この症状、AirMac Extreme のファームウエアバージョンが 7.2.1 になってから、Tiger でも発生してたみたいですが、うちではそれほど不具合は起こらなかったんですよ。一度接続が切れてしまうと、パスワードを入力して再接続にトライしてもマウントできません。

こうなると二進も三進も行きませんで、その度に AirMac Extreme を再起動しています。ちょっとしたファイル置き場ぐらいにしか使っていないので、取り立てて支障はないのですが、使えなければ不便なものです、うーん、困った。

んでもって Leopard ですけど、それほどいじり込んでいないので細かい使用感なんかは情報系サイトに譲るとして、うちの環境では特に大きな不具合もなく、快適に使えています。巷ではインストール時点からトラブルが起こったり、インストール後も一筋縄では行かなかったりという情報を見かけますが、上書きインストールで過去の環境を引きずっちゃってる事が大きな要因であるように感じます。あ、ことえりが「はたけ」を変換しようと思って候補を選ぶと固まるなんていうのは本格的なバグですが。(w

あ、これは不具合って訳ではないんですが、MacBook Pro 本体で iTunes 再生時に愛用していた Volume LogicLeopard 非対応のままなんとディスコンになっちゃいました。 替わりというにはちょっと傾向が違うのですが、SRS iWOW を試用しています。
音の傾向は、Volume Logic の方がナチュラルで好みなのですが、これは Volume Logic の音質改善+リマスタリングに対して、SRS iWOW は音質改善+サラウンド効果と、目指すものが違うので仕方がありません。


おそらくご当人意外、周囲の誰にも姿は見えていないということでありまして、

おそらくご当人にはこちらの姿が見えていないんですよきっと。そういいながら、私もたまに同じような状況に遭遇しますが、目が合っちゃったときはどうリアクションを返すべきかかなり悩みます。

2007-10-28@451

いろんなところで情報を目にする中、Photoshop と GoLive が動けばいいやって事で、結局 Mac OS X Leopard をインストール。

一応外付けハードディスクに今までの環境はごっそりクローニングしていたので、きれいさっぱり気持ちよくクリーンインストール。色々プチトラブルが発生している事例も少なからずあるようですが、ウチでは何の問題もなく立ち上がりました。

起動速いね〜。プログレスバーが伸びて行く画面がないまま、さくっと Finder が立ち上がったのにはちょっと驚き。

今の所特に問題もなく、そして違和感もなく使えております。しかしメニューバーが半透明なのは、デスクトップピクチャのデザインによってはかなり微妙…。

2007-10-26@175

朝から早々に黒猫さんが Mac OS X Leopard をお届けに参りました。

配達もネコかょ…。w

ところで Jobs が「発売前に公開するとマネされるのでいやぁ〜ん!」と言っていた秘密の機能って結局なんなんだ?

2007-10-25@543

明日は Mac OS X Leopard の発売日。一応アップルストアで発注はすませているけど、週末忙しいのでインストールはかなり先になる予定。
なにせメジャーアップデートだけに、おそらく発売後そう遠からず1回目のアップデートが出るだろうから、それまで待ってインストールするくらいの方がよいかもしれない。

ところで、歴代 Mac OS X それぞれネコ科の名前がすっかり定着してるけど、今後も名前はネコで頑張るのでしょうかね?
今まで発売されたネコは、Cheetah、Puma、Jaguar、Panther、Tiger だったかな?
それで今回が Leopard となると、後は Puma ぐらいしか思いつかない…、あ、Lion もネコだっけか、しかし歯磨きみたいでちょっとイヤだなぁ。

この先々こだわるあまり、レオポンとかライガーとかはやめて頂きたいものです。


G9 / ISO80 RAW

2007-10-25@688

間が空くと、ついharurinさんのことを考えてしまう。

じつはここ最近、身辺で同世代の訃報が相次いでいます。そんな中、まるで追いかけるように harurin さんまで逝ってしまわれたようで、本当に切ない思いです。

ほんの小さなメールのやり取りと、時折お互いに記事を拾いあったりしただけといえばそれだけの繋がりなのですが、まるで harurin さんのお人柄そのままに思える文章が本当に楽しみであった故、他人事には思えません。

harurin さん、ひどいよ。5年も病と闘っていたなんて、全然知らなかった。「ちょっと更新が滞るかもしれません」って書かれた時も、お仕事や長良川の環境保護活動にお忙しいものだとばかり思ってた。だってあなたの文章からは、辛さや苦しさなんかみじんも感じさせられず、元気な姿しか想像できなかった。

インストールして、使ってみて、画像で説明する harurin さんの情報は、本当に役に立ちました。ソフト紹介サイトの多くが広告だらけでリンクの羅列になって行く中、音楽の話題や、季節の話題など、harurin さん自信の言葉を枕に紹介される記事は、まるで直接お話しているような感覚で、気がつけばソフトの情報よりも harurin さんの記事自体に魅力を感じてサイトを拝見するようになってました。

今日、旅立たれるそうですが、恐らく harurin さんが想像するよりもはるかに多くの人の心に、あなたは足跡を残されたと思います。

好きな音楽をいっぱい聴いて、どうぞ安らかにお過ごしください。

2007-10-23@413

WoodenShips のサイトオーナー harurin さんが、本日ご逝去されたそうです。

どっこい、Stephen も頑張ってるよ - Slowpoke

数あるソフト紹介サイトの中で、自ら使用された感想を、音楽や自然保護に関する話題と共に、豊富な画像と harurin さんならではの丁寧な文章で紹介されたその内容はとても楽しく参考になりました。

私よりほんの少し先輩な harurin さん、あまりに早すぎるようで、悔しさを感じえませんが、慎んでお悔やみ申し上げます。

2007-10-17@700

image
F31fd / ISO1600

終電。

2007-10-13@572

image
F31fd / ISO1600

深夜のファミレスで朝まで打ち合わせはやめよう月間。

2007-10-06@606

最近持ち歩いているもの。コンデジ(コンパクトデジタルカメラ) 2+1 台。

それならデジイチ持てよと言われそうなのだが、私にとって、デジタルカメラの魅力は、コンパクトさからくる機動性、つまり、常に持ち歩いて思った時にパシャっと撮れる事なのだ。

一番活躍しているのは、富士フイルムの F31fd。1/1.7 inch およそ600万画素という無理の無いCCDサイズで、ISO 800 くらいまでは使える絵を吐き出してくれる。いざとなればフルサイズで ISO 3200 まで撮影可能。ストロボをめったに使う事がない(キライ)自分にとってこれはかなり魅力的。でかいボディーが幸いして大容量のバッテリーを使用しているため、いつ充電したのか忘れるぐらい電池が持つ。
とにかくこのカメラ、高感度撮影での画質の良さは抜群なので、すでにディスコンなんだけど、街のカメラ屋さんなんかでお安く売っていたらなかなかお買い得だと思うよ。

image
F31fd / ISO100

さて、F31fd を常用するまで肌身離さず持っていたのが、Canon の IXY Digital 70。その前は同じ IXY の 50 を使っていたんだけど、液晶が大破して選手交代したのだ。
コンパクトなボディはさすが IXY。手軽に持ち歩けるのがメリットですな。最近は主に嫁が持ち歩いてますが…。

image
IXY DIGITAL 70 / ISO80

コンパクトデジタルカメラってのは、やっぱこのくらいの画素数が扱いやすいと思うんだよね、メーカーはやたら高画素数アピールするけど(数多けりゃ性能いいみたいな感じ受けるもんなぁ)、実際、画素増えれば解像度は上がるんだろうけど、ノイズにしてもレンズにしても、物理的制約で追いつかなくなっちゃうのが現状だから。

ほななんで PowerShot G9 やねん? と激しく突っ込まれ得そうだけど、動機は単純、PLフィルター使いたかったから(爆。


PowerShot G9 / ISO80

まぁ、半分は冗談なんだけど、実は、空撮るのが好きだったりするんで、フォーカスも含めてちょっとだけマニュアル操作できるカメラが欲しかったんですよ。
一眼がまだ高かった頃は、ハイエンドコンパクトと称して各社こういうカメラを発売してたけど、最近はこの機種しか選択肢、ないよね。
コンデジにしたらボディは大きいけど、持ち歩けない大きさじゃない。とにかく機能満載なので、ちょっと凝った事も出来ちゃうのが Good。

昔フィルムの頃、結構写真に凝っていて、ニコンの一眼、20ミリから200ミリまで、マクロやら何やらレンズもそろえていたんだけど、じっくり撮影できる時間も少なくなっちゃったので結局手放しちゃって、あまり写真を撮る事が無くなっちゃったんだよね。でも、日常ポケットに小さなカメラ突っ込んで、ヒョイヒョイ撮るのが最近面白くて、そうなるとやっぱコンパクト命だろと。言い古されてるけど、デジタルカメラならフィルム代気にせずバシャバシャシャッター押せるし、持ち歩いてると楽しいっすよ。


[TOP]