2007-08-12@147

 あ…暑い。暑すぎる。

 何か書こうと思ったんだけど、スコーンと頭から飛んでしまった。確実に脳細胞減っている事を実感。最近ヒョイとその辺に鍵とか置いたら、「あれ、オレ、どこ置いたっけな?」みたいな事しばしば。

 ヤバいぞ。

2007-07-24@752

 車好きじゃなくてもほとんどの人が知っているであろう Porsche。ポルシェと言えばそりゃもう誰が何て言おうと 911 でしょう。

 ハイパフォーマンスカーにしては、その丸っこいデザインが好き嫌いの別れるところですが、実用車としてもその気になれば使えてしまう懐の深さは、ライバルとして語られる事が多い Ferrari にはない魅力でしょうか?

 ところで Ferrari のエンブレム、有名な Cavallino Rampante ですけれど、実は同じ跳ね馬が Porsche のエンブレムにも描かれています。まぁこのあたりの経緯はともかくとして、この 911、実は私と同い年なんですよ。

 基本的なデザインコンセプトはそのままに、中身はその時代の最先端、こんな車は唯一無二ですね。うーん、スゴイ!

 もちろん同じ 911 でもいろいろ種類がありまして、屋根が開くのとか 4WD とか過給器付きとかね。そんな中でも GT とか RS とか、ただでさえスーパーカーと呼ばれるモデルに輪をかけて、性能も弩級ならお値段も弩級というモデルがありまして、今年 9 月のフランクフルトモーターショーでお目見えする、 911 GT2 ってのもそんなハイパフォーマンスモデル。

 最大出力 530 馬力/ 6,500 rpm、最大トルク 680 Nm。パワーウェイトレシオは何と 2.72 キロ、最高速度は 329 km/h、0-100 km/h 加速は、わずか3.7秒と来た時にゃアンタ、JR の N700 系なんか敵じゃないよって程のビックリドッキリメカですよ。

 やっぱこういう車がないとね。やはり力は夢ですよ、こういう車がないと面白くない。しかもこれだけのスペックでありながら、やはり今の時代、ガソリンまき散らして走る事は許されない状況、しかもドイツ車ですから尚更なんでしょうか、何とこのスペックで 100 km を 12.5 リットル、つまりリッターあたり 8 キロの高燃費。これ凄いっすよ。私の車なんかたかだか 220 馬力でリッターあたり高速走って 12 km ぐらいですからね、恐るべしドイツ魂ですな。

 恐らくお値段の方も超弩級、と言っても 3,000 万円あれば諸経費もろもろ込みでおつりが来るぐらいなのかな。高いと見るか安いと見るか、いずれにしても自分には仮に3回生まれ変わったとしても買えないのが現実ですが、宝くじが 1 億当たったら、ニコニコ現金払いで購入して、1 年間だけ乗ってみたいと思います。

2007-07-5@720

【やばいぞ日本】序章 没落が始まった(1)「ダイナミズム失う」

 マジ、ヤバいよ日本。だって、これからの日本を支えて行く、いや、支えざるを得ない世代の連中、大方ドップリ馬鹿だもん。もちろん全部が全部じゃないとしてもだ。

【やばいぞ日本】序章 没落が始まった(2)「鈍さが工作員を取り逃がした」

 もっとも、大人がこんな感じだからあながち若者だけの責任ではないにしろ、いずれにしてもこのままだと、あらゆるジャンルで国際社会での競争力は落ちて行きそうな予感。

2007-07-2@157

 どこもかしこも iPhone 祭り状態で、基本、携帯は電話が出来ればいいと思っている私にはあまり興味がないところなんですけど。

 そもそも iPhone って、携帯電話と言うよりは、PIM機能を強化した iPod じゃないのかなぁ、ビジネスライクなスマートフォンってわけでもないし。

 日本でも、携帯各社が導入に積極的みたいだけど(朝日新聞)、「携帯電話」として捕らえちゃうと、このまんまの仕様では結構微妙なんじゃないかと思うんだよね、日本の携帯電話が当たり前にできる事が出来なかったりするし。
 流行モノ好きをさっ引いた潜在需要は、意外と期待できないんじゃなかろうかと。

 あ、そういえばアイホンって会社あったけど、日本での商標どうなるんだろ? アイフォンであってアイホンでないからクリアなのかな。AirPort → AirMac はともかく、iPhone → MacPhone ってのは勘弁して欲しいなぁ。


[TOP]