2004-06-27@725

From: koarano_ma_chi@yahoo.co.jp
Subject: ???????????B???C???????T?????¢?????w?????B
Date: 2004年6月24日 11:21:13:JST
To: 木菟@まっく.こむ

いきなりのメール失礼致します。
どうも初めまして。
美貴といいます。
結婚して4年、目下26歳です。
受付やってたんですが、何故か26歳年上の社長に目をつけられて 結婚しました。
でも、えーとですね、主人の年齢が年齢なので 私、セックス面でとても満たされない日々を送っています。。
もとから人並み以上にエッチが好きってのもあるんですけど、 いますっごくしたくてしょうがないんです。。
どうしても我慢ができなくて、ネットで相手を探していたところ、 近い場所に住んでるらしい貴方を見つけて こうしてメールしている次第です。
主婦という立場上、秘密厳守での関係を持ちたいと思っているのですが、 そちらとしては何か希望する条件はありますか?
私、仕事はしてないんですが、お金とか全然平気です。
主人からもらってるお小遣い、全然使い切れてないし。

で、何をおっしゃりたいのでしょうか?


自民党のテレビコマーシャル見ると何かムカつく。

2004-06-19@716

老眼で焦点が合わないのだ。

私、30過ぎぐらいから、仕事の環境もあると思うのですが、近視が進みまして、遅まきながらメガネを使用してます。
『近眼だから老眼にはならねぇよ』みたいな言葉もよく耳にしてましたし、まぁ都合いいかと思っていたのですが、最近それが大きな間違いであった事に気づきつつあります。

えー、近眼野郎がジジイになってきますと、結論から言えば、遠くも近くも両方見えなくなります。近視用のメガネをかけていると、もちろん遠くは見えるのですが、近くが全く見えません。メガネを外せば近くはマシになるのですが、今度は遠くが全く見えなくなります。
遠近両用レンズの存在の必然性を理解しました。

2004-06-17@672

ふーん、いよいよ自衛隊、「軍隊」に参加ですか。めでたく多国籍軍の一員として、国際貢献できるわけですね。いっそ屁理屈こねまわしてどーのこーの言ってるなら、名前だけでも『自衛軍』にしちゃったら?海上自衛軍とか、航空自衛軍とか、純ちゃん好きそうじゃないですか。

例によって色々言い分けめいた事抜かしてますが、多国籍軍に参加するにあたり、自衛隊は日本の指揮下でイラク復興特別措置法の枠内で活動するとの事ですけど、多国籍軍の実質的指揮権はアメリカでしょ?アメリカの指揮下にある多国籍軍の一員である自衛隊に対しての指揮権が日本にあるなんて事、あり得るの?(なんかよくわからない日本語になっちゃったな)仮にアメリカが、多国籍軍司令部として、自衛隊に、戦闘地域での活動を軍の命令として発動した時に、日本政府はそれを、拒否できるわけ?まぁ、そんな事が無いように、サミットあたりでつじつま合わせしてきたんでしょうけど。
いずれにしても、自衛隊が日本国政府の指揮下にあると言う事は、多国籍軍司令部の指揮権は自衛隊には及ばないってことだよね?イラク全土が戦闘地域となった時にはどうするんですかね?それともオレが根本的に何か誤解してるのか?何にせよやんごとなき状態に陥った時にゃ、また屁理屈こねまわして煙に巻くんだろうなぁ。
まぁ、素人にはよくわかりませんが、とりあえず自衛隊って、名目さえあれば、日本国外で大手を振って「軍」として機能してもよくなったって理解でいいのかな?後方支援だろうが人道復興支援だろうが、軍の一部として機能するからには、それは軍事行動ですからね。日本の憲法ってフレキシブルなんだなぁ。

しかし、ここ近年ろくな国会審議も無しにいろんな事がドカドカ決まってますけど、いいんですかね?
先生方はどこへ向かって何を考えてるんでしょうかね?


かなりデッカイ台風、『ディアンムー』が日本に向かっているようです。6月17日18時現在で、フィリピンの東を西北西に進んでいるとの事。中心気圧は 915 hPaですと。
ちなみに、ちょっと調べてみると、日本に上陸した時点でいちばん気圧が低かったのは、1961年9月16日の『第二室戸台風』で、925 hPa。この台風、瞬間最大風速もぶっちぎりの 84.5 m/s を記録しています。(第2位は 1959 年の伊勢湾台風で、中心気圧は 929 hPa、最大瞬間風速は 55.3 m/s。瞬間最大風速だけで見ると、1965 年に、77.1 m/s を記録した台風が上陸してます)
日本に近づいた時にはもう少し弱まって、20日15時の中心気圧は 935 hPa との予想ですが、それでもでっかい台風です。予想進路にあたる地域の人々はくれぐれも注意してくださいね。

なんて他人事みたいに書きつつ、台風予報見てみたら、うわ、近畿地方も下手すりゃ来ますね。本州では紀伊半島、四国と並んで台風上陸する確率高いもんなぁ。

ここは大陸の高気圧に頑張ってもらい、お米にありがたい程度の降雨を残して、ちょっと離れた所を通り過ぎてくれる事を願いたいですね。


頭から血を流して街を歩く少女…

2004-06-13@673

気温

天気がとても良かった割には、涼しくて過ごしやすい一日でした。一夏こんな感じだととてもありがたいのですが、いきなり明日、28度ぐらいまで気温が上がるそうです。とにかく大阪の夏は蒸し暑くて参ります。

2004-06-10@721

ちょっくらバタバタしていて、世間の状況にすっかり疎遠なんですが…

『Hey,純ちゃん。今度国連そそのかして、多国籍軍っちぅ名目で、イラクでいっちょ大々的にオレの国の国益にそぐわないヤツをぶっ叩こうと思っちょるんだが、その時は純ちゃんとこの自衛隊も、いっちょ頼むよ。』

『Oh,譲二!オフコースもちろんだよ、譲二とオレは親友やんけ、水臭い事は言いっこなしやん。(はぁと)』

程度の会話ではもちろんあるわけ無いんだろうが、いつから日本は総理大臣の『あいよっ!』で、第三国に対して意思決定できるようになったの?


片づけなければいけない事が山ほどあるのに、なかなか処理できない。人間もクロックアップできない物だろうか? もっとも、一人だけクロックアップできた所で如何ともし難いんだろうけど。

2004-06-07@804

え〜、ProAtlas Xまだ手元に届いていらっしゃらない 様ですので、起動した感じなど、書いてみます。
まず、起動時間ですが、PowerBook G4 Ti/1GHz で、ドックの中で34回ジャンプします。住所検索では、最近あまり見なくなった虹色カーソルを目にする事ができます。地図&検索データをフルインストールしているので、ある程度ヘビーなのは仕方ないかもしれませんが、もう少し軽快に起動して欲しいですね、思いついた時にちょっと起動して調べ物をするには気合いがいります。そうかと言って立ち上げっぱなしだと結構メモリ食いそうだし…。
スクロールは以前のバージョンに比べて気持ち重たくなったような…。全体的にちょっと動作が鈍くなったような印象を受けるのは残念ですね。
ネットに接続できる環境が必要ですが、ルート検索はなかなか面白いです。実際、移動時間の参考にもなりますし、実用性もあるでしょう。

正直、『もう少し動作が軽やかならなぁ』と思いますが、表示縮尺を自由に変化させながら使用する事ができるパソコンでの地図利用のメリットは捨てがたい物があります。眺めているだけでも楽しいですしね。


こないだの修羅場でデザインした担当ペエジを時給換算してみたら、300円以下だった。_| ̄|○

それ、絶対やってはいけません。まだ、『こないだ』だけなら救いようがありそうなだけだけマシですよ。私は月給を時間割り計算して過激に『_| ̄|○』する事、すでに十数年の歳月が…


プチシルマのコマーシャルソングが頭にこびりついて離れません。この時間やたらテレビで流れてます。うっとおしいです。いや、ただそれだけなんですけどね。


相変わらずGoLive が落ちまくりで辟易。ソースモードで日本語入力して確定した途端に落ちます(落ちる切っ掛けはそれだけじゃないですが)。一度コケ出すと同じ操作でほぼ百発百中落ちるので始末が悪いです。プチシルマと相まってイライラ倍増。

2004-06-06@337

と言うわけで、書いたそばから近畿地方梅雨入りした模様。気象庁の予報もあたくしの勘も同程度と言う事?

雨降ってきた。そろそろ梅雨入りかな。

ProAtlas X 、インストールに1時間ぐらいかかった模様。新機能の詳しいレビューはこのお方にお任せするとして、外観でまず違いに気がつく点は、ウインドウがメタル化されたことぐらいかな。地図としての機能(?)は、そりゃ、『地図』ですから、これと言って大きく変わった点はありませんが、ここ最近、町村合併などありましたので、データが新しいに越したことはないので、この点だけでも買いだと思いますがいかがでしょう。
しかし、薄っぺらなノートパソコンに、日本全国の詳細な地図データがインストールされているのは、意味もなく気分がいい物ですな。


外国車に乗ってる輩に多いのですが、天気悪くも無いのにリアフォグランプ点灯して走るの止めてくれませんかね。眩しいったらありゃしない。

ところで話ぶっ飛ぶけど、国民に選ばれたこの国の先生方は、国民の声を聞くことをすっかり忘れてしまったんすか?まぁ、国民もユルいですけどね。もっとも最近に始まったことでもないか。

2004-06-04@712

ProAtlas X インストール中。恐ろしく時間かかってます。

2004-06-03@653

明日、健康診断のため晩飯食えず。昼飯も食いっぱぐれたので絶食状態。健康診断って体に悪くないかぁ?

2004-05-30@528

久しぶりにちょっとだけ家でのんびりできたので、ちまちま更新でもしようと色々書いていたのですが、GoLive が落ちまくりで神経ぶち切れ。いっそGoLive とか言う名称やめて GoDie とかに改称した方が…って、まぁどうでもいいや。とりあえず佐藤琢磨頑張れ!


昨日は、担当する番組に出演してもらってる某女性アイドル(?)のイベントへ行ってきました。本人には内緒で押し掛けたので、ステージ上の彼女と目が合った瞬間に一瞬あたふたしてたのには大笑い。
しかしこの手のイベントって、まぁなんと申しましょうか、一種独特の『濃い』雰囲気がありまして、休憩時間になんだかんだキャッキャラ話していると、後ろから突き刺さるお客さんの視線が妙に痛いのには参りました。

ファン心理で差し入れ何ぞを持ってくる人が多いわけですが、よくある花束から、食い物飲み物、中には『?』なモノもあったりでなかなか面白いです。少しばかり暑くなってきたことも手伝ってか、ビールの差し入れもチラホラありましたが、えー、彼女、お酒呑みません。自称差し入れするほどのファンならば、そのあたりのリサーチはキッチリしてあげたほうが好感度大ですよー♪

もっともおかげで私、タダでそこそこの数のビールをお持ち帰りすることができましたが。うひひひ。。。


本日より試しに日付のみ日本時間表記にしてみますが、やっぱしっくり来ないかな。

2004-05-23@633

チッタママさんのわがまま日記、5月23日の記事で見つけたミツバチの写真。ホバリングしてるヤツ、“ぶぅぅぅぅ〜ん”と音が聞こえるようで笑ってしまいました。こうやってみると、ミツバチってコロコロしていてかわいいですねぇ。


<ボソ>まあ、キムさんの方が二枚も三枚も上手だってことですの。</ボソ>

2004-05-15@828

iけがわさん経由。

Goodbye MD

ワロタ。


遅ればせながら、慎んでお悔やみ申し上げます。直接のやり取りはありませんでしたが、思えば“偏執的林檎狂”時代からしばしばサイトを拝見、参考にさせていただいておりました。4月5日の戯れ言が今更ながら胸にこたえます。

2004-05-06@305

“sysctl hw.cpufrequency”で、なぜか 667MHz と表示されるわが家の 1GHz PowerBook G4 Ti、念のため、パワーマネージャをリセットして、1000MHz と表示される状態と、普段の(苦笑)667MHz 表示の状態を、Xbench でベンチマークをとってみました。下の画像をクリックすると、別ウインドウでそれぞれの結果が表示されます。

667MHz1000MHz

やはり表示だけの問題で、実行速度に差はないみたいですね。


あれ?ユーティリティフォルダに、“Print Center”なんて言うシンボリックリンク、元からあったかな…?

2004-05-03@495

ターミナルで、“sysctl hw.cpufrequency”と打ち込むと、マシンのクロックスピードを返してきます。 1,000,000 で割ってあげると MHz 単位になります。うちのマシンは 1GHz なんですが、なぜか返ってくる値は 667MHz。そんなに体感遅くは無いので、実際には 1GHz で動作してると思うのですが、どうも気持ち悪い。
システムプロファイラでは、1GHz と表示されるのですが、Onix のシステム情報では、やっぱり 667MHz。たまたまネットで見つけたCPUfrequency と言うアップルスクリプトで試してみても、やっぱり 667MHz。で、このCPUfrequency で測定した後に表示されるダイアログに、『もし実際のスピードより低く表示された場合は、パワーマネージャをリセットしてみてね』見たいな事が書いてあったので、早速試してみると、おぉ! 1000MHz と表示されるではないですか。

これですっきりと喜んだのもつかの間、電源落としたりすると、また 667MHz にもどってしまうんですよ。まぁ、実際のクロックスピードには影響していないようなので気にしなければそれでいいのですが、ちょっと空き時間も合ったのでネットで検索して、見つけた記事が、

PowerBook G4 12" (and possibly other models) reporting 533 Mhz clock frequency

うーん、バグなんすかね…?

2004-05-02@320

うわ、知らない間に5月になってるょ。。。

ただでさえ無理繰り仕事やっつけているような刹那的状況の中、何と欠員が出まして、もちろんすぐさま補充できるような余裕もなく、もはや阿鼻叫喚狂乱地獄状況に陥りつつある今日この頃です。さすがに会社も危機感覚え出したようで(何しろこの状態でぶっ倒れて死なれたときにゃぁ、間違いなく過労死認定労基法違反ですからね!)、やたらに管理職から『休め』と言われるのですが、いったいこの状態でどう休めとおっしゃるのか、その手段を提示していただきたいもんですよまったく…。

画像

え?ゴールデンウイーク??

なにそれ…(ーー;)

2004-04-18@646

イスラエル軍、ハマス最高指導者ランティシ氏殺害 (asahi.com)

今後、何でもありの泥沼状態に陥りそうな予感がしますが…。

危険を顧みず戦闘地域での NGO 活動より、ニューヨーク辺りでアメリカの中東政策を根本的に転換させるべく、市民運動を喚起させる事の方が必要なんじゃないか?イラクの件も然り。

2004-04-15@303

画像

早朝、妙な雲が…。飛行機雲の成れの果てかな?

2004-04-14@795

懲りずにE5c ネタ。通勤の往復合計2時間ほど使用しているだけなので、なかなかエージングが進みませんが、購入当初に比べると、音にまとまりが加わってしっとりとした感じを受けます。しかしこのイヤホン、このペースだとエージングにそこそこ時間がかかりそうです。

さて、使用していていくつか気になる事も出てきましたのでまとめてみます。

まず、ケーブルが非常に硬いので、取り回しに苦労します。しなやかさが全く無いので、ある程度の長さでループをつくってとめておかないと、特にリモコンを使用した状態ではかなり気を使います。装着自体は、最初かなり戸惑いますが、慣れてしまえばそれほど苦労せず耳に収める事ができるようになります。

さて、次に、音に直接かかわる点なのですが、付属のイヤチップ、一般的にいちばん使用されるであろう(オプション含めて3種類のイヤチップがあります)透明な樹脂製のフレックス・スリーブの耳への当たりがどうもしっくり来ないんですね。E2c と比較して、密着感が薄いんです。

画像

M サイズチップをE2c と比較してみますと、微妙に形状が異なります。質感も、E2c のフレックス・スリーブより柔らかくなっています(肉厚が薄い)。この差が耳への当たりに影響しているようで、そのためか、かなり注意深く装着位置を探らないと、若干低域が抜けた感じで、薄っぺらい音になってしまいます。耳の形状に影響される部分でもあり、個人差ももちろんあるでしょうが、この状態でこのイヤホンの音質が評価されてしまうと、実際の能力とはちょっと離れた評価になってしまう危険があるように思います。
普段は耳穴に深く挿入されるトリプル・フランジ使用していますので、チップを付け替えたときには、同じイヤホンとは思えない音質の差にびっくりします。指で押さえてみたりして、装着位置を調整すると、トリプル・フランジで得られるような深い低音が聞こえるポジションがありますから、やはり私の耳にフレックス・スリーブは、物理的に当たりが悪いのでしょうね。

2004-04-12@813

人質を助けろと言う声よりも自衛隊を撤退させろと言う声が多く耳に届くのは気のせい?

2004-04-04@447

SHURE のインイヤ型イヤホン、E5c 続報です。購入当初は、2-way ユニット故か、微妙に高域、低域のまとまりが取れないような(よく言えばきらびやか、つまるところ落ち着きが無い)感じが少々あったのですが、鳴らし込む事によってその中のつながりはだいぶ落ち着いてきました。このタイプにしては低域がかなり量感のある鳴り方をするためか、シビアに分析するとボーカル域が若干弱いようにも受け取れますが、気になるほどではありません。決して中域が引っ込んでいると言うわけではないと思います。女性ボーカルのつややかさなども十分引き出してくれます。
レンジ感はなかなかの物で、E2c と比較してまるで別物です。特に低域の伸びはソースにもよりますが、音になるかならないか、空気が動いている感じまで聞き取れます。ただ、付属の透明なイヤチップだと、このあたりの低域は若干弱くなります。音のバランス的には別売りのトリプルフランジを使用するのがベストに思えました。
高音域もかなり前に出てくる鳴り方をしますが、キャンキャンうるさくは鳴りません。ドライバが小さい事もあるのでしょうが、音の立ち上がり、切れはなかなか気持ち良いですね。高低域ともレンジがかなり伸びていますので、あえて持ち上げて演出された『ドンシャリ』感はほとんどありません。
相対的に中音域を濃密に聞かせるようなキャラクターではありませんから、このあたりで好き嫌いが別れるかもしれません。ただ、全体的にどこかが引っ込んでいるような音ではありませんから、それほどジャンルを選ぶ事は無いと思います。

一言で言えば、明るく楽しく元気よく、それでいてうるさくなる事なく、(このタイプにしては)ワイドレンジを実現している音です。価格なりの価値はあると思います。もちろんインイヤにこだわらなければ、もっとリーズナブルで音質が良い物はたくさんあるのでしょうが、持ち歩く事を前提にしたポータブルプレイヤーでは、ヘッドホンも小さいに越した事はありませんし、付加価値として、『え、こんなちっこいのが、こんな音鳴らすの!?』っていう驚きも得られます。

しかし、iPod のリモコンによる音質劣化がはっきりわかるようになったのには参りました。(苦笑)

2004-04-03@570

>使い道は限られそうです。

Volume Logic iTunes Plug-in For Macintosh OS X 、おっしゃる通り、それなりのシステムやヘッドホンで聴くと、やはり不自然ですよね。私自身、PowerBook 限定で $19.95 と言うフィーは少々お高く感じて、試用はしてみた物のいままでほったらかしにしていました。たまたま $9.95 のディスカウント案内メールが来まして、まぁこの程度ならとレジストしてしまったんですよ。
しかし、PowerBook の小さなスピーカーで聴く限り、いいですよねぇ。


個人情報流出問題が話題になってから、見られなくなったもの…

ジャパネットたかたのテレビショッピング。


個人情報流出問題が話題になってから、やたら見られるようになったもの…

Yahoo! BB のテレビコマーシャル。

2004-04-02@730

PowerBook で作業中、よく海外のストリーミング放送をながら聴きするのですが(soma fm がお気に入り )、内蔵されているスピーカーは、音楽を聴くには思いっきり役不足です。iTunes に備わっているイコライザを使う事で、ある程度はマシになりますが、なにしろスピーカー自体が絶対的に小さいので、効果の程はしれています。
で、思い出したのが、Volume Logic iTunes Plug-in For Macintosh OS X

VolumeLogic

だいぶ以前に、Tomahawk Field の axe さんがレビューされていたのが切っ掛けで使用した事があるのですが、先日Octiv からディスカウントのお知らせがきまして、ポチッとしてしまいました。
iTunes のイコライザよりははるかに良い感じで、小さいスピーカーながらも、音に厚みが加わります。まぁ、イコライザと言うより、" real-time digital remastering " って事で、何やら難しい事をやっているようなのですが、その辺の詳しい事はaxe さんに…。(汗)


何となく体がだるぅ〜い今日この頃。春のせいでしょうか、それとも連日の寝不足のせいでしょうか。
思うに、ここ半年ほど、仕事の都合で生活リズムがむちゃくちゃ不規則になってまして、さすがに応えてきたようです。いつぞや過労死がニュースをにぎわした事がありましたが、あたくしの残業時間、過労死認定された例よりも多いんですから言わずもがなですな。なんとか整理をつけないといけないんですが、こればかりは組織改革も必要となってくるので、一社員がもがいた所で、状況に対して即効性があるわけでも無く、困った物です。
もっとも、普通の仕事に比べれば、時間は長くてもある意味『ゆるい』ので、かろうじて生きてはいますけど、さすがにこの歳になってくると、精神的にもしんどいですね。

2004-04-01@490

情けない話ですが、この歳になっても実は回転扉が苦手です。先天的に不器用なもので、ペースが狂ってつんのめりそうになったりするんですよね。ところで、回転扉のメリットって何なんでしょう?
左右開きの自動ドアのように、両側にスペースが必要ないと言う事ぐらいしか思いつかないんだけど、その割には回転扉って、デカイ建物に設置されている事が多いよね?


[TOP]