2004-03-28@992

そろそろ各社から 800 万画素のデジタルカメラが市場に出揃いつつあるようで、あちこちのサイトでサンプル画像が見られるようになってきました。それぞれのレビューに関しては、まぁ、いろいろ事情もあるでしょうから参考程度に受け取ったとして、実際のサンプル画像を見た個人的な感想なんですが…、えー、こんな言葉を使うと反論も聞こえてきそうなんですけど、つまるところ、『絵がきたねーよ!』。
なんなんですかね、こののっぺり感とでも言うか、立体感が無くてレンジが圧縮されたような質感とでも言うのか、もう、無理くりノイズ処理でデータいじくりまくってるんですかね? 大なり小なり各社とも同様に感じます。まぁ、同じ CCD でしょうから当然なんでしょうけど。
このサイズの 800 万画素 CCD って、無理あるんじゃないかなと思っていたんですが、ここまでとはなぁ…。300 〜 400 万画素機の方が、よほど絵に『深み』がありますって。


2004-03-25@872

なんだかんだと溜まったデータを DVD-R へ書き出し。およそ 4GB 超のデータを焼くのに 53 分。やっぱ等倍速のドライブは厳しいなぁ。。。


2004-03-21@785

昨日最後に紹介した E5c のトリプルフランジ。見た目はまんま耳栓なのですが、本体に装着するとこんな感じです。

根本の管の部分がちょっと長かったので、数ミリ切断しました。透明なイヤチップより遮音性は上がります。それと共に音のバランスは若干低域にシフトする感じになりますが、バランスが崩れるというほどではありません。透明なイヤチップの方がややきらびやかな音に感じられるかな?と言った程度でしょうか。
しかし、こんな物が耳に入るというのはちょっと怖い感じがしますね。(個人差はあるかもしれませんが、慣れると全く違和感はありません)

裏側から見ると、こんな感じです。ヘッドホン本体は透明な樹脂で成型されていますので、構造がよくわかります。恐らく金色の部分が低域用、画像ではその下にある小さな銀色の部分が高域用ドライバでしょう。

しかし、普通のこういった類いのヘッドホンのイメージからはかけ離れた音です。ある程度のビットレート(192kbps〜)でエンコードされたMP3ファイルでは、高域、低域のレンジ感はかなりの物で、空気感まで感じる事ができます。音の分解能もたいした物で、今まで気にならなかった音楽の後ろのバックグラウンドノイズで思わず振り返ってしまう事があるぐらいです。これはオーディオマニア的な重箱の隅に集中するような聞き方をしなくても、おおかた誰でも感じる事ができる程の違いです、世界が変わります。

よく言われる事ですが、確かに低ビットレートでエンコードされたファイルだと、今まで気にならなかった『アラ』もはっきり感じられます。なにしろ、このヘッドホンのおかげで iPod のリモコンがどれだけ音質に悪影響を与えているかはっきり実感する事ができましたから。だからといってこの手のヘッドホンに意味が無いかと問われれば、決してそんなことは無いと言えます。160kbps〜192kbpsでエンコードされたファイルであれば、普及品では感じる事のできない世界を垣間見せてくれるのも事実です。自分の感覚とコストが見合えば、チェンジする意味はあると思います。


ちょ〜さん逝っちゃった…。ドリフで育った世代だけにかなりショック。最近では役者でもいい味出していらっしゃったのに。

何だかとても悲しい。


2004-03-19@885

地下鉄のやかましいのがうざったいのと、自分で言ってしまうとこっ恥ずかしいのですが、一応音楽好きなので、電車通勤時にはほとんど常に iPod を携帯しています。もちろん MP3 にしろ AAC にしろ、圧縮音源ですから、音質はそれほど気にしていませんでした。純正のヘッドホンよりはましだろう程度の考えで(純正開封すらしてないの)、当初 SONY のインナーイヤータイプ 、EX-71SL を購入。小さいくせにそこそこ低音も出てくる感じで、「お、結構イイ音するじゃん!」と、思っていたんですね。
このヘッドホン、そこそこワイドレンジ感もあり、決して悪くは無いのですが、長時間聞いているとだんだん音が耳についてくるんですよ、まぁ、ドンシャリ、中域が薄く、高・低音部にバランスをつけてきれいに聞こえるように演出しているような感じなんですね。
所詮、元が圧縮音源だし、それほどヘッドホン変えてもアラが目立つだけかなと思っていた所に、巷で SHUREE2c と言うカナルタイプのヘッドホンが話題になり、値段もそれほど手の届かない価格ではなかったので(と言っても確か1万円近くした)、物は試しで購入したのですが、これがまぁ、目からうろこ。
ぜんぜんうるさくないんですよ。ボーカルのサシスセソや、ドラムのハイハットの音が破綻しない。そこそこタイトなパワー感もあり、聞いていて楽しいんですね。強いて言えば、EX-71SL に比べてレンジが広いという事はないのですが、欲張らないバランスの良さが気持ちいいんです。
そんなわけで、今まで特に不満を感じる事なく E2c を愛用しているのですが、いったい圧縮音源って、どこまでの「音」が出ているのかちょっと興味が湧いてきたんですよ。もちろん CD なんかの非圧縮音源に比べれば、オーディオ的な音質面で劣っているのは理解できますし、もちろんそこは割り切って聞いているわけですけど、実際の所、ヘッドホンの変更で音が変わるだけの情報は持っているわけですから、それなりのスペックを持ったヘッドホンでいったいどこまで鳴るのか経験してみたいという欲望がムラムラと…、たとえ圧縮音源とは言え、持ってる情報量はすべて引き出して聞きたいではないですか。と、なんだかんだ理由をつけて、手に入れたのがこちら。

SHURE E5c

SHUREE5c インナーイヤータイプヘッドホン(てか、正確にはイヤホンですね)。入手が比較的容易なこのタイプのヘッドホンの中では、恐らく最高峰です( iPod より高いょ…、涙)。音質だけを考えれば、普通のオーバーヘッドタイプが有利なのは当然ですが、やはりポータブルですからインナーイヤーでしょう。

紙製の箱を開けると、説明書とともに中からもう一つ箱が出てきます。

出てきた箱は、なんと金属製。恐らくアルミニウムでしょう。

フタを引き上げるとこんな感じ。

ヘッドホン本体です。いったいどのように装着するのか、パッと見て分かりにくいかも…。

実はこの製品、なんとこの大きさで 2 way、つまり高音用と低音用にそれぞれ1つずつ、左右合わせて4つのドライバを使用しています。

ケーブルの左右分岐部には、2 way ならではのクロスオーバー回路が。

子分のE2c と比較してみます。共にケーブルが耳たぶの上を通るように装着するのですが、E5c のケーブルには本体から10センチほど針金が入っていて、形状を固定できるようになっています。これが善し悪しで、慣れないとかなり装着性が悪いです。

ケーブルから本体、そしてプラグ部分までトランスルーセント。

インピーダンスが 110Ω と、若干高めなので、iPod で音量が稼げるか少し心配だったのですが、どっこい E2c よりも大きな音で鳴ります。122 dB SPL/mW と言う高能率のためでしょうか。(ちなみに E2c のインピーダンスは 16Ω です)

肝心の音質ですが、まだエージングがこなれていない状況なので詳しく書けないのですが、「MP3って、ここまで鳴るのねん」と言う感覚は味わえます、てか、かなりスゲーよこれ。E2c に戻れねーぞ!(笑)

これは、現在使用している別売アクセサリーのトリプルフランジと呼ぶイヤチップで、標準で装着されている透明な物よりも密着感があり、遮音性も高く、そのためか低域の量感がやや大きくなります。ただ、根元が長いため、少し切らないと耳に挿入できません。
こういったチップの変更で、音色が変化するのもインナーイヤタイプの面白さです。透明チップの軽快な音色も捨てがたいのですが、今の所、こちらの方を使用しています。

最初耳にしたとき、高域と低域がややうるさく、それぞれのユニットがバラバラに鳴っているような感じを受けたのですが、時間と共に良い方向へ向かっています。E2c と交互に使用してのいますので、自分の耳がエージングされているわけではないと思います。(笑)

詳細後日、馴らしが終わってから書ければいいのですが、音の感じ方、人それぞれだし、表現難しいんですよねぇ。


2004-03-14@870

どうやら、The みそじぃ〜ずの必須アイテムと化したらしいので、似顔絵イラストメーカーで、遅ればせながら作ってみました。何だか似てるような似ていないような…。

まこちゃむ、どうよ?


2004-03-07@230

お〜、nakamuxu さん、おめでとうございます〜。老婆心ながら、買いたいものは今のうちに買っちゃいましょうね〜。同居しちゃうと、ものが増えればすぐにバレます。(爆)


2004-03-02@900

Mars Rover Scientists Wring Water Story from Rocks

水は地球だけの存在ではなかったようです。


NASA が火星に関して何か発表するみたいですね。


2004-02-29@432

有事関連七法案の一つに、外国軍用品海上輸送規制法案ってのがありまして、今国会に提出されるわけですが、規制の対象となる軍用品に、武器、弾薬だけではなく、食料、燃料も含める事が今日までに決まり、法案要綱に明記されたそうです。簡単に言えば、有事の際、防衛出動を命じられた海上自衛隊の部隊が、外国船舶を対象に停船検査を実施した際に、軍用品の輸送が判明すれば、日本の港湾への回航を命令できる(停船検査を拒んだ船舶に対する警告射撃、船体射撃も可能)って感じの法案ですね。
つーことは、食料、燃料が軍用品なら、それを運ぶ行為は『軍事行為』ってわけですよね? どっかの国の『自衛』隊とやらは、『後方支援』と称して、燃料やら食料やらを、第三国の軍隊に向けて輸送してましたよね…?


2004-02-27@506

一審判決死刑 → 控訴上告 → 最高裁判決…。一審判決まで九年の年月を費やしたわけですが、いったいこれから何年かかるんでしょう。素人レベルの不届きな言葉ですけど、無駄としか思えないんですが。


iPod ( 20GB TouchWheel ) 、とうとうおなかいっぱいになっちゃいました。ジャンルや好き嫌いを気にせずに、次から次へと放り込んでシャッフル、何が出てくるかお楽しみといった使い方をしてますから、満杯になる日が来るのは言ってみれば当然なわけで。
これからはポチポチと選択して捨てて行く事を考えなきゃ。


パレットの多いアプリを同時に立ち上げて並行作業していると、どうしてもデスクトップがややこしい事になってきます。PowerBook ならなおさらで、Photoshop と GoLive を立ち上げただけでもはや目は空ろ…。
で、ここしばらくCodeTek VirtualDesktop Pro を試用していました。

仮想デスクトップを 100 個まで切り替えて使えるのですが、細かい機能もかゆい所に手が届く感じで、$40 と、ややお高いのですがレジストしちゃいました。アプリごとにデスクトップを切り替えて使う事ができるのでとても快適です。


2004-02-22@695

実は以前から気になっていた、無印良品の『体にフィットするソファ』を買ってしまいました。当初、見た目はただのクッションもどきが 19,000 円という値段で、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、どうやら 16,000 円とちょっとだけ値下げされたようで、ついに誘惑に負けてしまいました。
これ、本当にぱっと見た目はただの四角いクッションで、「何でこんなもんが 1万円以上もすんねん!」っていう代物なのですが、一度座ってみるともう、「あはぁ〜ん」なのですよ。
クッションの中身は普通のビーズよりもかなり小さい極小ビーズが使われていて、そのクッションを伸縮性の異なる二つの生地でできたカバーが包んでいるんですね。そのため、座った感触がなんとも言えず、液体っぽい何かに包み込まれるような感じで、とても気持ちいいわけ。しかも、異なる伸縮性を持った面をそれぞれ使い分けることによって、しっかり座ったり、ごろ寝モードで使用したりと使い分けられるんです。
ひじ掛けが無いので一度座ってしまうと、手をつく所が無いので立ちにくいのがちょっと欠点。ただでさえ気持ちいいのに、これでますます動きたくなくなります。それと、店頭で見たときはそれほど感じなかったのですが、家に持ち帰ると、意外とでっかいのも、ちと計算外でした。(正確には、部屋が狭い)
無印良品の店舗で見かけたら、ぜひ座ってみてくださいな。


2004-02-21@118

中之島

劇的に暖かくなりました。それとともにくしゃみ連発鼻水じゅるじゅるな日々がやって来たようです。憂鬱。


2004-02-20@771

iSight 1.0.2 Update が公開されました。一目でわかるほどに画像が改善されたのにびっくり。
私の部屋は白熱灯、つまり、色温度が低く、やや光量が少ないので、アップデート前は、正面に電気スタンドを置かない限り、ほとんどシルエット状態だったのですが、顔の表情がはっきりわかる程度になりました。
また、以前はやたらとホワイトバランスを取りたがって、被写体の面積によって画面が青くなったり赤くなったりすることがあったのですが、それも無くなり、見た目の環境光を活かした、白熱電球っぽい色で落ち着いた状況がキープされるようになり、ピントもよい意味でやたらと合わせたがることが無くなりました。これでiMovieで活用できるレベルになりましたね。


2004-02-17@650

朝から晩まで…

お仕事

こんな暗〜いお部屋に隠りっきりで…

お仕事

やたらボタンの一杯付いた機械の前で(怪しい宇宙船の操縦席ではありません、念のため)、あーだこーだ言いながら、無い知恵を振り絞りつつ時間だけが過ぎてゆくわけで…

お仕事

なぜかこんなボタンがあったりするのですが、仕事だと全然楽しくありません。


寒いよ…。

気温


2004-02-16@175

ちとレイアウト変更中…


2004-02-15@365

う…。花粉の気配。


PowerBook のバッテリー、やっとこさ、フル充電→完全放電→フル充電のプロセスを終了。引き続き、今新しいバッテリーで作業していますので、残量が50%切ったぐらいで元のバッテリーに戻し、エージングの終了した新しいバッテリーは予備としてスタンバイしておいてもらいましょう。まぁ、リチウムイオンバッテリーのおまじないみたいなものですね。ついでにDimage Xt のバッテリーも同様の作業を行いました。

そうそう、PowerBook に元々付属していた古い(といっても1年だょ)バッテリーだと、残量警告が出たり出なかったりなんですが、新しいバッテリーだときちんと表示されますね。(たまたまかな?)


2004-02-14@800

なぜか予定よりも早く納品されたPowerBook ( 1GHz/Ti ) のバッテリーをエージング中です。当たり前の話ですが、持ちますねー。
購入して1年ちょっとしか経っていない本体添付のバッテリーと比べても全然違います。


深夜未明に帰ってきたのですが、なぜか道路が渋滞。原因はこれ。

自爆事故

図らずも早速Dimage Xt の機動力を実感(不謹慎です、ごめんなさい)。もっとも、後ろの照明に引っ張られて真っ黒な画像だったので、 Photoshop で思い切り加工してます。
ちょうど交差点の手前なのですが、見事にひっくり返っていますね。かなり派手に見えますが、ドライバーズスペースは確保されていますし、シートベルトをしている事を前提に考えると、運転手はかすり傷、もしくは無傷でしょう(そう願いたい)、自爆事故みたいですし…。でも、一歩間違って、このまま反対車線にでも飛び込んでいたら確実に大事故です。安全運転しましょうね(自戒も込めて)。


2004-02-13@743

少し前からメモカメ、つまり、持ち歩きに便利で気軽に使えるデジタルカメラを物色してまして、コンパクトで光学3倍ズームぐらい、300万画素もあれば十分で、なるべくナチュラルな発色で、程よい機能を前提に考えると、ミノルタ、いや、コニカミノルタDimage Xt なんかいいなぁと思っていました。しかし、季節柄、後継新機種が出るだろうという予想のもと、粘って待っていたところに出たのがこれ

はい、私、迷わず本日、現行Dimage Xt を購入しました(既に生産完了品)。新しいXg は、クレードルにのせたまま充電できない、ビデオ出力が出来ない、記録画像フォーマットに TIFF が無くなった、液晶モニタのクオリティが落ちた、などが理由。スペックアップというよりは、コストダウンのためのモデルチェンジですなこれは。

CCD の画素数も一緒ですし、光学系もかわらず。強いてうらやましいのはバッテリーの寿命が延びた事ぐらいでしょうか?
KONICA MINOLTA のロゴも、なんか目にうるさいし、ボディーカラーに黒、なくなっちゃったし。やっぱカメラは黒でしょ。


え〜…。。

納期


下で取り上げたGolive CS のパッチ。versiontracker のコメントを追ってみると、どうやら非公式な代物みたいですね(メインのリストからも消えています)。Adobe のサイトには何の記述もありませんし、ちと要注意かも。もっとも日本語版使ってる身としては当てようもないんですけどね。


Adobe Golive CS 、以前のバージョンでもそうだったのですが、何かの拍子にスコォ〜ンと落ちてくれます。
英語版では、Ver.7.0.1へのパッチが出ているようです。速くなるとかいうようなコメントもありますが、安定度はどうなんでしょうか。いずれにしろ日本語版のアップデートも早急にリリースしてほしいものです。


2004-02-10@611

いい加減、年度末に向けて意味なく道路ほじくり返すのやめろよな。


2004-02-07@335

近況:

Adobe Golive CS 買いました。バージョン4から使い始めて、5にアップデート以降、重さに辟易してほとんど使っていなかったのですが、ちょっとサイトの模様替えなんかしてみたいな、とか思ったこともあり、勢いで久方ぶりにアップグレードしました。相変わらず機能てんこ盛りで、そのほとんどが私にとっては豚に真珠猫に小判なソフトですが、これを機会にちょっとcssなんぞもかじって見ようかなとおもっちょります。

気がついたら市場から消えていた…。と言う状況を恐れて、PowerBook ( 1GHz/Ti ) のスペアバッテリーをアップルストアに発注したのですが、納期1ヶ月だそうな…、トホホ。。。

納期

仕事忙しいです。なかなか時間作れません。とりあえず頑張ってます。


さて、その Golive CS ですが、メニューの挙動がちょっと変。

MENU

ふつうは、メニューをクリックした時にプルダウンメニューが出てきますよね?ところが、 Golive CS 、メニューをクリックして、カーソルを動かさないとプルダウンしない時があります。何かの拍子に直るんですが、何なんだろこれ…?


あ、iLife '04 も入れました。iTunes 以外はあまり触ることないんですけど、一応コレは押さえておかないといけないんじゃないかと思わされる Apple の罠にはまりました。


アンテナのリンクをちょっとだけ整頓。


2004-01-27@995

DiskWarrior CD Update 3.0.1 登場。これでPanther環境から起動する事が出来るようになります。このアップデート、なかなか秀逸で、アップデートプログラムを立ち上げて、オリジナルの Ver.3.0 CD を挿入、指示に従って、その後ブランクCD-R を挿入。焼き上がれば、Ver.3.0.1の起動ディスクが出来上がりと相成ります。ソフトの性格上、起動 CD は必須ですから、この方法はうまい事考えたなぁと感心しました。


2004-01-15@185

宅配便のドアチャイムでお目覚め。Adobe Photoshop CS がやって来ました。抽選で5,000人に当たる先行予約キャンペーンにも当選しまして(当選通知のお知らせが入ってましたが、クジ運のないあたくしは、これ、みんなに当たっているのではないかと思ってしまうのだ)、Russell Brown 氏の Tips CD が同梱されてました。今からインストールします。


当選通知のお知らせなんてありません。

Creative Suite の先行予約キャンペーンは、50名の狭き門ですから。。。なにしろこっちは、5,000人の大盤振る舞いですからねぇ…。かわいいクジ運です、はい。


2004-01-09@760

J-POP、というか、あたくしの世代だと邦楽なんですが、なかなか好きだったりします。節操がないもんで、モーニング娘。から演歌まで、何でも聴きます。もちろん洋楽も、Mamas & Papas、The Beatles、PPM から現代トランス系まで聴きますので、私の 20GB iPod はもう闇鍋状態です。何でもかんでも放り込んでいたおかげで、今日ふと気づいたら、空き容量が 1GB 切っておりました。なんか不安…。


ま、♂ですから、女性ボーカルなんて好きなんですが、私の中では日本人女性歌手で『歌える』アーチストは、美空ひばり、越路吹雪ぐらいですか、あと、日本人ではないですが、テレサ・テンが入るかな。まぁ、知らねぇってのもありますが。(笑)


2004-01-01@---

あけましておめでとうございます。


[TOP]