2003-09-11@765

スーパー、コンビニ、商店街、喫茶店…。今、大阪はどこへ行っても「六甲おろし」が聞こえてきます。


2003-09-07@487

ありゃ、気がつけば9月。残暑厳しい中、史上最大の激務に追われてます。前回の更新からほとんど自宅へ帰っていない状況…。死ぬな、こりゃ。(苦)


2003-08-30@767

10月と言うのは番組改編期でありまして、それに向かってウチの業界、バタバタしてます。番組改編=新番組開始と思われがちですが、リニューアルと称しての演出変更およびスタッフの入れ替えってのもあるわけで、こっちの方が却ってしんどかったりするんですよ。で、私はと申しますと、後者の状況に巻き込まれておりまして、1週間のうち、家に帰れるのはいつなの?と言う生活がどんよりと現実の物になりつつあり、激しく鬱な日々を送っております。制作費に余裕などあるわけも無く、人でもままならない状況でかなり無茶苦茶な状態で進行させられるのが、近年常となってきました。

そんなわけで、まぁ、どこでもかなり厳しい就労環境でして、体はともかく、精神を病んじゃうヤツもポロポロいたりするんですね、「やってられるかばっきゃぁろぉ〜!」と叫んでごみ箱けっ飛ばすなんて言うのは私でも日常ですが、もう、シャレにならないヤツも出てくるわけですよ、マジ、神経病んじゃうんですね、不規則な生活とストレスの持続的相乗効果ってんでしょうかね。
私の周りにも実際何人かそんな感じでつぶれて逝ったヤツがいるわけですが、なぜか神経逝っちゃうのは、O型が多いんですよ。もっとも業界自体O型が多い気もするのですが、それにしても計ったように皆、O型なんですね、まぁ、たまたま私の周りだけかもしれませんけど。

え、私っすか?
はい、もちろんO型ですとも、あはははははははは!


長期休業者の約半数が心の病でした。

ウチらの場合、会社規模が小さい事もあって、長期休業イコール失職に繋がりますからねぇ。ちなみにうちの会社の従業員数は、KID さんの会社のおよそ1/500ですが、制作技術プロダクションとしてはこれでも大きい方です。が、おそらく長期休業は認められない(難い)でしょうねぇ、もっとも、この業界で精神病んじゃうと、大抵は業界から足、洗っちゃいますから。(苦)


2003-08-25@565

と、言うわけで、金色の免許から青色の免許になりました。更新早々車を出そうと思ったら、セルが回りません、バッテリーの電圧は出てますから、どうやらセル自体が逝ってしまったようです、とほほ…。


そおいう恐れの心を失う、あるいは身に付いてないコトの方が、さらに恐ろしいのかもなあ。

「恐ろしい」と言う感覚は大切です。高い所へ上った時に感じる恐ろしさや、自分より強い存在に対する恐怖など、いずれも自分の生命を無意識に保護する自己防衛本能なんでしょうね。
目に見えない物や、知らない物に対する恐怖。これは何だか全然判らないと言う情報性の少なさに起因する恐怖なのでしょう。ネタばれしてしまえば全然怖くないか、もしくはもっと恐ろしくなるかのどちらかと言う事が多いんじゃないかな。

大抵において恐怖と言うのは、受動的な状況や体勢につきまとうわけですが、それとは逆、つまり能動的、自分が何らかのアクションを起こす事に対する恐怖もありますよね。同じ人間として同類を殺める恐怖とか、そこまで行かなくても、自分が何か反社会的、反人道的な行為を行う事に対する恐怖。ま、普通一般的にこういう恐怖がそれぞれの人格に存在してるからこそ、それほど世の中がわちゃくちゃにならなくて済んでいるのかもしれません。
恐怖と言うのは、言い換えてみればリアリティだと思うんですよ、つまり、恐怖とリアリティは比例する。リアルで無くなれば無くなるほど、恐怖は減少するわけです。高度10,000メートルを、圧力が保たれて外の環境と遮断されたジェット旅客機で飛行するのは何と言う事もありませんが、もし体むき出しで飛んでいるとしたら、そりゃもうオシッコちびるどころか失神しますよね。人をぶっ殺すのは普通の人は怖くて出来ませんが、ゲームであればキャラクターが3Dのリアルな人物であっても、キャーキャー言いながらぶっ殺しちゃったりするわけです。

詰まる所、ぶっ殺そうと思えばリアリティーを減らしてやれば良いわけで、簡単に言えばまぁ、トマホークみたいな巡航ミサイルですか、機械が勝手に飛んで行って、知らない間に人がすげー数死んでたり、高高度からピンポイントに爆弾落として人がすげー数死んでたりね。まナイフを手に人一人殺すのが、飛び散る血潮やら相手の断末魔の叫びを想像するとものすげー怖いのに、仮に人がそれで100人死んだとしても、ディスプレイを見ながらターゲットを選択してボタンを押すのは、全然平気なんですよね、叫び声も聞こえないし、血しぶきが飛んでくる事もありませんから。

恐怖を失うと、人間、狂気の沙汰に気がつかなくなるかもしれませんね。


ナイフからピストルに進化した時点で人間終わってるわな…


2003-08-24@620

さあ、免許証の更新だ。さらばゴールド免許…。(涙)


2003-08-23@609

HOT!

はあぁ〜…


2003-08-16@410

昨日は深夜未明まで会社で仕事してました。天井を回った(深夜0時を過ぎた)頃からは、たった一人っきり…。ロケのスケジュール作成やらなにやらのデスク作業、テレビもつけずにいそいそと仕事をしていたのですが、どうも空気が違うんですよ。
もともと会社の入ってるビルは、小児病院の跡地に建てられた物で、以前から「出る」と言う噂もあり、その類いと思われる体験はウチの社員も何人か体験してるわけで、私自身も妙な気配程度は辛抱出来るぐらいには慣れてしまってるんで、なるべく気にしないように仕事を続けていたわけです。

深夜ですから外を通る車も少なく、あたりの静けさも手伝って、いつになく嫌な雰囲気を感じながら、それでも、「まぁ、どおって事あるめぇ」程度に思っていたんですけど、そのうちどうも時たま妙な音が室内で聞こえるような気が、いや、気のせいではなく、はっきりと「ペキ…」とか、「パキ…」とか、聞こえてくる。それと共に、なんだか背後の気配が増して行くような、どうも言葉で表現し難いんですけど、平たく言えば「誰かが部屋にいる」ような…。木造家屋ならともかく、鉄筋コンクリートのビルですから、それほど家鳴りが頻繁に起こるはずは無いのですが、ま、空調かなり効いてて寒いぐらいでしたから、きっとそのせいだろうと思い、あまり気にせず(無理やり気にせず)Windows マシンで Word と格闘してたその時…。

…がちゃ。。ういぃ〜ん…コトン…。。。。。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!何の音だよぉぉぉぉぉっ!?

部屋を見回すと、電源が切れていたはずのVTRから、テープが出ているんですよ、電源が入って、テープがイジェクトされた音だったんです。もうこうなると自分の心臓の音がバクバク聞こえてきまして、四十も近いおっさんが、半泣きですよ。相変わらず部屋はパキパキ言ってるし…。

それでも仕事は終わらさなければいけませんから、何とか気を取り直して頑張ったですよ、しゃかりきに構成書いて、予定作って…、ようやく一段落してFAX送ろうと席を立った瞬間。。。


















「…おにいちゃん……。。。」





はい、聞こえましたよ子供の声ではっきりと。あは、あは…あははは…はぁはぁ。。。。


2003-08-10@575

いつも持ち歩いているiPodで使っているヘッドホンは、SONY MDR-EX71SL です。白いモデルはiPodのデザインにもマッチするので、使っている人も多いヘッドホンですよね。音質に関しては、以前「そこそこナチュラルで違和感の無い音です」と書いたのですが、どうもソースによって高域が耳につく点が気になってきました。よく言う、「さしすせそ」がキツく、ちょっと大きめのボリュームだと歪みっぽくなる聞こえる事があるんです。低域はこのサイズにしてはそこそこ延びているのですが、よく言えばきらびやかな高域と相まって中域が薄っぺらい感じになってしまい、詰まる所、ドンシャリ気味な音作りな訳で、一度気になりだすと疲れる音質に聞こえてしまうわけです。もちろん、ある程度割り切って、やや押さえ目のボリュームで聴いている限り、決して聴くに耐えないという音質ではありませんので念のため。純正のヘッドホンに比べれば一段上の音質だと思います、

さて、数ヶ月使ってみてもう一つ気になる点なのですが、ボディの背面に小さな穴が3つ開いてまして、おそらくこれが原因だと思うのですが、歩いているとヒュ〜ヒュ〜風きり音がするんですよ。普通に音が鳴っているときは全然気にならないけど、曲間や音の小さいところでヒュ〜ヒュ〜言い出すと、なーんか杉良太郎の「すきま風」が頭に流れてきちゃうわけでして…。

そんなわけで、同じカナルタイプ(耳の穴に突っ込むタイプで、遮音性が高く電車の中などでは快適)で何かいいのないかなと思っていたところ、ヨドバシカメラで見つけたのがSHURE E2

SHURE E2

EX71と比較すると、高域が全く耳に障りません。最初、高域が弱い感じを受けますが、数日鳴らし込むと音に艶やかさが出てきていい感じに変化します。低域はEX71の方が若干延びている様に思いますが、バスドラの音などは、色づけなく自然な響きを聴かせてくれます。ボーカルなどの中音域はもう比較になりません。全体的に聴き疲れの無い、それでいて力感のある音質です。思わず交換してしばらく家で聴き込んでしまい、嫁が外出から帰宅したのに気づかなかったぐらいですね。
そうそう、帰宅に気づかないくらい遮音性も高いです。なにしろハウジングは完全に密閉されているようで、シリコン製と思われるイヤーチップの肉厚さも手伝って、ボリュームを上げなくても外界の騒音をシャットアウトできます。もちろん風切り音もしません。イヤーチップはシリコン製の透明なものと、スポンジ製(イヤーウイスパーみたいなやつ)それぞれS、M、Lの3サイズが付属してますが、Lサイズは日本人にはかなり大きいのではないかと思われます。私はシリコン製のSサイズを使用していますが、ちょっと我慢してMサイズを装着したほうが、密着度がアップするためか低域が若干豊かになるような感じを受けます。装着方法がちょっと特殊ですが、慣れてしまえばシリコン製のチップであればすぐに装着できます。マニュアル通りにケーブルを耳の後に通して背中に回すと、正面からはハウジングしか見えませんので、耳にタニシを突っ込んだような風貌になりますが、まぁ、人の耳の穴に注目してる人はいないでしょう。

耳の突っ込むタイプのヘッドホン、厳密にはイヤホンですが、装着の仕方によって音質が劇的に変わります。E2 のマニュアルには装着の方法が図説されているので、きちんと目を通したうえで耳に突っ込むことが吉です。


なかむぅ@AYNi Mac さん更新再開。


2003-08-01@505

仕事の方がますますとんでもない状況になってきました。二階建ての個人住宅しか建てた事の無い街の工務店、現場を知らない営業が下請け価格で受注してきた物件が、フタを開ければ高層マンションを建ててくれと言われている状態です。ちなみに、現場担当はオレ一人…。

風の中の昴〜♪(;_;)


2003-07-22@755

どーせオレの企画なんかそのまんまじゃ無理ですよ〜だ。それ以前に、このコンセプト&番組予算で数字取れって言う方がそもそも無理だっちゅーの!


うぐぅ…、愚痴モード。。


2003-07-21@834

そんなわけでいまだほとんど手付かず状態で企画書と格闘しているオレ…


うわーん、明日提出の企画書が何としても書けないあう〜…。

とある番組を10月オンエア分から担当する事になったんだけど、予算は取れないわおかげで人手も足りないわで、すげー嫌な予感。いくら景気悪いからってこんな仕事受けるなよ、そもそもただでさえうちの会社、制作手薄なんだからさ、2000メートルの滑走路しかないのにジャンボジェット飛ばせって言われてるようなもんだって。普通滑走路先に作るだろー!全く現場の実情も理解しないでいいかげんにしてくれよ、ぐちぐちぐちぐち……。

そんなわけで9月ぐらいからロケやらスタジオやら編集やらMAやら一手に引き受ける羽目に陥るわけでして、もう一人で回らないのは目に見えてるわけですよ。ま、死なない程度に頑張るつもりではいるんですが、今度ばかりは地獄を見そうな気がします。


2003-07-16@524

少し前に、私が電車の女性専用車両について書いた時、痴漢えん罪被害者ネットワークという団体を紹介したのですが、この団体の代表者の一人が、電車内で女性のスカートの中をカメラ付き携帯電話で盗み撮りしたとして現行犯逮捕されました。この人、97年に痴漢行為で現行犯逮捕され、「自分は無実、えん罪だ」と主張していたのですが(おそらくこれがきっかけで痴漢えん罪被害者ネットワークの代表を務めているのでしょう)、昨年9月に有罪判決が出てます。テレビのニュースによると、今回もえん罪を主張しているそうですけど、酔っぱらって何も覚えていないと言いながら、自分がそう言う行為をしていないと主張するのはおかしな話です。当事者に面会した人物とやらが、「メールを打っていて誤ってシャッターを押してしまった可能性も否定出来ない」とか、知った顔で申しておりましたけど、念のため私の周りのカメラ付き携帯使用者何人かに聞いてみた所、メール作成中にうっかり手が滑ってシャッターが切れるような事はあり得ないと一様に申しております。

そもそも、今回もえん罪だと主張している人間が、電車内で乗客に咎められた時、画像を消去しようとした上に自分の携帯をへし折ったと言うんですから笑わせます。

まー、世の中厚かましい人間もいたもんです。車両の半分ぐらいを女性専用車にしないといけない時代が来るかもしれません。


2003-07-10@650

Safari 1.0 がリリースされてから、Internet ExplorerNetscape 7.1J (Mozilla 1.4) の3つを平行して使っていましたが、結局今の所SafariInternet Explorer に落ち着いています。Netscape 7.1J、表示はキビキビしているのですが、やや起動が重い事、そして、私にとっては不要な機能が満載されている点でボツになりました。ブラウザにメーラーやインスタントメッセンジャーなどの機能がくっついているのは個人的に苦手でして、それを我慢してまで使用する魅力がNetscape 7.1J にはありませんでした。

ブラウザとしてシンプルかつ軽快と言う点ではSafari 1.0 がベストなのですが、いかんせん日本語の表示がやや心もとない事、そして、表示するページによっては時たま落ちると言う不安定さがありまして、結局常用しているのはあいかわらずInternet Explorer だったりします。


最近、個人のサイトでも blog がはやってますが、皆同じようなデザインで(これはある程度仕方ないんだろうけど)、個性が無くなってしまい、サイト巡りの楽しみがやや減少しちゃってます。もちろん見るのはページの内容ですから、見た目が同じでも情報としては替わらないんだけど、人それぞれいろいろなレイアウトでサイトを作成されてるのを見るのも、何となくその人柄が想像出来るようで楽しかったりしたんですよね。


2003-07-09@564

オレが被害者の父親なら、たとえ犯人が中学生だろうが、裸にひん剥いて、立体駐車場のてっぺんから突き落としてやる。


2003-07-03@627

ProMouse と ProKeyboard、生産終了しちゃったんですね。今Apple Store で販売されているのは、「Pro」が取れたただの Mouse と Keyboard。これ、現行eMacに付属してる奴と同じ物だと思うのですが、どうやらPower Mac G5 にもこれと同じ物が付属している模様。デザイン的にもキータッチのフィーリングもマッチしないように思うんですけど、どうなんでしょ…。

少し前に新しいマウスの噂が出てましたが、ぜひキーボードも含めて、「Pro」に替わるインプットデバイスを出して欲しいですね。


Mac OS X 統合アップデート 10.2.6 でアップデートした場合は、バッテリの警告問題は起こらないようですね

先日私の友人がPowerBook G4/867MHzを購入したのですが、同じくアップデート後、きちんとバッテリー警告が表示されました。何なんでしょうねぇ?


2003-07-02@617

梁山泊サーバの8月終了に向けて、やすてぃさんが.Macに移転されました。今後梁山泊サーバにてサイトを公開されていた方々のお引っ越しが進む事になると思います。慣れ親しんだサイトが多いだけに、やはりこうしてURLの変更を目にすると、寂しさひとしおです。

解散というよりはむしろ巣立ちといった方がしっくりくるのかもしれないです。

巣立った後も皆さん変わらずご活躍されて行く事を願っておりますです。かねねこさん、お疲れさまでした。


健康診断でバリウム飲まされて、お腹がいまだに重いです。しかし毎年思うのですが、いい加減バリウムに替わるものってないんですかねぇ。


[TOP]