2002-09-22@673

日朝首脳会談に関して、国内ではすっかり拉致問題一色になっちゃってますね。国際社会的にみれば、ミサイル問題や核問題に関してはっきりと言及されたというのは大きな事だと思うんだけど、そんな事、日本ではどっかに吹っ飛んじゃった。

「拉致」という言葉を使わないにしろ、北朝鮮という国が今まで存在しないと言ってきた行方不明者を認めたというのは凄いことだと思うんですよ。不審船問題についても認めちゃったし(まぁ、おそらく金正日が知らなかったと言うことはないとは思うけどね)。

「今まで(日本)政府は何やってたんだ」というバカげた意見も多々出てるけど、今だからこそ出来た結果なんじゃないかな。確かに政府にしろ外務省にしろ、これ以上落ちないところまで落ちてるんだろうけど、仮にどんなに優秀な政府首脳だろうが外務担当だろうが、今回の日朝会談の結果を過去に導き出すことは不可能に近かったと思うよ。

今回安否が確認された人々の大半が死亡という結果だったので、どうも国内世論がおかしな感じになっちゃってるけど、あえて個人的感想を書かせてもらえば、良く生きてる人がいたと思いますよ。こんなこと書いちゃうと反感モロ被りになるんだろうけど、でも、オレ、正直言って全員死んでると思ってた。絶対証拠隠滅してると思ってたもの。勿論関係者の方の気持ちも理解できるし、自分が当事者だったら絶対生きていて欲しいと願ってると思うし、こんな結果を納得して仕方ないよなと思っているわけではないけど。。
でも、冷静にこの国の今までの状況を踏まえて考えれば、そんな問題は「存在しない」。そして、存在しないことにするために証拠を隠滅するだろうと考えるのは、それほどおかしくないのではないかと思うんだけど…。

なんだか「拉致」の二文字ばかりが踊りまくって、国内各地で在日朝鮮人への嫌がらせや差別が激増しているらしいですね。結局、戦後日本人がやったことと同じ事が起こってるわけで、オレ的には拉致云々よりも日本人の精神的貧しさ・進歩の無さを改めて見せつけられたようでものすごく気分悪いっす。

どうも日本とアメリカという国は好きになれないなぁ。。。


それらの報道をあなたは真実だと思って受け止めていますか?

「真実」を伝えようと言う気持ちは、報道する側として当然あるわけです。テレ朝の例を、マスコミ(記者)が結論を想定した上で報道したと断言するのはちょっと極端じゃないでしょうか?
新聞なりテレビなり、「真実」を伝えるために取材やら資料収集やら幾多のプロセスを経るわけですが、そのプロセスが複雑怪奇いくつもあるわけで、結果的に「真実」がねじ曲がって伝えられてしまうと言うことは残念ながら多々あるとは私も思います。まぁ、取材のツメが甘いままに時事性なり話題性なりを優先してよりインパクトのあるような形で報道してしまう、俗に「ワイドショー的」なニュースが増えてしまっているのも否定できません。より「数字」を取るためにニュースを「演出」すると言うことも実際、あります。
それなりに伝える側が真実を報道する姿勢であっても、上記のようなプロセス云々の事実もあり、私は信頼するニュースソースは、そのニュースを伝える時点において存在しません。しかし、それぞれのニュースには真実の断片が必ず含まれているはずです。同じカラスを伝えるのに、A局は「黒い」と報道し、B局は「白い」と報道するようなことがあるわけです。B局を否定・非難するのは容易ですが、なぜB局が白いと伝えたのか、白いカラスがB局にとって真実なのかを考える姿勢が、ニュースを受け取る側にも必要だと思います。信頼に足るニュースソースは限りなく少ないかもしれませんが、幸か不幸か現代社会では腐るほどニュースソースはあるわけで、それらの情報を総括して考えることが大切だと思うわけですよ。
例えば911テロに関するアメリカの報道なんか良い例だと思うんですけど、一方的に当事者であるアメリカからでてくるニュースなんか、起こったことを伝えてはいるけれど、ある意味米国政府に都合良く言論統制されたようになっちゃって、「アレっ?」って感じなワケですよね。この、「アレっ?」って思うのは、やはりアメリカ側だけじゃなくて、各国各メディアのニュースの相違点とかから感じるわけであって、単一ニュースソースを丸飲みにして「ビン・ラディン殺せ!」てな方向に走っちゃうっていうのは、受け取る側として危険でしょ?「おい、アメリカさん、イスラエルどうすんのよ、飛行機ぶち当てられた原因って、考えてんの?」って、思う人がいなきゃまずいですものねぇ。そう言うことを判断するだけのニュースソースは数が多いだけ面倒であるにしろ複数だからこそあるわけですよ。
つまるところ、スタンスの違う複数の情報源を、受け取る側がいろいろ考えたり、疑問を持つからこそ「想定された結論へ結果を導こうとした報道手法」を感じることが出来るとも言えるんじゃないでしょうか?
ニュースって、そう言った意味で決して「真実」そのものではなく、あくまで「真実」を知るための材料だと、私は思ってますです、はい。


いろんな角度からの真実をいっぱい検証するというスタイルは必要不可欠なんです。

これ、凄く大事だと思います。確かにおっしゃるとおり、ニュースというものは、そういった状況把握のためのフラットな情報であるべきだと思います。が、どちらかというと伝える側の職業に就いている私が言っちゃうと怒られそうですが、今のニュースはこれまたおっしゃるとおり、ちょっと過大表現というか、無意味にインパクトを与える演出が加わったものが多いことも事実です。だからこそ受け取る側にも、情報収集とそれに対する分析というのが必要だと思うんですよ。ある意味自衛手段かもしれません、大袈裟ですが。
ここからは言い訳になっちゃうのですが、マスコミ、特にテレビなんか、言ってみれば大衆の鏡みたいなところ、あるんですよ。求める物を出しちゃう、ウケそうな表現をしちゃう。結局商売だから、世間受け狙いと言うことになっちゃうんだけど、逆説的に考えると、そう言う物をおもしろがって受け取っちゃう風潮が今の社会にはあると思うのね。まぁ、議論し出すとニワトリが先か卵が先かみたいなことになっちゃいそうですけど…。


2002-09-12@595

ほとんどの報道が、「アメリカの悲劇」と言った調子だが、なぜ、こんな事が起こったのかと言うことを考えると、アメリカという「国家」は決して悲劇の主人公ではない。むしろこんな悲劇の原因を作ったのはアメリカ自身にあるとも言える。そこに蓋をして、悲劇の主人公ヅラで国際社会のリーダーぶったところで、決して平和が訪れることは無いと思うよ。

今度はイラクですか、ブッシュさん。(苦笑)


2002-09-11@715

なにげーにボンヤリ見てると、周りでトンデモな事が結構ある。

これはウソだ。(爆笑)

この世知辛い世の中、そうそう身の周りにトンデモな事があるわけがない。もちろん世知辛いからこそのトンデモな事もあるだろうけど、へんてこさんの周りにある(いる)トンデモな事(人)は、あまりに面白すぎて趣が違う。

俗に、霊感が強いと言われる人がいる。もちろん、同じ場所と時間を共有しているにもかかわらず、その人にしか見えないと言う事はあるだろう。しかしそれ以上に、どういうわけか自分の周囲に霊を呼び寄せてしまうからこそ、その手の体験が多いのも事実なのである。

「類は友を呼ぶ」という諺ではないけれど、人間誰しも人それぞれが、「気」、「オーラ」、「フェロモン」みたいな物を出しているんだと思う。そのフェロモンに反応する人がきっと周りに寄ってくるんだ。

鋭い観察眼はもちろんだけど、きっとへんてこさんは体中から「トンデモフェロモン」、いや、「へんてこフェロモン」を発散しているんだ。絶対そうに違いない。


どの時代、どの国でも、権力者の犠牲になって殺されてゆく、名もない庶民に・・・合掌。

「平和と正義」と言う大義名分で、有史以来一体どれだけの命が失われたんでしょうね。昨年のテロで最終的に一番得をしたのは、被害者の立場を最大限に利用したアメリカ合衆国という「国家」だと思いますよ、私は。


2002-09-08@652

仕事3つ以上だぶっちゃって日々踊ってます。いつまで続くんだこの状態…。

そんなクソ忙しい中、こんな仕事をしていると仕事繋がりで知らないヤツの結婚式のビデオなんかを編集とか言う面白くもない(失礼)事もしなきゃいけなかったりして疲労感倍増。おい、披露宴で得意げにPOLICEのEvery Breath You Takeなんか歌っちゃってるそこのヤツ、この歌、披露宴で歌うような歌詞じゃないんだよ。女にふられた男がネチネチストーカーまがいに未練タラタラ歌ってる歌だわさ…。まぁ、邦題が「見つめていたい」とか、いかにも勘違いしそうなタイトルだったから仕方ねーと言えばそうなんだけど、下手すりゃ新郎怒るぜ。


最近は『何でもあり』の状況が出来つつある気が...。(^◇^;

ぅおおっ!何でもありかぁっ…。。そうなのかぁ……、う〜ん。。(謎)

あ、みそじかんのリンク、変更しました。


今さっき山椒を見ていたら、5ミリくらいの黒い幼虫発見!!

でっかくなると、刺激を与えた時に頭からツノ出します。これが、クサイ。。。


Appleよ、商業主義ではなく、ユーザーに回帰せよ!

企業だから商業主義は大前提なのはわかる。ユーザーが満足して、しかも会社が儲かる商品を開発、販売していければ問題ないんだろうけど、これは理想論。

AppleユーザーはMacを愛し、Macを支持してきました。

これ、ひょっとして一番わかってるのApple自身なんじゃなかろうか?OSが商品として未熟(不完全)だろうが、突然有料化しようが、「Appleマニア」は付いてくるだろう。新しいApple(のOSやハードウエアやサービス)に対して意見のある(受け入れがたい部分を感じている)ユーザーは勝手に離れていってくれ。今までのユーザーが離れた分は、とりあえず「全く新しいOS」と「Photoshopならぺんちあむより速いぜ!」という、冠だけで中身はそれほど厚くないイメージ戦略についてくる新しいユーザーでカバーできるだろう。。みたいな。

そうだとすれば、Apple、終わるぞ。


2002-08-26@700

暑さ復活、休みなし・激務継続中・脳味噌ウニウニ・更新ままならず状態ついでに、分けわからぬ事などつぶやいてみる…

OS X良い悪い、時としてMac系サイトで話題になったりすることしばしばなんだけど、使う人の感覚それぞれだから、まぁ良い人には良いんでしょうね。自分的にはMac OS 7時代から受け継がれてきたOSの操作性を「納得」して使ってきただけに、どうにもMac OS Xが、落ちまいが何だろうがしっくりこなかったりするんですけどね。ま、慣れちまえば良いと言えばそれまでなのかもね。

私が難くせと称しているのは、正式なコミュニケーション方法をとらずに例えば自分のWebとかB.B.Sとかで文句だけ言っているようなことだったり、相手の足下を見てできないのを承知でやれと言うようなことですので、

正式なコミュニケーションってのが意味することが良くわかんないけど、何につけ世の中難癖だらけじゃないのかな、うがった見方かもしれないけど、「正式なコミュニケーション」で意見なり提示してくる層というのは、肯定的であれ否定的であれそれなりにバイアスがかかっているとも言えたりして、以外と難癖の方が真実突いてるみたいなこと、あるじゃないですか。物を作る方としては、もちろんアンケートなりユーザー窓口なりからの意見も大切だけど、それ以外の「難癖」をどれだけ拾えるかってのも結構大事だったりすること、あるよなぁ。ま、確かに出来ないことを承知でと言うのは論外としてもね。でも、反して出来ないことがそれで出来ちゃったりとかもあったりしてね。

Mac OS nの「認められて(納得されて)きた」操作性って、あると思うんだよね、極端な言い方すれば、Mac OS Xよりも操作性に関してMac OS 9の方がわかりやすい・使いやすいって言うのもあるわけですよ。全く新しい今までとは別物のOSだからっていうのも勿論考え方とし正論だろうし、過去を知らない新たなMacユーザーは今ある物がスタートラインだから、今を納得すりゃそれでいいわけで…。

しかし、過去の「納得できて素敵っ」っていう操作性を知っているユーザーとしては、その「素敵さ」はやっぱり新しければこそ受け継いで欲しいと思ったりもするんだな。知らなきゃそれで良いんだろうけど、知ってるからこそ「何でこうなっちゃったの?」って言う感情も出てくるのはこれまた当然だよね。OSが全く別の物だろうが、Appleのマシンを使うわけですよ。いや、使いたいわけですよ。好きだし。「ブロードバンド端子対応」なんて言う訳のわからないキャッチコピーが世の中に流れ出すはるか以前からイーサネット端子装備してたし、当時ADBの便利さや、Windowsマシンとはまた違った意味での拡張性なんかあったりして、そんなAppleのマシン、使い続けたいじゃないですか、やっぱ。

正式だろうが難癖だろうが(本質的な難癖はともかく)、そんな思いなり、またそんなマシンへのOSに対しての思いなりがあるからこそ出てくるわけで、それが影でこそこそかどうかは知らないけど、そんな意見のやりとりっちゅーのは不毛ではないはずだよねぇ。ま、受け取り方人それぞれだけどね…。

OSにしろハードにしろ、いずれにしても頑張って「前進」して欲しい物です、Appleさん。


今日、仕事(生放送)中に、なにげに髪の毛を手櫛でごにょごにょといてたりしてたんですよ、そしたらいきなりズキッって、指に激痛が走りまして、あとで指先を見たらなんと髪の毛が指に突き刺さっているんですよ、恐る恐る引き抜いてみると、その長さおよそ1.5センチぐらい。。。こんな事ってあるの?ちなみに私、それほど剛毛じゃないんだけどなぁ…。


『白魚のような指先のマシュマロのような柔肌』

だぼハゼのような指先の岩おこしのような剛肌…(ボソ)


うちの場合は極細のが5mm位ささることがあるんだけど

おおっ!仲間がいた!仲間が。(笑)


2002-08-18@434

文句言った甲斐あってか、OS 9向けのQuickTime6日本語版こそっと出ましたね。MIDI再生がブチブチとぎれる問題は直ってないみたい…。


-ADSLにしてから気が付いたこと-

各所で情報は目にしていたことなんだけど、Windowsマシンに比較して、ブラウザの表示が圧倒的に遅いと言う事実を実感させられた。

しょせんISDNの頃は64Kなのであまり気にならなかったんだけど、IEでのファイルのダウンロードは、めちゃ遅い。Interarchy何かと比較するとその差は歴然。


2002-08-14@320

新しいPower Macもいいけれど、OS 9向けのQuickTime6日本語版、いつ出してくれるんすかアップルさん?


改めてアップルのページで新機種の情報を読んでみる。うーん、やっぱときめかないぞ。1Gが1.25Gになったところで、数字から受ける印象はコンマ25違うだけだし、デザインは付け刃的にフロントパネルが変更されただけだし(あの4つの穴は何?)、妙な鏡面仕上げのパネル持ってくるんだったら今までのままのデザインの方が統一感があって良かったんじゃないかな?

>Appleはそういう仕事しか今してないんだろうね。

確かに今のAppleの象徴なのかもしれないな、デザインもスペックも。

やっぱ新機種って、現行機種ユーザーが悔しがる様な物であって欲しいじゃないですか。昔のAppleのマシンって、そんなとこあったと思うんですよ。でも、ここ最近のAppleって、全然そう言う驚きってなくなっちゃった様に感じるんだけど。今回の新製品、今の1G/Dualユーザーに対して、胸をなで下ろさせることはあっても、悔しがらせるパワー、無いよね?

>歳を取ったことが一番だろうけどね。

やはり最大の原因はそうなんだろうなぁ。大人になったと受け止めよう(笑)。


CPUが二つじゃなくて四つでこの値段だったらもう少しときめいたかもしれないな。:-P


2002-08-13@615

Apple Storeで新しいPower Macが出てる。まだMac OS 9.2が付属してるんだね。棺桶に放り込んだOSが最新製品に添付されてくると言うのは、なんだか亡霊を背負い込んでるようで奇妙な感じもするんだけど、まぁ、実情致し方ない所なんだろうなぁ。
正面のデザイン、どうも好きになれないよ。もうそろそろ筐体のデザイン根本的に変えてもいいんじゃないかな。まぁ、人それぞれだろうけど、G3時代から続く今のデザイン、それほどのモノには思えないし。

全機種デュアルCPUで、バスクロックやら何やら、スペックアップしてるみたいだけど、なぜか昔のようにときめかないし、ワクワクしない。「お〜!さすがApple!!」と言う驚きもない。なんだかどうでも良くなっちゃったな。これって歳くったせいなのかな…?


「くさや」を「かわや」と連呼した過去が・・・アハハ

「クサい」と言う共通項があるだけまだマシですよぉ(笑)。


私信:思い出したのですが、以前メールした件、某民放ローカルNewsでほんのちょっとだけ紹介されました。


2002-08-12@530

友人に○○というヤツがいる。車好きの小金持ちだ。で、私と○○の共通の友人に△△というヤツがいる。今日、ちょっと用事があって△△に電話した。

△△「そうそう、そう言えば○○のヤツ、車買い替えたんだって、外車だってさ。」

オレ「ほえ?外車??」

△△「おう、イタリアの車らしいぜ、えーっと、え〜っとぉ、なんて言ってたっけな…」


所詮小金持ち故、イタリア車と言ってもフェラ〜リは絶対無理だ。となるとイタ車の場合、限られてくる。

オレ「アルファか?それでなければフィアットか??」

△△「そうそう、ふぃあっとふぃあっと!ふぃあっとの、なんて言ったかな、すげー聞いたことある名前なんだけどな。。。

オレ「え?フィアットで聞いたことある名前?フィアットの車種名はマイナーだと思うけどな、少し前までパンダっていう名前の車あったけど、うーん、プントか?」

△△「いや、違うよ違うよ。ほら、あの、【オバケのQ太郎】のさぁ…」


…ここでイヤ〜な予感がした。こういう予感は当たる。

△△「そうそう、【バケラッタ】だ!バケラッタ。あははは、笑っちゃうよなぁ。オー次郎じゃねぇっちゅーの!!ガハハハ。」

昔何かの車雑誌で読んだネタそのまんまだよ、コイツ。。

オレ「あのさぁ、それ、バケラッタじゃなくてバルケッタ(barchetta)だっちゅーの。。。」

△△「そうそう、そーなんだよ、バケラッタには笑っちゃうよな〜。どんな車なんだろ、バケラッタって?」

オレ「いや、だからぁ……。」


彼の勘違いは暑さのせいだけじゃない…。


2002-08-11@678

あ〜あ、XLR8業務停止だそうな。なんか私が購入したパーツメーカー、次々倒れるなぁ…。ixMicroが潰れ、Newerが潰れ、(復活宣言あれどWEBはトップページだけ。ソフトのダウンロード復活してた記憶があるんだけど?)、そして今度はXLR8。この流れで行くと次はFormacと言うことになるが…。(苦笑)


MS製のパーツ(あるのか?)を買ってもらわないと。(笑)

う〜ん、マウスかっ!?


なかむぅさんのページの更新が途絶えて久しいのですが、お元気なのでしょうか?「おしりかゆかゆ病」の件や、体内に何かインプラントされたという話もありましたし…。なかみかんが無事に動いているようなのでお元気だとは思うのですが、ちょっと心配だったりして。


やっぱり夕べで今年の夏は終わったんでしょうかねえ。

こちら、まだ終わる気配ありません(笑)。でも、秋の気配っていきなりやってくるんですよね、気が付けば「あ?涼しいぞ??」って感じで。


これ、まじっすか?^^;

全ての場合がそうじゃないんでしょうけど、何か妙な光景でしたね。^^;


2002-08-10@628

世の中、夏休みに突入したそうな。私はと言えば、まぁ、相変わらず仕事な訳で、「働けど働けど我が暮らし楽にならざり」を絵に描いたような日々。

T-roomさんがお引っ越しされていたのでリンクを修正。姓名判断で私と全く同じ結果のkiyomiさんちをリンクに追加させていただきました。


2002-08-08@575

暦の上だともう秋らしいですけど、気温は全然夏のまんま。天気予報の気温は36度とか言ってるけど、これっておそらく涼しい百葉箱の中の気温でしょ?コンクリートジャングルでは絶対こんな温度じゃ済まないっすよ。緑被率っていうのがあって、要は都市に占める緑の割合なんですけど、大阪って、9%なんですよ、9%。東京は確か20%ぐらいあったんじゃないかな?このあたりも大阪が「熱い」原因なのではなかろうかと思うわけです、はい。
実質外で働いてる人にとって、40度近い気温って言うのは、社会活動できる気温じゃないですよ。インド料理屋のインド人マスターが、「大阪の夏は耐えられへん!」と言ってますから、こりゃもう実際かなりのものだと思うわけです。
そんな暑さの中で高校野球が始まったわけですが、いやぁ、若いっちゅ〜のは凄いっす。おそらく一番暑い時期にこれまたおそらく日本で一番暑いであろう場所で炎天下の中、戦うわけですからねー。虚弱体質を売りにする私ならそりゃもう間違いなく二回の裏あたりで意識失ってますよ、本当に。

で、全然関係ないんだけど、先日職場に皇太子がやってきまして、全然関係ない私たちが作業しているフロアのゴミ箱まで封印されてエライ目にあったんですよ。イヤホン耳にした怪しげなSP連中がウヨウヨ歩いてるし。もっともインカムつけたまま一階のコーヒーショップでお茶飲んでる私も十分怪しいんですけどね。
まぁ、お約束と言うことで、送り迎えの時は一般人のみなさん、紙で出来たちっこい日の丸の旗をパタパタするわけですが、あの日の丸、その怪しいSPがみんなに配るんですよ、いや、まぁ、ただそれだけの話なんですけどね。


2002-08-06@505

マンション住まいなんですけどね、給水塔がもちろん屋外にあるわけですよ。当然、炎天下に晒されているわけで、蛇口から出てくる水道水がほとんど体温と変わらないような温度なんです。普通、真夏でもシャワーで水浴びると「うひょっ!」ってなると思うんですけど、最近はもうお湯浴びてるのと変わらないですね。給湯器の最低温度設定が37度なんですが、それだと熱くてシャワー浴びられないもので、ここ一月ぐらいシャワーでガス使ってません。

…ガス代の節約になるので良しとしよう……。。。


2002-07-31@603

ハイビスカスっていう花があるじゃないですか。今、担当している番組にガーデニングのコーナーがあるんですが、今度「熱帯花木」(ねったいかぼく)の育て方をやろうというわけで、やっぱトロピカルな花ってハイビスカスじゃんみたいな打ち合わせをしていたわけですよ。で、なんだかんだ打ち合わせをしていて、ハイビスカスの最適育成温度の話になったわけですね。その温度って言うのが、25度から30度なんですよ…。

…トロピカルなハイビスカスも育たない大阪の夏……。。。


2002-07-28@548

激暑…。毎年同じ事を言ってる気もするけど、やっぱ年々暑さが激しくなっている気がする。目の前に片側3車線の幹線道路、至る所にエアコンの室外機という住環境が暑さをいっそう増長させてくれてるし…。車とエアコンが無くなれば気温は5度ぐらい下がるんじゃ無かろうかと思うけど、こればかりはやむなし。


順序が違う気がするけど、ADSL関連の情報サイト、あちこち見て回ってます。結構トラブル多いみたいですね。そこそこの速度でつながっただけでも御の字に思えてきました(苦笑)。
今のところ極端な速度低下もなく、回線切断されることもなく、電話が着信してもリンクが切れることもなく平穏に過ごせています。


2002-07-22@580

.macの契約、多分しません。私がiToolsのサービスで使用しているのは、iDiskとメールだけです。iDiskはともかく、メールアドレスが使えなくなるのは非常に痛いところなのですが、このふたつの機能だけに初年度はともかく、そのあと毎年$100近い金額をアップルに払うのも考えたら馬鹿馬鹿しくなってきました。MMASさんがおっしゃるように世の中無料のサービスなどは本質的にあり得ないのはわかりますが、確かアップルはサービス開始当初、「これだけの機能をMac OS 9ユーザーは無料で使える」みたいなニュアンスのコピーを使っていたような記憶があります(うろ覚えも〜ど)。
どうもだまし討ちにあったような気がして、すんなり、「あ〜そうですか、じゃ、喜んで」という気分になれないんですよね。

また、8月いっぱいでミラーを置いていたKCOMの契約を解約します。ミラーというか、万が一の時の緊急避難場所に近いのですが、とりあえずNiftyのスペースに移管しました。


昨日の、QuickTimeがストリーミングで使用するRTSP/TCPデータ用のポート554と、RTP/UDPデータ用のポート6970から6999までが通らなかった件、解決しました。DR35FH/CEには、ポートマッピングの設定に、ポート無変換機能という、ローカル側にIPアドレスを設定しなくても、あらかじめ設定した送信元ポートに早い者勝ちで接続した端末に対してローカル側アドレスのみを変換してグローバルネットワークに転送する拡張機能があるのですが、これを使わず、Mac側のTCP/IPコントロールパネルでローカルIPを固定して、そのアドレスをきちんと設定することによってポートが開通しました。この機能に適用されるパケットは通常のポートマッピング設定とは異なり、WAN側から受信したパケットには適用されず、LAN側から受信したパケットに限定される事が原因なのかもしれません。


2002-07-21@433

ルーターのフィルタ設定に四苦八苦してます…、と言うか、投げ出しました(苦)。QuickTimeが使用するUDP:554を通過させようと思ったのですが、単純にポートマッピングで設定するだけではダメみたいです。YAMAHAのISDNダイアルアップルーターを使っていたときは、WEBの資料集が充実していたこともあってわからないなりに何とかなっていたのですが、DR35FH/CE、マニュアルはわかりにくいし、メーカーのWEBはゴチャゴチャしていてこれまたわかりにくく(かなり醜悪です、ここは)、いかんともなりません。やれやれ。


2002-07-20@363

DR35FH/CE NTTのADSL8Mコース対応が正式にはアナウンスされておらず、販売店でも対応欄にしっかり×印が付いていたNECのDR35FH/CEですが、NTT西日本のフレッツADSL8M環境でで問題なく使用できています。

実は購入したとき、下手すりゃ人柱だなぁと覚悟を決めていたので、無事リンクアップしたときは正直ほっとしました。

さて、このモデム、ADSL回線のリンクアップ状態をある程度表示させることが可能です。

Link_DATA

それが上の画面なのですが、リンク速度は下り6592kbps(上りは864kbps)、回線損失が35dBと表示されています。

SPEED TESTのページで実行速度を測定してみました。

5Mbps
状態がよい時でこのぐらい…
3Mbps
普段平均すると、だいたいこんな感じです。

夜間になると2Mbps台に落ち込みますね。それでもISDNよりは速いし、1.5M契約よりも速度は出ているので、まぁこの程度で良しとしましょうか。

巷でよく言われるように、電話線をフェライトコア付きのシールドケーブルに変えてみたり、電源にノイズフィルターを噛ましてみたりしましたが、気休め程度で、あまり速度に変化は出ません。モジュラージャックからモデムまでのケーブル長は1.5m程なので、電源以外のノイズの影響が少ないのかもしれません。


今は箱の中で眠っています。

考えてみれば、屋内配線の距離って、電話局からの距離に比べてみれば微々たるものでしょうから、余程室内近辺にADSL帯域に対してノイズを発生させるものでもない限り劇的な効果は疑問ですよね。
以前、知り合いの印刷屋さんが使っていたMacの外付けSCSIケーブルに交通安全のお守りがぶら下がっていましたが、そっちの方が効果があるかもしれません。(笑)


2002-07-19@549

会社の知り合いにADSLについて質問されたのが切っ掛けでいろいろ調べているうちに、自分もフレッツISDNからフレッツADSL8Mへ変更しちゃいました。ミイラ取りが何とかってヤツの典型ですな。116のオバハンが勘違いしてただのアナログ回線に戻してくれたおかげで、しばらくアナログモデマーな日々でした。実はこの件でNTTとの間でなんだかんだと電話のやりとりがあったのですが、思い出すのも腹立たしいので書きません。ま、ふつーの会社ならクビになるヤツが偉そうに鎮座している会社と言うことがよく判っただけみっけもんでした、ハハハ。
線路長2km、目の前幹線道路、しかも集合住宅と言うことで、あまり速度出ません。状態の良いときで4Mぐらいでしょうか。以前も書きましたが、ユーザーの環境によって回線速度がまちまちなサービスをすべて同じ金額でと言うのはおかしいっすよ。通信販売で買った品物の量がが人によってバラバラで、金額が一緒だったら普通は怒るだろうに…。
所詮アナログですから、通信速度は一定しないし、ノイズにも弱い。ISDNのように、いつでもきっちり同じ速度というわけには行きません。結局次のステップまでの繋ぎ程度に考えて置いた方が良さそうですけど、これだけ普及しちゃうと光化の足引っ張っちゃったりしてね。

で、モデムなんですけど、そんなNTTからレンタルというのも胸くそ悪いので、NECのAtermDR35FH/CE(ADSLモデム内蔵ルーター)買っちゃいました。これ、どこの店でもフレッツ8Mでの使用は×がついてるのですが、単に動作確認が取れていないだけみたい。現にウチでは(NTT西日本@大阪)問題なく動作しています。


話は変わってiTools有料化。勘弁して欲しいなぁ。無料で人集めておいてしばらく経ったら有料ですよって、アダルトサイトの人集めと同じような気がするんだよねぇ。せめてメールアドレスぐらい無料で継続して欲しいと思うけど、今日アップルから来たメールを見ると、「すべて」有料だそうで。毎年$99.95も払うほど金もないし人も良くないよ、オレは。


2002-07-09@638

台風の影響か、恐ろしく蒸し暑い一日でした。気持ちの悪い湿気を含んだ空気が肌に『むにょりろぉ〜ん』とまとわりつく感じで、めちゃくちゃ気持ち悪いっす。
さて、話は全然変わって、Macintoshのシェアウエアの中では有名なGraphicConverter、最近ではBridge1 Softwareから、日本語版も出ています。で、その日本語版、本日4.4.2(J)が英語版に引き続き公開されたのですが、画像の情報ウインドウで、大きさの単位を変更するプルダウンメニューがマウスクリックを受け付けず、機能しなくなっちゃってますねー。(私が使ってるのはPPC版です。Carbon版は大丈夫ですね。)


2002-07-04@658

うあ、気が付いたら一年が半分以上終わっている…


[TOP]