2001-09-18@746
  • うひ〜! プリンタがやばい。どうも印字ヘッドが逝っちゃったみたい。こうやって周辺機器が潰れていって、必要に迫られて泣く泣く買い換えて、いよいよ本体が潰れた時にはにっちもさっちも行かなくなってる気がする…。

  • ヒマ。社内失業状態。
    今日じゃなかったか?
    SAMさん、遅ればせながらありがとー! ちなみに本人忘れてました。(¨;)

2001-09-13@524
  • その日、私は長年のNY勤務から日本に戻ってきた高校時代の友人と何年ぶりで酒を酌み交わしていた。誰でも外国の土産話は楽しいもので、そこで生活をしていた人間の話ならなおさらだ。
    ウォールストリートのホットドッグの話や、セントラルパークの怪しい人たちの話題で盛り上がっていた時、私の嫁さまから携帯にメールが入った。
    「ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだんだって!」
    …あそこの界隈はあまり飛行機が飛ぶような所では無いという記憶もあり、メールを読んでも「え??」という感じだった。私の友人は嫁のメールを見て、
    「どっかのアホが屋上からライトプレーンか何かで飛び降りたんだろう。」
    と、大笑いしていた。
    「あの高さからなら十分飛べるよな〜」なんて話しながら、あんなでっかいビルを70年代のはじめに建てちゃうんだから、やっぱりアメリカはすげーよな、みたいな話でますます盛り上がっていた時、再び嫁さまからメールが入った。
    「ペンタゴンにも飛行機が落ちたんだって。ワールドトレードセンター、崩れて無くなっちゃった!」
    …何のことかわからなかった。メールを読んだ友人は、
    「おまえの嫁さん、熱にうなされているとか言うことは無いよな…。」
    冗談めいた言葉だったが、顔は笑っていなかった。携帯でニュースが読めることを思い出し、アクセスしてみて初めて事の真相を知り、友人共々一瞬で酔いが醒めてしまった。
    「とにかく早くニュースが見たい」
    このまま酒を飲む気分など二人とも吹っ飛んでしまい、友人はホテルに急ぎ、私は家路を急いだ。
    深夜十二時をかなり回ってから家に着き、テレビの画面から最初に目に入ったのは、あの巨大なWTCが煙を上げ、そこに旅客機とおぼしき機影が明らかに着陸速度よりも速い速度で突っ込んでゆく映像だった。恐怖も、怒りも、何もなかった。まるで映画のようなその光景は現実の常識に基づく想像を遙かに超えていたのだ。
    「富士銀行に知り合いがいるんだ。」
    別れ際につぶやいた友人のそんな言葉が頭をよぎった。

    次々と信じられない映像が流される。次第に気分が悪くなってきた。こんな事があっていいのか?主張や主義が違うだけの同じ「人間」の行いでこんな事が起こってしまうという「人間」の存在自体に反吐が出そうになった。
    それがどんな理由であれ主張であれ、「命」を道具に使うという手段は決して許される事ではない。どんな宗教であれ、そんな行いをする生き物が、祈りを捧げる神の存在なんてあって良いはずがないし、祈りを捧げることすら単に自分の価値観だけで正当性を主張するだけの無意味な行為だ。

    イスラムだろうがキリストだろうが、牛を食べない生き方であれ豚を食べない生き方であれ、神だ宗教だ民主主義だ共産主義だとやり合う以前に、その土地、その文化には同じ命をもった「人間」がいると言うことを完璧に忘れてしまったのだろうか。それとも人類にそんな考えがそもそも無かったのか…。

    そんな存在が人類だとしたら、不幸にして犠牲になった人々への祈りすら無意味に感じてしまう。
2001-09-09@484
  • 9.1 vs 9.2.1@古いマシンのベンチマークを、ノートン先生で取ってみました。
    機能拡張ファイルなど、条件を両者そろえた上で、VM Off、フルカラー、ディスクキャッシュ8160KBで測定した結果がこちら(PNG画像別ウインドウ)です。

    う〜〜〜ん…、微妙。

    ※2001-09-10@533追記
    一応比較条件を書き出しておきます。

    ・PowerMacintosh 8600/250, RAM384MB
    ・NewerTech MAXPowr 400/200 w/ IBM PPC750/400MHz/BSC 1MB @ 400MHz/266MHz
    ・内蔵SCSIインターフェイス / IBM DNES 318350
    ・Formac ProFormance 3 plus (RAM32MB)/ProGraphics 5.9.5/EPROM Ver.2.6.4

    9.1、9.2.1とも、ドライブは9.2.1付属のドライブ設定J1-2.0.7でドライバを書き換えた状態で測定してますが、どうもスカジードライバのバージョンは変わっていないようです。

    9.2.1環境は、日常使用している9.1環境をごっそりバックアップした物にアップデートをかけた状態です。両者の機能拡張ファイル等の条件は全く同一です。
2001-09-08@705
  • Rjさんが、Rj's SkaaRj Page_103の7300に9.2.1で、9.1 vs 9.2.1のベンチを公開されています。結果両者に速度の差無し。昨日の私はプラセボにはまっていたのかなと、先ほど再度9.2.1を立ち上げてみたのですが、う〜ん、起動後にハードディスクがマウントされる感じとかが、びみょぉ〜に「軽い」感じがします。が、言ってみればその程度な訳でして、Rjさんもおっしゃってますが無理して旧機種、いや、サポート外機種にインストールするメリットは無いでしょう。実際私も、あまりにあっさり動作してかえって気持ち悪いと言うこともあって(笑)、9.1に戻しています。
    ただ、これだけの数コンポーネントがアップデートされていると、実は目に見えないバグフィックス、もしくはパフォーマンスの向上が図られているように勘ぐってしまい、何とはなしに割り切れないんですよねぇ…。
2001-09-07@583
  • 本来Mac OS 9.2.1をインストールできない旧機種にインストールを可能にするパッチをcubicAreaのiTaroさんが公開されてます(9.2.1 EnablerKit)。
    思い悩んだ末、システムのバックアップを取った上で試してみたところ、あっけなくすんなりとアップデートできてしまいました。特に問題が発生することもなく動作しています。どうも新しいリスト表示用コントロール(DataBrowser ?)と9.2.1間の問題で、一部のアプリでドラッグ&ドロップが出来なくなるようですが(私の環境で再現できていません)、周辺機器も含めて取り立てて大きな問題は発生していません。起動の際にOpenTransportが一番最初に読み込まれ、なにやら円盤カーソルが回りつつ何かしている様子に少々驚かされました。
    しばらく使っているのですが、OS 9.1と比較してFinderの動作がキビキビした感じを受けます。OS Xとの交換性を考慮するためだけのアップデートということでしたが、それ以外にも機能のブラッシュアップが図られている様に感じます。そう言うことであれば旧機種のサポートもきちんとして欲しいとは思うのですけど…。まぁアップルとしては新しいハードを売りたいのが山々でしょうから仕方ないことかもしれませんね。(でも悲しいぞ!!)

  • 先日のハトのウ○コネタ、各所で取り上げていただいたようで、アクセス倍増しております。恐るべしウ○コパワーです。
    しかし、Zap2さんの当然So!からのアクセスが凄い数なのには驚きです。いぬりんくぶっちぎっちゃいました。
    こんな冗談みたいな出来事が本当にあるんだなぁ
    当の私が、しばらくぼうぜんでした、いや、全く…

    絶対あいつら人間を馬鹿にしてます。
    完全に人を舐めてますね。日本人にハトを食う習慣が無いのをいいことにつけあがってます。
2001-09-06@486
  • 外務省って、イイ所だなぁ。(苦)
2001-09-05@706
  • 打ち合わせの帰りに、金もないのでコンビニでパンを買い込んで公園で昼飯を食べることにした。季節も良くなってきたし、外で食べるのもまたオツな物だ。

    「〜都会のオアシスは排ガスの香り〜♪」
    そんな鼻歌を歌いながら手頃なベンチを見つけて座り込む。

    …ペリ…
    パンの袋を開封したその瞬間。

    ばばばばばばばばばばばばばばっ!!」
    すさまじい音にびっくりして顔を上げる木菟!
    ぎょえぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっ…!!」

    何とおそらくは100羽近いハトの群が私に向かって飛んでくる。これは怖い。かなり怖い。まるでヒッチコックの「鳥」そのまんまである。
    足下に丸く輪を描くように着地したハトの群。黒いのやら白いのやら灰色のやら、中には恐らく見境のない不純異性交遊の結果だろう、野生種キジバトとの交配と思われる個体も混じっている。まぁ、ハトに食われた人間の話は聞いたこともないので、そのまま気にせず昼飯を食べ始めたのだが、こいつら人がパンを食べ始めると同時にジリジリと輪を狭めてくる。
    一羽がベンチに飛び乗ったのをきっかけに、なんと足の上にまで乗っかってきた。都会のハトどもは手乗り化しているのだ。

    「てめーらいい加減にしろコンチクショー!」
    多少手を振り回そうが相手は動じない。数では連中が勝っているのだ。終いに何を勘違いしたか、肩にまで乗っかってくる始末…。

    「チクショー、負けるかコノヤロー!!俺のハム卵サンドはおまえらには渡さないぜぃっ!」
    別にハトどもは私に勝負を挑んでいるわけではなく、ただ腹が減っていただけだと思うが、この時はやけに挑戦的に感じたのだ。食い物への執念は時に人を凶暴にする。

    都会のハトでも一応野生種なんだから少しは人を恐がれよと腹を立てつつ、ハト相手にすごすご逃げるのも悔しいのでひたすら無視を決め込みハム卵サンドをほおばっていたその時、頭に意外な重さを感じた。
    …ナメたことに木菟の頭にハトが乗っているのだ。

    「十分肥えとるくせに人に餌をねだるな〜〜っ!」
    と、心の中で絶叫しながら振り払おうとしたその瞬間。

    「ぺちょ…」



    負けた。まるで漫画だ…。
    期待通りの落ちを目にして,とってもスッキリしてしまいました。
    オツムのてっぺんですよ。ひどい話です。(涙)

    「本気でびびらせる」必要がありましょう。
    次はとっつかまえて仏蘭西飯屋にでも売り飛ばしてやります。排ガスまみれで不純異性交配を繰り返したハトが美味とは思えませんが…

    何で知ってる?!
    いや、へんてこさんは絶対知ってると思ってました、うんうん。しかし、集団で自分に向かって飛んでくる様はマジ怖かったっす。
2001-09-02@555
  • 気が付けばもう九月、灼熱大阪もちょっと涼しくなりつつあります…
2001-08-29@572
  • ぢんせいの前半を東京方面で過ごし、後半を大阪方面で暮らしてるひと

    私が大阪で生活を始めたのは1982年春からです。それ以前は大阪万博の時に(小学校一年生だ)数日滞在したことがあるだけで、全く「大阪」という街のイメージも知識も持ち合わせてはおりませんでした。つまり、私にとっては未知の世界だったわけです。

    カバン一つで天王寺の駅に降り立ち、近鉄南大阪線に乗り換えるために階段を上り始めると、前から局部を露出したあやしいオジサマが降りてきまして、「これはエライ所に来てしまったな、帰ろうかな…」というのが私の大阪の第一印象でした。(そんな人がウジャウジャいるわけではありません、後にも先にもこの時限りの体験です、念のため。)

    当時私の言葉は完璧な「関東弁」でしたので、「にいちゃんカントウかいな!?」と、よく聞かれることはありましたが、そのためにイヤな思いをしたことは一度たりともありません。「関東人って、なんかスカン奴多いねん」と言う言葉はかなりの数聞きましたが、それを面と向かって明るく楽しく会話に出来てしまうところが大阪の人々の懐深さとでも言いましょうか…。

    薄れつつあるのかもしれませんが、大阪は確かに「大阪」という色を持った街です。決して大きい街ではなく、しかし小さい街というわけでもない。その程良い大きさに占めるネイティブな方々の比率の高さがそういった色を醸し出しているのかもしれません。故にとけ込むことは難しいのかもしれませんし、事実私自信、大阪に溶け込んだという実感を持たぬまま今に至っています。

    私の場合、嫁は京都出身で(東男に京女だ!)、夫婦揃って完璧に「よそ者」です。でも、何となくそれを意識せずに生活できちゃったりしてます。溶け込むことが難しいのかもしれませんが、別に溶け込むことを意識しなくてもそれなりに気持ちよく住めてしまうところが大阪というところなのかもしれません。
2001-08-25@488
  • 20日を過ぎれば表面上はおとなしくなるという話だったCodeRed(II)ワーム、数は少なくなりましたがいまだに疑わしきアクセスがあります。赤の次は青やら黄色やら、似たような虫がいろいろ出てくることだけは勘弁してほしいっす。

  • Mac OS 9.2.1アップデートが公開されました。Mac OS XでのClassic環境での動作を改善したバージョンということで、うちのマシンではインストーラにはねられてアップデートは不可能でした。(悲)
    TomeViewerで覗いてみると、AppleScriptやOpen Transportなど、気になるファイルがアップデートされています。システムのアップデートは無理にしても、これらのコンポーネントはもしや9.1環境でも動作するのでは…?ということで、バージョンアップされた以下のファイルTomeで取り出して手動でインストールしてみました。
    機能拡張
    コントロールパネル
    その他
    Apple Audio Extension
    Apple CD/DVD Driver
    Apple CPU Plugins
    AppleScript
    AppleShare
    Audio CD Access
    ColorSync 機能拡張
    DrawSprocketLib
    EnetShimLib
    FontSync 機能拡張
    HID Library
    Open Transport
    Open Transport ASLM Modules
    OpenGLEngine
    OpenGLLibrary
    OpenGLMemory
    OpenGLRenderer
    OpenGLUtility
    OpenTpt Remote Access
    OpenTpt Serial Arbitrator
    QuickDraw? 3D RAVE
    Security Cert Module
    Security Library
    Security Manager
    Security Policy Module
    Security Storage Module
    SerialShimLib
    SLPPlugin
    URL Access
    USB Device Extension
    USB Mass Storage Support
    USB Software Locator
    USB Support
    キーボードライブラリ
    タイム・シンクロナイザ
    ネットワーク設定機能拡張
    ファイル共有機能拡張
    フォルダアクション
    EM 機能拡張
    モニタ調整アシスタント

    DialAssist
    File Exchange
    アップルメニューオプション
    キーチェーンアクセス
    キーボード
    サウンド
    モデム
    モニタ
    リモートアクセス
    一般設定
    機能拡張マネージャ
    省エネルギー設定
    起動ディスク
    ColorSync
    日付 & 時刻

    リモートアクセスバー
    音量
    Sound Scripting
    URL Access Scripting
    キーチェーンスクリプト
    ネットワーク設定スクリプト
    Sherlock 2
    スクリプト編集プログラム

    システム自体が9.1のままということもあってか、とりあえず問題なく起動します。(インストールはしませんでしたが、上記のほかにもマルチユーザー関連やFinderもアップデートされています)
    ちなみにお決まりの台詞ですが、あくまで自己責任で。もしやもするとかなり危険な行為とも思われますので。入れ換えた所で特に動作速度が目に見えて速くなるとか、飛躍的に操作性がよくなるということはありません。あくまで気分の問題です。(笑)
    しかし、大なり小なり各コンポーネントのアップデートにバグフィックスが含まれているのなら、個別にアップデータを出してもらいたいものです。
2001-08-18@696
  • Interarchy 5.0 with FTP Diskのアップグレード料金、ページを見る限りでは告知がないような気がしますね〜。おやすくなるという記述はあるのですが。

    追記:開発元公認の日本語化パッチ配布元、ポー太の日本語化サイトさんによれば、アップグレードの受付は8月20日(月)からだそうです。(おそらく現地時間?)
    8-19@076追記:MzDonald's@よしかわさんのサイトによると$25かかるそうな。高け〜!

  • Rjさんとこへのリンクを変更しました。
2001-08-13@517
  • 昼休みに少しばかりの時間を割いて、公園の木陰でボケ〜っとすることを心がけている。立秋を過ぎても大阪は相変わらず激暑だが、せめてもの都会人の抵抗だ。
    いまだにわんわんと蝉が鳴いているのだが、今日初めて一匹だけで鳴いているミンミンゼミの声を聞いた。高校まで関東に住んでいた私には、アブラゼミやツクツクボウシと並んでなじみ深い鳴き声なのだが、大阪はクマゼミが多勢を占めていて、いずれの鳴き声もあまり耳にすることがないし、目にすることもない。
    このクマゼミ、名前の通り羽が透明で体が黒い蝉なのだが、「ウォシャウォシャウォシャウォシャ〜〜」と、切れ目無く集団で鳴きまくるので実に暑苦しい(大阪らしいといえばらしいのだが)。かなり大きな蝉なので、飛んでいる姿も結構怖いのだ。
    さて、その久々のミンミンゼミ、「ゥイ〜ンゥインゥインゥインゥインゥイ〜〜〜〜〜…」と、このワンフレーズを繰り返し鳴いているのを妙に懐かしく聞きながら、改めてその鳴き声と名前が合致していることに感心していた。

    ゥイ〜ンゥインゥインゥインゥインゥイ〜〜〜〜〜…
    ゥイ〜ンゥインゥインゥインゥインゥイ〜〜〜〜〜…
    ゥイ〜ンゥインゥインゥイッ!!
    ……………………………………………。。。。(以下沈黙)

    ミンミンゼミの身に何が起こったのだろう。とても気になる…。
2001-08-11@375
  • Netscape 6.1(E)を試用中です。起動は若干遅いですけども、画面のスクロールなどの操作感は、6.0に比べると格段に良くなってます。画面表示もかなりスピードアップしたように思いますが(再読込押しても無駄なリロードしない感じ?)、「戻る」ボタンを押した時に、キャッシュの読み込みがかなりもたつく時があります。4.7xのようにキャッシュファイルの保存場所も変更できるとうれしいのですけど。
    言語パックをインストールすることでほぼ完全な日本語版として使えるのが私にしてみればとてもありがたかったりします。それにしてもメモリ食うなぁ…。

  • AT&TKCOM、2つのプロバイダと契約しているのですが、KCOM接続時に比較するとAT&T接続時の方が、同じISP内IPからのCode Red IIのアタックが格段に多いのはどういう事なんでしょうねぇ…(ーー;
2001-08-08@612
  • Code Redワームのアタックは相変わらず続いています。現在Code Red IIと言う新種による物がほとんどで、平均して1時間に10カ所ぐらいからの数になります。ほぼ9割方、私が契約しているISPのフレッツ接続ポイントからアタックで、これはもしやダイヤルアップユーザーからのアタックを意味しているのでしょうか?
    今まであまりウイルスの類を実感したことは無いのですが。今回のこの状況はどうにも洒落になりません。19日までこの状況が続くのでしょうか?
2001-08-05@720
  • Code Redワームが原因と思われるアクセスですが、ウチでは昨日から増加しつつあります。ものは試しに本日12時から17時過ぎにかけてWEB共有を開きっぱなしにしてみたのですが、およそ5時間の間にWeb Sharing Hit Logには70回以上の
    default.ida?NN〜、そしてdefault.ida?XX〜(現時点ではこちらのタイプがほとんど)が記録されました。ダイヤルアップのIPにまでアクセスしてくるのですから、完璧に無差別スキャンでしょうね。
    特に実害は無い(?)にしても、見知らぬ人に玄関先を四六時中ウロウロされてるようで気持ち悪いです。

    @581追記
    暇に任せてアクセスのあったIPからWEBサイトを確認しているのですが、どうやらウチのアクセスを見る限り、韓国、台湾からの物が多いようです。国内でWEBサイトまで行き着いたのは今のところ2つ、そのうち一つは社団法人です(苦笑)。
    この時間になって少し落ち着いてきたようですが、なぜか私が契約しているプロバイダのIPからのアクセスが急増しています。あぁ、ますますキボチワルイ。

  • jeton.ne.jp死亡中
    というわけで、RjさんのURL=http://www.jeton.or.jp/users/rj-taka/
    Rjさんの所につながらない…。(悲)
2001-08-04@893
  • かねねこさんの日記を読んでふと思い出したのですが、ここ数日、うちのルーターのSyslogを見ると、ポート80をrejectしまくってます。

    PP[01] Rejected at IN(default) filter: TCP 147.96.1.163:4411 > ***.***.***.***:80
    same message repeated 2 times
    PP[01] Rejected at IN(default) filter: TCP 62.119.17.153:1181 > ***.***.***.***:80
    same message repeated 2 times

    以下ぞろぞろと…。

    WEB共有を利用してファイルをやりとりすることがあるのですが(もちろん外部には公開してません)、念のためlogを確認してみると…

    24.45.234.129 - - [03/AUG/2001:04:42:00 +0900] "GET /default.ida?NNNNNNNN・・・・・

    おいおい・・(汗)
2001-08-02@685
  • サイトのHTMLをいじくってまして、空更新が続いてしまいます。ごめんなさい。
    GoLive落ちまくり!(怒)
2001-08-01@670
  • 大阪は今日、37度6分を記録した。毎日のように天気予報で「今年一番の暑さ」と言う台詞を聞いている。駅から会社まで10分ばかり歩くのだが、会社に着いた時点で早くもダウン…、そう、木菟は寒さに弱いが暑さにも弱いのだ。

    特に取り急ぎの仕事もないので会社で半ば意識を失いかけたまま遠い眼差しになっているところを部長に声をかけられた。

    部:「おめー、魂抜けてるんじゃないのか!?」
    み:「はぁ…。」
    部:「ボ〜っとしてるぐらいなら企画書の一つでも書いたらどうだ。」
    み:「はぁ、そうですね、すんません…。」
    (自分のことを棚に上げてよく言うわ・・・・・・・)
    部:「あまりきつく言って流行りのアレも困るから強くは言わんが・・・」
    み:「へ?何か流行ってるんですか?」
    部:「大人の立てこもりも洒落にならんからなぁ。」
    み:「はいぃ????」
    部:「まー、子供の立てこもりはかわいげあるけど、おめーの歳で立てこもりは洒落にもならんだろ。」

    おっさん、それを言うなら立てこもりじゃなくて引きこもりだろーが!
2001-07-31@505
2001-07-30@680
  • Mac系(いぬリンク系?)サイト蹴られまくりのキッズgoo、見事に私のサイトも有害サイト認定。これでエロエロ団員としての面目も立つというものです。何を基準にして「有害語」を決めているのか気になるところですが、ノースリで見えてるとか、素人初脱ぎ写真とか言った内容の私のサイトが不適切として蹴られるのは納得できます。nakamuxuさんが「最近は「えろえろ度数」もだいぶ低いと思うんだけど」(2001.07.28記事)と嘆いてらっしゃいますが、もしかしたら「AYNi Mac!」とか「金は無くとも〜」と言ったタイトル自体が有害語に登録されていたりするのかも知れません(爆)。
    世の中子供に見せたくないものや経験させたくないものは、ネットに限らずいつの時代もいろいろあるわけで、かつてテレビ番組の「8時だよ、全員集合」が低俗の代表選手として、世間の清く正しい方々から槍玉に上げられたこともありました。低俗な番組は子供に悪影響を与えるので止めなさい的な意見があちこちで交わされたわけですが、実際にあの番組を見て犯罪に走ったとか世間から脱落したとか人間止めちゃって虫になっちゃったとか言う人を私は知りません。いまだにテレビや雑誌などの情報に対して政府の検閲・管理が必要だと言う偉い政治家の先生もおられる様ですが、一般世間から「逸脱」した感覚をお持ちの方々が多いあの人たちの判断基準が社会全体に通用するのかはっきり言って疑問ですし、良くも悪くも溢れ返る情報に対しての「抵抗は無意味」でしょう。子供に限らず人それぞれ森羅万象に対して受け取る感覚も違うでしょうし、だからこそ個性なわけですから、有害・無害の境目なんてバラバラでも全然かまわないと思います。キッズgooにしても、これさえ使ってればウチの子は大丈夫とか言う考えは大きな勘違いで、根拠不明のまま疑わしきはばっさり切り落としてくれるけど、そのかわり振り仮名付けてくれる便利な検索エンジンぐらいに捉えておくのが正解でしょう。純粋培養した生物は、大抵において貧弱です。私は、局部モロ見えや差別用語連発、悪口雑言罵詈讒謗なインターネットサイトよりも、リセットボタン一発で主人公が無限に生き返るテレビゲームの方がよほど子供に対する影響は大きいように感じます。

  • mac.comメンバー全員に配信出来るようなシステムがあるような。
    う〜ん、やはりかねねこさんもそう感じますか…。Nifty宛のメールもかつて結構SPAMが多かったのですが、最近mac.com宛に来る数が多いんですよね〜。実は結構不信感持ってたりします、はい。(ーー;
    風俗産業のほとんどは、関西が発信地だそーですよ。
    ちちの屋とか、おいどなるどとか…(謎)

    「現実で経験してからゲームをやるか、ゲームで知ってから現実を生きていくか」
    ザリガニ捕まえてきてシッポちぎったら動かなくなっちゃったとか、トンボのお腹ちぎったら飛ばなくなっちゃったとか言う「残酷で有害?」な経験って大事なんじゃないかなと思うのです。

    全員にってわけでもなさそうですよ。
    うんうん、全員って言うのは極端ですが、それにしても多いんですよね〜。
2001-07-29@550
  • 「小泉内閣 支持不支持緊急アンケート」なるメール、私の所にもmac.com当てのアドレスで送信されてきました。たくさんの2001.7.29記事に詳しい分析が書かれておりますが、全く「怪しい」メールです。どのような目的で何に使うのか全く記述もありませんし、集計している団体(個人?)の情報もありません。一目で悩むことなくゴミ箱行きとなりました。
    それにしてもmac.comアドレスへのSPAMメール、公開していることをさっ引いても多い気がします。

  • なぜかLC630がウチにやってきました。OS7.6.1でそれなりにサクサク動くので、何に使おうか思案中です。Netscape Navigator 4.08(E)をインストールしたのですが、target="_blank"で落ちるという懐かしいエラーに苦戦中。(^^ゞ
    「はい、盲腸。」
    う…、喇叭吹きの虫垂炎は辛いですね。私は貧乏性で未だに盲腸をお腹にしまっているのでこの先ちょっと心配です。何はともあれご養生下さいませませ。

    箱根の山で「もぐら戦争」
    これ、人間にも当てはまるのだろうか??
2001-07-26@625
  • Mac OS Xでの動作確認は行えない
    本谷さん、切れてます、あきれてます、怒ってます。開発発売元でサポートされない市販のOSって、前代未聞の存在ではないでしょうか?そんなOS使っていて大丈夫なのかなと思っていたらSAMさんが同じ事書いていた(笑)。

  • 一度くらい手厚い看護っていうのを受けてみたいな〜(^.^)
    そのSAMさん、我が身をクラッシュされたそうですが、打撲と擦り傷と言うことでひとまず安心。ウォーキングエアバッグって、体型の比喩?(¨;)
    手厚い看護、私も受けてみたいとは思いますが、手厚く看護されるような状況では意識が無いやもしれません。
    ・・・私もやばい?
    はい、結構ヤバイかも。でも何となく次(の新マシン)が見え隠れしているような気も…、我慢我慢。(自分に言ってるな、これ)
2001-07-25@495
  • Quick Silver、見てきました(この呼称、どっかの登録商標にありそうな気が)。733MHzモデルと867MHzモデルが展示してあり、前者にはMac OS X、後者にはMac OS 9.2がインストールされていて、それぞれインターネットに接続されていました。主にOS X@733MHzモデルをいじくり回してみたのですが、何かする度にカーソルがカラーの円盤アイコンになってグルグルグルグル…。何だか物凄くストレス溜まります。これってやっぱりキャッシュが貧弱なせいなのでしょうか?
    867MHzの方は、そりゃもうそれなりに速いというのがよくわかりました(汗)。私が使っている8600ベースのG3/400MHzに比べれば当たり前ですが、CPUが高速というよりも、もはや全てが速い速い!あまり長いこと触っていると自分を見失いそうでしたのでちょこちょこと触る程度で店を後にしました。:-P
    今回のデザインは概ね好評のようですが、私としてはやはり筐体を変えて欲しかったです。シャープなシルバーカラーに今までどおりの、なんて言うか有機生命体のような曲線デザインが個人的にはどうもしっくりきません(でもグラファイトよりはいい感じ)。PowerBookの様なシャープなデザインでも面白かったのではと思います。


  • 電車の連結部分のすみっこ席が好きで、通勤の際は必ずそこに座ってます。連結部分にはドアが付いていて、それは何せ103系車両ですから、バネ式で勝手に閉まるとか、もちろん自動ドアであるはずもなく、普通に手で開け閉めするスライド式のドアです。
    当然人が行き来しますから、ドアの開け閉めがあるわけですが、このドアを「開けたら閉める」人がどんどん減っています。ドアが開いたままですと、うるさいのはもちろん、夏は暑いし冬は寒いので、その度にすみっこ席の私が閉めるわけですが、最近ではもう開け閉めのいたちごっこになってしまうので、あきらめてふて寝することにしています。子供の頃、よく家の襖なんかを閉め忘れると、「おめーは便所でウンコしたらケツ拭かねーのかっ!!」と怒られました(下品な家だ)。最近のトイレはケツの穴を自動で水洗・乾燥してくれる物が多い事と、ドアを開けっぱなしにするヤツが増えた事はもしかしたら関係あるのでしょうか?


  • ここ数日、大阪は激烈な暑さが続いています。ウチはマンションの3階で、窓のすぐ下に木があるのですが、朝の早くからセミがウォシャウォシャと大声で騒ぎ立てるので嫌でも目が覚める毎日です。連日体温並みの気温が続いているわけですが、芝生張りのそれなりに涼しげな百葉箱の中でこの温度ですから、日中の都心部の気温は考えたくもありません。ちなみに朝方大騒ぎするセミ君たちですが、あまりの暑さか最近日中は声すらしません。セミも黙る猛暑…、やれやれ。


  • 明石の花火見物人将棋倒し事故から数日。事前計画の詰めの甘さと、ずさんな警備が重なった事が事故の大きな原因と言うことで、主催者、警備関係者の責任を問う報道が目立ってきました。亡くなった犠牲者のほとんどが子供であったこともあるのでしょうが、テレビはもちろん、新聞でもお涙ちょちょぎれモードな文体が多く、責任追求というよりも主催者糾弾と受け取れる記事も目にします。本来報道というのは、特に事件、事故報道の場合、被害者、加害者から一定の距離を置いたクールな視点で伝えられなければならないはずなのですが、ここ近年はどちらかといえば被害者寄りで、受手の感情を煽りたてる表現が多くなりました。テレビのニュースも下手をするとワイドショー取材と何ら変わり無い状態です。(その方が部数も伸び、視聴率も上がるのでしょう)
    今回の場合は事故ですから、その原因と責任の所在が追求されて然るべきなのですが、主催者並びに警備側に根本的な原因があったにしろ、「ずさんな計画・被害者家族悲しみにくれる」調の報道が果たして事故の全てを伝えていることになるのでしょうか。
    今の時代のニュース報道をそのまま真実の全てと受けとめて物事を捉えてしまうことは非常に危険です。たしかに今回の事故をふりかえれば、きちんとした事前対策と警備計画があれば防げたことでしょう。しかし「自分さえ良ければいい」という大衆の無責任な行動が事故のきっかけでもあるわけです。そこを振り返らずにいくら主催者側の責任だけを追求したところで、このような事故の教訓にはならないでしょう。
    自分や周囲の安全を意識せず行動があった上で、いざ事故が起こったら一方的に責任を糾弾するというのは何か違っているように思えてなりません。亡くなられた人、そしてその家族の方々の悲しみと怒りは例え様もないものでしょう。だからこそ、「主催者責任取れ!」だけが全てであってはならないと思います。
    三桁のRjさん…

    G2 Mac Forever
    いいなぁ〜、ニューマシン。Foreverの文字が涙を誘います…
2001-07-24@818
  • …もはや社会活動が出来る気温ではないと思ふ。
2001-07-22@610
  • 新しいG4シリーズ、出ましたね。安くて速いのは素敵なことだし、ちょっとだけ欲しいなとも感じました。でも、筐体の形状はほぼそのままに、外観の色を変更した意匠と、前機種に比較してほぼCPUのクロックアップだけという内部構造、何となく苦し紛れという感も受けます。
    昔、Macは今以上に高価なパソコンだったのですが、そこにはMacでなければ味わえない世界があったように思います。言葉ではうまく表せないけれど、Macでなければならない必然性、独創性のようなものが、だんだんと希薄になっているようで少々寂しく感じます。

  • 参院選の選挙公報がポストに入っていました。各政党の立候補者がつらつらと載っているのですが、一瞬タレントカタログかと思ってしまいました、やれやれ。

  • 昨夜、明石市で花火大会の見物客が将棋倒しになり、多数の死傷者を出すという痛ましい事故がありました。こういう事故の場合、必ずと言ってよいほど主催者側の責任云々という事になるわけですが、果たして全ての原因が主催者側にあると言い切れるのでしょうか。若干時期を逸していたにしろ、警備担当は事故前に一方通行の措置を取ったそうです。しかし警備の制止を無視して歩道橋に進んだ人も少なからずいたそうで、それが切っ掛けとなったのであれば、集団状態の中、ルールに反する行動であっても流れてしまうのが現実でしょう。
    「私だけがもっと花火を見たい」、「私だけが早く家に帰りたい」、集団の中でのそのような自己中心的な個人個人の行動も事故の大きな要因だと考えます。
    もちろん主催者側の責任は問われて然るべきものだと思いますが、それで終わりという問題ではないと思います。

  • AppleWorks 6.2日本語版アップデータ。アップデートかけるとパッケージ形式になるんですね。OS 9.1環境のみで使うのに、OS X用のファイルもディスクを占有しているようで、ちょっと複雑な心境…。
2001-07-18@525
  • やっとこさリリースされた感のあるAppleWorks 6.2日本語版アップデータ。残念ながら北米版で盛り込まれた Word 2001, Excel 2001 との互換機能は盛り込まれていませんでした。アクセントウインドウの大部分の機能が、書式設定ツールから利用できるようになり、結構便利になりましたが、Mac OS X以外で使用する分には絶対必要というアップデートでもないような…。
    (Mac OS 8.1 から Mac OS 9.x 用のバージョンは6.1.2 となります)


    最初に「銀杏」を食べた人の事情ってすげえーだろーなあ。
    …ナマコ、ホヤ、納豆、蜂の子、イナゴの佃煮…

    おそらくはUSJへ遊びに行くと思われる女の子集団の右端のキミ、ノースリ、ノーブラはいいんだけど、かなりの開口率で斜め横から見えてます。ええ、どうせ私はみそじぃ〜ず(謎)。
2001-07-16@666
  • 先日アップデートされたICQ 2.7 β6ですが、今再度DLしてみるとβ8にマイナーアップデートされていました。β8ではまだ確認していないのでわからないのですが、β6ではどうも受信メッセージのフォントがコントロールパネルの設定に関らずキーボードスクリプトと同期しているようで、スクリプトがUSになっていると日本語の受信メッセージが文字化けします。
2001-07-13@600
  • ページデザインをチビっといじった事で、「ちょおくーる」とか、「スゴォ〜く格好良く」とかいううれしいお言葉をいただいておりますが、実はソラリゼーションしてるだけというのが実際のところだったりします(汗)。一番的を突いているのは、「あれ、黒くなってる...」だろーなー…。しかしあろちゃんの最近の記事、”外資系新入社員悪戦苦闘の日々”って感じで楽しく読ませていただいてます。

  • 怪しいのはこの国の民では?
    その怪しい国民が総理をみずから選ぶ権利を手に入れた(入れさせられた)時にこの国はどう変化するのでしょうかねぇ、老若男女ピコピコ星人に体を乗っ取られちゃった人もどんどん増えてるみたいだし。(苦笑)。

  • 新宿は日なた45℃以上あると思います。
    大阪は日なた100℃以上あるんじゃないかとさえ思います。しかし、数少ない木陰、特に広葉樹の下に立ち止まると、結構心地よい風がサワサワしてるのを感じます。ヒートアイランドとかいう言葉がありますが、地面をアスファルトで被いつくし、車やエアコンの室外機の放熱をたれ流し状態という現状が環境や気候に与えている影響って、想像以上に大きいのではと思ってしまいました。

  • マルガリータ
    うあ!これは確かにグロいというか、恐いかも。(爆笑失礼!)
2001-07-11@614
  • そりゃ、森前首相のお陰でしょ。
    そーそー、全くその通りなんですよね〜。しかし考えたら小泉さんって森派の会長だったんすよね、野党から再三辞任要求を突きつけられたときも頑なに森さんを支持した人なんですわ、この人。
    かつてのお友達だった加藤紘一氏がすったもんだ頑張った時も、この人しっかり森内閣を擁護してたっけ…。伏魔殿は外務省だけじゃないなぁ。
2001-07-10@600
  • 夜間電源を入れっぱなしにしておくことが多いのですが、先日朝、モニタをスリープから復帰させるとフリーズしておりました。アプリケーションメニューはSETIのアイコンでしたので、どうやらこいつが原因のようです。キーボードから強制再起動をするとなんとフロッピーに「?」マークが…
    DiskWarriorのCDで立ち上げるとなんと起動ドライブのDNESが消失してありません。以前はQuantumが消失した事があったので、とりあえず一度電源を落とし、ドキドキしながら再度電源投入。DNESはめでたく黄泉の国からデスクトップに復帰してくださいました。怪しいトラブルが多い今日この頃、そろそろマシン自体が黄泉の国へ旅立ってしまいそうな…。

  • 電車の中で、「携帯使わないでね」アナウンスが流れるようになってから、大声で電話する人はさすがの大阪(?)でも少なくなりました。が、相変わらずあっちでピコピコこっちでピコピコ、メールのやりとりはお盛んな様子。今日なんか数えてみたら見渡す範囲で13人のピコピコさんがいらっしゃいました。
    本や雑誌を読んでる人はほとんどいません。あっちでもこっちでも背中を丸めて小さな電話機に向かってピコピコピコピコです。はっきり言って、怖い風景…。

  • 小泉純一郎と田中真紀子を見ているとヒトラーとゲッペルスを連想してしまうのは私だけなんだろうか。そもそもなんでこの内閣、こんなに支持率高いのか、不勉強な私にはよー分かりません。閉塞した日本経済を立て直すことがまず必要な時代に、自分の本での経済予測が当たったことのない経済財政大臣、そして要であろう財務大臣はボケ老人ときてる。「日本国民」として私の方がもう少し勉強が必要なのかもしれない…。
2001-07-03@608
  • チップ部品の中で熱を持つものはやはりCPUとグラフィックプロセッサでしょう。少し前はこれらの部品、冷却はヒートシンクによる自然空冷が多かったようですが、最近ではファンによる強制空冷が増えてますよね。きちんとした自然空冷であれば冷却にトラブルが発生することは少ないと思いますが、強制空冷の場合、ファンが止まってしまうと下手すりゃ即、お陀仏になってしまいます。私のビデオカードなんかまだラッキーで、高いプロセッサカードなんかだったらもう笑うしかありません。
    これら内蔵部品の空冷ファンは、回ってるか回っていないか外から確認できませんし、音も小さいことが多いので逝ってしまってても気が付かないことが多いと思います。拡張スロットに挿入して使用するカード類の空冷ファンは恐らくスペースの問題からかなり小型でぎりぎりの物でしょうから、止まってしまえば放熱どころか保温部品になってしまうのではないでしょうか?(8600の場合側面カバーのPCIスロットの位置に馬鹿でかいファンが回ってますので、これが多少効いていたのかも)
    これから本格的な夏になると室温も上がるので、機嫌よくファンが回っているか一度確認して見た方がよいかもしれません。

  • 仕事柄、企画書や台本じみたものを作ることが多いのですが、その程度の文章にワードのような巨大アプリを使うメリットは私にはありません。なにしろワードの機能覚える時間で企画書の2通や3通は出来てしまいますから、そんな無駄な時間を過ごすくらいなら簡単なソフトの方がいいわけです。
    文書作成というとJeditが有名で、バージョンアップとともに機能を増やしてきました。私自身も愛用しているのですが、このソフトはその名の通り機能は増えても性格はかなりエディタ寄りで、レイアウトやら色使いを考える事無くガンガン文章のみを書いて行くという作業に向いています。(HTMLエディタとしての機能もあります)
    しかし企画書、台本の様に若干レイアウトを必要とする文書を作成するにはあまりJeditはしっくりきません。「紙に書いて見せる」という感覚がJeditには希薄なんです。自分の仕事を考えると最終紙で見せてなんぼの世界ですから、その点Jeditでは自分にとって役不足という事になります。
    「紙に書いてみせる」という点で私にとってのキラーアプリ、LightWayTextというシェアウエアがあります。非常に軽快ながら、「ワープロ」的性格の強いソフトで、わかりやすいインターフェイスとあいまって文字のレイアウトなども非常にやりやすく、かなり以前から愛用しています。縦書き横書き自由自在、過不足ない機能、操作のわかりやすさなど、どれをとっても非常にバランスが取れていて、何より最終紙に印刷して使用することをイメージして文書作成が出来るのでたいへん重宝しています。
    先日バージョン4.0にアップデートされ、パラグラフ単位での書式設定や、原稿用紙・シナリオなどの入力フォームのサポート(これは嬉しい!)など、文書を書くことが多いユーザーには涙が出るほど嬉しい仕様に仕上がっています。私にとっては文書作成に関してはこれさえあれば他のものはいらないと言ってもよいぐらい愛着あるソフトで、お勧めできるものです。
    さすがwebタイトルのとおりの見事な解決法ですね。
    …喜んでいいやら悲しんでいいやら。ToT
2001-07-02@560
  • さて、ノイズ出しまくりnoise_wt.png不調なビデオカードですが、原因はどうやら熱暴走のようです。筐体を開いてカードを確認してみると、なんとヒートシンクの空冷ファンが回っていません。
    このファン、どうもかなり以前から止まっていたようで、最近の暑さで症状が露呈した模様…。とりあえず似たようなファンを捜しに会社の近所のショップに出向いたのですが、5V駆動のファンが見あたらず(売ってる冷却ファンは全て12V)ファン交換は断念。モーター軸の摩擦が大きくて回っていない気配だったので、ダメモトで軸受けに油でも差しやろうと考えました。
    CRC-556とかの潤滑剤は何となく怖そうなので、よく電気カミソリの手入れとかに使用する流動パラフィンを、ほんの少量ファンモーターの軸受けにたらして(ちうい:なんの根拠も無し)カードを差し直し電源投入…。結果、何とか回り出し、今のところ大丈夫みたい。とりあえず金かからずに復帰したので良しとしよう。

[TOP]