2001-06-25@620
  • ぐあぁ〜っ!暑いです。いきなり大阪は30度突破しました。こう極端に温度差があると、みそじぃ〜ず後半の私にはかなり辛いものがあります。

  • さて梅雨時といえば紫陽花ですが(無理あるな〜)、大阪の長居植物園には結構いろんな種類の紫陽花が咲いています。
    ajisai_1.jpgajisai_2.jpg
    ajisai_3.jpgajisai_4.jpg

  • 都議選の小泉首相応援演説にのべ10万人以上の都民が集まったそうな。まるで日本のヒトラーだな、この人は。


    白黒モニターのコンパクトMac(SE30 ???)だったのです(^o^)
    これには私もびっくりしました。前面パネルのスリットが見当たらなかったように見えてので、もしやPlusか何かかも・・・。
2001-06-16@620
  • うひ〜! どうもシステム再インストールしないとヤバそう。今までになくマシンが不安定でにっちもさっちも行きません。ビデオカードはご臨終間近みたいだし(日に日にノイズがでかくなりつつあるような…)、内蔵CD-ROMドライブは調子悪いし、やれやれ…。


    もしかしておじいさんかおばあさんが妖怪でしたか?
    先日不注意で指をちょっと切りました。とりあえず血の色は赤かったっす。:-P
2001-06-10@559
  • 民族と色彩嗜好に相関関係はあるだろう。だがそれを個性の物差しにするのは私にはわからないし、それを単一民族国家、多民族国家での個性云々という文章の流れも今ひとつ趣旨が見えてこない。多民族国家だから好きな色は多岐に渡り、それぞれが好きな色の車を自由気ままに購入することは、民族と色彩嗜好に相関関係を認めるならば単に色のニーズが多いだけではないだろうか。
    そもそも日本車の色嗜好は時代によって変化している。どこかにそんなデータがあったと思うのだが失念した。単一民族だから色彩嗜好も単調になるのなら、表向き単一民族国家、ドイツの自動車メーカー、ポルシェのカタログの塗色の数をどう説明するのだろう。(まぁ、主軸は輸出だからかもしれないが、なら日本車も…。)

    あぁ、何かよくわからない。そもそも「個性」とか「民族」って、やれ差別だとか民族性だと騒ぐ以前に、人間が人として生きてゆくためにどれだけの物なのだろう。
    同じ「個性」でも、見る人によってそれが違う「個性」に見えることだってあるはずだ。

    個性を認める、尊重する、それでいながら自分自身を一番大切にする…、どーゆー事なんだろう。ブタを食わない民族とウシを食わない「民族」がいる限り戦争はなくならないといった人がいる。「あいつらはブタを食う」「あいつらはウシを食う」、差別って何だ?根絶できるものなのか?個人・個性を尊重するアメリカが「世界平和」というお題目の下に一体歴史上どれだけの人間の命を奪ってきたんだ?

    アメリカだけじゃないぞ、「民族の誇り」、「正義」そして揚げ句の果てには「神」の名の下に有史以来いったいどれだけ死んだ?
    一人殺せば殺人だが1万人殺したら英雄なのか??

    そもそも神ってなんだ?それは人間にもウシやブタにも、そしてゴキブリやありんこに対しても平等な存在なのか?それとも人間に対してだけ存在するものなのか?

    「差別」という言葉に敏感に反応するのは容易いが、その本質は一体どこにあるんだ?

    人間って、難しい…。
2001-06-06@515
  • うぇ〜ん! 仕事は重なるわプライベートまでがどたばたで、全然ネットに時間が取れません(号泣)。
    その上マシンが不調(いろんなアプリ落ちまくり)…。(滅)

    しかもビデオカード(ProFormance 3 Plus)までが調子悪く、たまに画面にノイズが出ます。リドローすると直るのですが、ついに逝っちゃったのかなぁ…。
    noise_wt.png←白い画面だと黒い点々が…
    noise_bk.png←黒い画面だと白い点々が…
    今更このマシンにビデオカード投資するのも辛いし、最悪ixMicro UltimateRezに戻すことも…、あ、OpenGLサポートしてなかったっけ(泣)。

    と言うわけで、かなり過激にへこんでいます…ToT
2001-06-02@635
  • AT&Tの醜い状況は相変わらずです。思えばホームページサービスの容量を増加してからだと思うのですが、やはり原因はアダルトコンテンツなんでしょうかねぇ。
2001-05-31@667
  • よくある例え話だが、以下の用例は決して嘘ではない…。

    -標準語-
    関東人A「あの犬、チャウチャウじゃない?」
    関東人B「ちがうちがう、チャウチャウじゃないんじゃないかなー?」
    関東人A「じゃぁ、なに?」
    関東人B「チャウチャウじゃないの?」
    関東人A「あなたチャウチャウじゃないって言ったじゃないの!」

    -大阪弁-
    大阪人A「あの犬、チャウチャウとちゃう?」
    大阪人B「ちゃうちゃう、チャウチャウとちゃうんちゃう?」
    大阪人A「ほな、なんやのん?」
    大阪人B「チャウチャウとちゃうん?」
    大阪人A「あんたチャウチャウとちゃうゆーたんちゃうのん!」

    …疲れてるな、オレ。
2001-05-19@598
  • 昨日、へんてこさんの記事を受けて、撮影の合間にほけらぁ〜んと空を眺めた。大阪の空は中国から飛んできた黄砂でボケボケでした。(^◇^;)

  • 以下AT&Tの「2回以上リロード仕様」について…

    キャッシュが効いててリロードしなくちゃいけないですね。やすてぃさん
    すんません、すんません…m(__)m

    これを経由させると閲覧出来ないことがわかりました。かねねこさん
    いろいろありがとうございます。不思議に思うのは、AT&Tが「お客様のページにアクセスしてご覧いただく方には影響ございません。」と表記しているにもかかわらず、私の所から違うプロバイダ経由で自分のページにアクセスするとやはりリロードしないと更新されていないのです。どうやらAT&Tもいろいろ検証作業をしているようで、午後4時頃から接続できるようになったのは恐らくそのせいではないかと。
2001-05-17@722
  • オモオモでヘロヘロでとどのつまりにはエラー出しまくりだったAT&Tのホームページサービスですが、昨日ハードウエアを交換したそうで、如何なものでしょうか?
    しかし、更新を確認するのに何回もリロードしなければいけないと言うわけのわからんちんな「仕様」はそのまんまで、これについては再度サポートに苦情を送りつけようと考え中です。

  • …で、大変ありがたいことに早速反応いただきました。かねねこさんの所からはどうも状況よろしくないようです。昨日のページが表示されるというのは、やはりプロバイダ側の「2回リロード仕様」によるものなのでしょうか…、このわけわかめ仕様、AT&T会員専用フォーラムを見ても大変評判が悪く、私も結構頭に来ています。いったい何のメリットがあるのでしょう??
    一方へんてこさん(スンマセン、でもなんかへんてこさんの方が親しみっぽくて…)の所からは効果抜群サッサカ表示という報告が…
    う〜ん、いずれにしてもこの「2回リロード仕様」、私もかなり閉口しているので、もし外部からのアクセスで気が付いたことがありましたら、気が向いたときにBBSにでも書き込んでおいていただけると助かります。外部からの不具合事例があればISPに意見もしやすくなりますので。

    このままでも問題はあんまりないかな?って感じ
    はい、全く問題ありませんっ!(キッパリ)

    これを読んだ何人の人が空を見るだろう?
    明日は久々に外ロケなので、見上げてみることにいたします。

    ・・・・かなり「鬱」気味だ・・・・(悲)
2001-05-16@621
  • かなり出遅れましたが、ようやく店頭で新しいiBookを触ってきました。当初WEBや写真だけで見ていた時とは異なり、これはやっぱりiBookであって、「ぷち」PowerBookではないんだなと言う感じを受けました。ていたにあむの質感とはかなり異なりますし(ち〜ぷと言う意味ではない)、何というか、全体が醸し出す雰囲気もかなり違う様に思います。うまく言えませんが、PowerBookと比較するとiBookは確かに「優しい」感じを受けました。

    今のアップルのマシン、気がついてみればデザインばらばらになってますね。ちょっと前はiMac&iBook、そしてデスクトップそれぞれのカテゴリーに好き嫌いはあったとしても統一感がありました。特にiMac&iBookは、同じコンセプトを使用環境に合わせて考えるとこうなるんだよと言うデザインコンセプトが新鮮だったのですが、今となってはiMac、浮いちゃいましたね。今度はiMacがiBookのデザインを追いかけるのでしょうか?次のiMacのデザインがどうなるのか興味あるところです。デスクトップもそろそろ大幅にデザインを変えてくるように思うのですが、いかがなものでしょう。

    いずれにしても、デスクトップであれノートであれ、ひと目で「アップル」を感じられるようなデザインコンセプトを大切にしてほしいと思います。


  • AT&T、夜間のサーバー過剰負荷状態が洒落にならなくなってきました。頻繁に更新しているわけでもないのに何となくミラーを置いてみまして、なんか大げさに告知するのも小恥ずかしいのでRjさんの混沌板だけにこそっとリンクを書き込んだのですが、なんと一夜のうちにRjさんを始め、かねねこさん、やすてぃさん、SAMさん、そして恐るべしいぬリンク一族までに告知いただきまして、も〜お涙ちょちょぎれもーどです。ありがとうございますです、はい。
    しかし、こーゆー「繋がり」にうるうる来てしまうのは、もしや心が弱っているのかしらん?


    「求める人材・・・人間的な人」
    うおおぉっ!今までどんな人がこの会社の門を叩いたのだろう・・いや、もしや人間的だけど人じゃない人(??)がやって来た事があるのやも・・!?

    もう少しっていうのががいいかと思ってました。(笑)
    う、じらす術を知っていらっしゃる・・・

    FireBallを4台持っていましたが、すべて故障という状態です。
    あうっ!次はそろそろウチの番かも知れません〜〜!
2001-05-15@705
  • ここ最近、夜間のアクセスピーク時に、AT&Tのホームページサービスサーバ、つまりこのページのコンテンツを置いているサーバ(home.att.ne.jp)へのアクセスが非常に重くなっています。サポートからのメールによるとアクセスが非常に多いページがあるためシステムが追いついていないとのことで、AT&Tのホームページにも今週中に対応策を取る旨の告知が出ています。とにかく洒落にならないぐらいアクセスが厳しい状況ですので、早急になんとかしてほしいものです。

    @674追記:なんて書いていたらついにアクセス不能になりました。@695現在、接続出来たり出来なかったりという状況です。一時以下のURLに避難することにします。

    http://webclub.kcom.ne.jp/ma/iwa-m/mirror/index.html


  • グレッチ兄さんのURLを変更しました。


    脳裏に浮かんだフレーズは「Think Different」だった。
    そうか、そう言う意味にも取れるわけねん。あ、ちなみにばかちょんは例に違わず放送禁止用語です、はい。

    小学生の時に覚えるべきことをちゃんとやる、
    これ、野球だけじゃなくて最近の社会物事全てに言えるような気が・・・。

    話題の(?)SAMさんの脚、"somethin' good..."の位置がもうほんのちょっとだけ左斜め下位値だと私的には「ひざうら」が見えるか見えないかでとっても・・・、何言ってんだろ、俺。

    今日は何事も無かったように稼動しています。
    うちのQuantum火の玉号も、一度全く認識しなかったことがありましたが、そのご何事もなく動いてます。嫌ですね〜、こういうの。

    風邪引いたみたい・・・(泣)
2001-05-11@579
  • もー絶対買わねーぞ!」と決心したはずのMOドライブなんですが、以前保存していたデータがどうしても必要になり、仕方なくリボ払いで(悲)、これまた懲りずにOLYMPUSの640MBドライブを購入しました(1.3Gドライブは予算とメディアの普及で却下)。接続は外部SCSI(あぁ、「れがしぃ」な響き)に繋ぐだけですから特に問題はありませんが、悩ましいのはドライバです。以前は定評あるDrive7を使っていたのですが、現在では販売・サポートが終了してしまい最新のドライブとOSには対応していないと考えたほうが無難でしょう。他にドライバを選択しようにもBHA社B'sCrewぐらいしか無いのが現状で、実際最近発売されているMOドライブやハードディスクに添付されているドライバもほとんどがB'sCrewの機能限定版、私が購入したOLYMPUSのドライブにもB'sCrew Liteが付属しています。以前ちょっと痛い目にあっていたので出来れば使いたくないのですが選択の余地がありませんので仕方ありません。

    BHA社のホームページから最新版のパッチ(Ver.3.1.8)をダウンロードしてアップデート&再起動、恐る恐るメディアを挿入するとあっさり認識、一安心したところでB'sCrew Liteコントロールパネル(アプリケーション)からメディアをイニシャライズすると…、ありゃ?イニシャライズは終了するのですがメディアがデスクトップにマウントされません。再度ウイザードのボタンを押すと「イニシャライズが必要」との事で再度イニシャライズを実行、やっぱりマウントされません。何度やってもこの繰り返しです。困った時の(?)DiskWarriorを起動するとメディアの存在は確認できたので早速修復。ぞわぞわと見た事いほどたくさんのエラーの報告を頂いた後、ようやくデスクトップにマウントすることが出来ました。

    Finderメニューから初期化を選択すれば特に問題なくイニシャライズ出来ますし、ファイルのコピーや削除で問題が発生することもないので大丈夫かと思いつつ、何気にシステムプロフィールでドライブ一覧を見てみると、メディアを入れているのに、どう言うわけか「挿入されてません」との表示。おいおい、このまま使って大丈夫なのかっ!もしかしたら何かとコンフリクトしているのかと思いつつも、むらむらと沸き上がる不信感を押さえられない木菟でした…。

    @572追記:どうやらHFS+でフォーマットすると怪しいようです。HFSなら大丈夫みたい


    ついに、スタートレック新シリーズが公式発表!
    うおぉ!これは楽しみですねぇ。「Enterprise」ってタイトルということは、原点回帰なのかしら?

    気が付けば街中で怒られている子供を見なくなった。僕らが子供の頃はよく怒られたし、よく怒られているところを見た。しかしいつの頃からか、電車の中で走り回ろうがバスのなかで大騒ぎしようが親は知らん顔という光景の方が目に付く様になった。
    「携帯電話の電源はお切り頂くようお願いします」というアナウンスの下、大声で電話する人、大股開いて斜めになってだらしなく寝ている人、目の前にお年寄りが立ったとたんに爆眠する人…、電車の中で毎日のように繰り返される光景だ。「人が迷惑することはしない」という社会生活の基本が確実に変化しつつある。

    パンダ帽子男は動物好きだそうだ。ペットと生活した事がある人は誰でもそうだと思うが、動物を愛せば愛するほど、「死」という現実がどんな事か、そしてそれが自分の心にどんな感情をもたらすかを嫌でも経験する。愛する命が消えてしまう悲しみを知っている奴なら人の命は奪えないだろう。
2001-05-09@609
  • New iBook、話題になってますねぇ。PCカードスロットの有無が議論を呼んでいる所もあるようですが、必要な人には必要だし、必要を感じない人にはそうではない、それだけでいいんじゃないですか?ユーザーは製品を自由に選べるわけですし、特に今回のiBook、以前のiBookのコンセプトとは異なって、価格の差こそあれPowerBookも選択肢に入りそうだし。


    収入を失わないまま引きこもる方法
    言える言える! 私、ひきこもったら即家賃やら光熱費やら払えなくなって路頭にさまよわざるを得ません。その前に嫁に刺されるか…(泣)

    まだ体が勝手にゴールデンウィークを続けている
    あたしゃ脳みそが勝手に黄金週間を続けています。あ!今に始まったことではないかも。
    @660追記:リンク間違ってましたぁ。すんません!!<やすてぃさん&あっちっちさん
2001-05-07@564
  • そうそう、忘れてましたが、私のページがリロードしないと更新が確認できないと言う問題ですけど、これ、原因はISPが2月23日よりホームページサーバのシステムを変更した事による「仕様」だそうです。外部からのアクセスは問題ないとISPのホームページには書いてあるのですが、どっこいやすてぃさんからブックマークでの更新確認が出来ないとのお知らせ…。
    いずれにしても自分のページの更新確認に何回もリロードしなければいけないような「仕様」はうっとおしくてかなわないので、やすてぃさんの件も含めて昨日ISPのサポートにメールしたところ、本日早速返答がありました。先方でも速度低下などの問題発生を認識しているそうで、対応策を検討中との事です。たのんまっせ!AT&Tさん。
2001-05-06@697
  • フレッツISDN、全く連休中は最悪でした。最終的には結局接続できなくなり、これはいよいよおかしいぞと思ってIPネットワークサービスセンタのページを確認してみると、なんと私の住んでいる地域が故障でダウン。復帰後もやはり恐ろしく重たくて使い物になりません。ようやく夕方ぐらいから速度が回復してきた様子です。いままでも「おや?」という程度のことはあったのですが、ここまでひどいのは初めてでした。


    普段胃や腸を意識しなくても生活できるような
    名言! 出来る限りOSはそういうものであって欲しいと私は思います。「努力すれば使えるようになるOS」ちゅ〜ことは、「努力しないと使えないOS」でもあるのではなかろーかなんて…。ねじ曲がってるな〜、俺。


    今日の一枚…
    RJBB
    関西新空港


    う〜、明日から仕事だ…、がんばるべ。
2001-05-03@561
  • 噂通り新iBookの発表がありました。これは結構いいかもしれません。何とか電車通勤で持ち歩ける大きさですし。
    しかし初代iBookのコンセプトは一代限りだったのねん…。

  • フレッツISDNを使っているのですが、今日は恐ろしく重たくて使い物になりません。今までも時たま同じようなことはあったのですが、ここまで重いのは初めてです。普通のダイヤルアップでプロバイダに接続するとそれなりの速度が出るのですが、これってフレッツ側の問題なのでしょうか?
    まさかみんなが一斉にiBookを「ポチッ」としてるなんて事は無いよなぁ

  • 実際の物体の動きをコンピュータを使ってシミュレートするというのは面白いですよね。たとえば3Dのモデリングもそうですし、車や飛行機などの動きが自分のパソコンで仮想体験として再現されるのは、実際に本物がそう簡単に入手できないものだけに楽しいものです。
    というわけでこれにはまっています(爆)。いやぁ、すごいすごい。ヘッドライトの中までモデリングしてありますわ。これ作った人たち、絶対イッちゃってます。(昨日ニュースステーションでやってましたね)家庭用ゲームもここまで来ると恐ろしいですな。チラッと目にした嫁が実写と間違えたのには笑いました。
2001-05-01@523
2001-04-30@494
  • 大型連休(ちなみに私は仕事)のためか、街中は心なしか静かで、交通量も少な目です。ニュースによれば海外へ出かける方々も多いようで、倒産だ失業だとかまびすしい割には景気のいい話です。結局持つ者と持たざる者の差が広がっていると言うことなのでしょうか…。
2001-04-27@710
2001-04-26@597
  • Newer製アップグレード製品がオンラインで在庫処分販売に」、これはかなりグラグラ来ました。しばらく悩んで危うくポチッとするところをすんでの所で踏み止まりました(円安に感謝?)。
    負け惜しみっぽいですけど、業務停止したメーカーの在庫処分にしてはちょっとお高い様にも感じます。

  • 昨日の友人談義、いくつか意見をいただきました。賛否両論って感じでしょうか。まぁ友人との茶飲み話ですから、少々バイアスかかってますのでその辺りはひとつよしなに・・・(^^

  • ミヤザキカツノリさんのサイトをリンクさせていただきました。


    物欲さんはみかたんがお好き・・・・(._.) φ メモメモ


    えっ!?花のかさぶたっ???(爆)<やすてぃさん


    地下鉄で就職活動中とおぼしき女子学生二人・・・

    A:「どんなとこ狙ってるのぉ〜?」
    B:「選んでられへんしね〜、いろいろ。」
    A:「金融関係は?」
    B:「今の時代どーなるかわからへんやんかぁ。」
    A:「旅行関係行きたいとか言ってたやんかぁ。」
    B:「それがなー、先輩に聞いてんけど、毎晩10時11時やねんて、そんなん聞かされたら行きたくないやんか・・・。」

    コラ!おめー思いっきり選んでるじゃねーか!!!
2001-04-24@689
  • 友人に広告代理店に勤める筋金入りのMacユーザーがいる。先日たまたま会う機会があり、Mac OS Xの話で盛り上がった。彼によれば、パソコンに搭載するOSとしてOS Xは失格だそうだ。ちなみに断っておくが、彼はベータ版からのOS Xユーザーである。
    マーケティングのプロフェッショナルだけにその分析は面白く、また説得力あるものだった。まとめて曰く、家庭や職場で個人が使うパソコンで、OS自体の機能を利用するために今時ユーザーにMS-DOS時代のようなコマンド操作を要求したり、状況によってアクセス出来たり出来なかったりするフォルダがあるようなOSは「タコ」だそうだ。今までのMac OSは環境設定などで一切コマンドを意識する必要はなかった。このわかりやすさはマーケティング上も大きなアドバンテージなのに、それを捨ててまでなぜいまさらUNIXなのか。個人が使うパソコンのOSに、管理者だユーザーだという概念は混乱の元にこそなれメリットはない。偏屈なUNIXをAquaという薄〜いオブラートで包んだOS Xは大人は騙せても子供は騙せない。普及させるためには子供が嬉々として騙されるぐらいの物でなければ駄目、アップルはユーザー全てを「マニア」だと勘違いしているのではないかと言うのが彼の意見だ。
    何しろ新しいものだけに、色々な意見はあるだろう、「新しいOSだから」という今の雰囲気のなかで、自分で使っていないくせにこう言う事を書くのはおこがましいのだが、正直私自身も、今のOS Xは正式版と言うにはあまりに未完成すぎると思うし、本当に幅広いユーザーを獲得出来るのか不安だ。ユーザーを引き付けるためにも、新しいOSならではの便利な機能や操作をアピールするべきだと思うが、色々なWEBサイトを見歩く限りどうやら現時点ではAquaで見かけが変わったぐらいの印象で、マルチファインダ(死語?)が実装されたときのような感動はない。大きく変化しているのにその変化がどういう変化なのか今一つしっくりこないし、特別利便性が向上しているとも思えず、かえってわかりにくい方向へ進んでいるようにすら感じる。個人的には今後アップルが精力的にブラッシュアップして素晴らしいOSへと成長させて行く事を願ってはいるものの、新しいOSの成長を全てのアップルユーザーが見守ることが出来るかどうかは疑問に思う。少なくとも全てのアップルユーザーがインターネットにMacのホームページを持っているような心優しいユーザーでないことだけは確かだ。かつてMac OSはとっつきにくいコマンドラインの呪縛からユーザーを開放することで支持を得た。新しいMac OS Xはいったい何を開放してくれるのだろうか。温故知新でなく、捨故創新(?)を選んだからには全てのユーザーにとって魅力あるOSに育ってほしい。


    雨が少ないのと風が強いおかげで今だに目はショボショボ鼻はズルズル。もともとスギ&ヒノキ野郎なので毎年ゴールデンウイークあたりまで苦しい日々なのですが、今年はちょっといつもよりひどい感じ。街を歩く人のマスクの数も多い気がします。
    以前ある番組の健康コーナーを担当していたとき、外せない季節ネタということで花粉症グッズの特集を制作しました。番組で紹介させていただく花粉症対策グッズをあわよくばもらっちゃお〜かな〜とか考えていたのですが・・・。
    プ:「やっぱしスギ林から花粉がムンムン飛び散るインサートがいるよなぁ・・・」
    私:「へ?、いやぁ・・花粉症の人なら見ただけでムズムズするから止めたほうがいいっすよ。」
    (すでに私は守りに入っている)
    プ:「ムズムズするから花粉グッズ欲しくなるんだよぉ。」
    私:「まぁ、確かにそう言われればそうですけど、ライブラリ探しましょうか?」
    プ:「いや、無いわ、大抵ニュース素材だから。」(キッパリ)
    私:「・・・・・・。」
    (おいおい、天下の○○放送に杉林の素材ぐらいねーのかよ!)
    プ:「撮ろっか!?」
    私:「・・・・誰が?」
    プ:「もちろんオマエが。」
    苦しいのは電波少年のタレントだけではないのです。


    木菟さんはキレるとresume効かない
    仕事を途中で中断するとresumeが効かないことはままあります、はい。(^◇^;)


    のおかげでここ数日コイツが頭の中で鳴りっぱなし。


    「混浴」とか「避難所」なんて名前のフォルダ
    うははは、私も全く一緒ですぅ。
2001-04-21@423
2001-04-20@673
  • お馬鹿な勘違いで空更新を繰り返してしまいました・・・。m(__)m
2001-04-19@620
  • Acrobat Reader5.0日本語版が正式に公開されました。先日公開されたものと何か違いがあるのでしょうか。しかしどーもネットインストールという形態は好きになれません。ダウンロードする容量は同じ事でしょうから時間的には大差ないのでしょうけど・・・。
2001-04-18@491
  • URL変更告知ありがとうございます。<リンク繋がり(ん?頭痛が痛い?)のみなさん

  • Pファクターの再現によこたさんもぐらぐら来ているX-Plane、フライトシムとしては結構良く出来ているそうです。私は実際の飛行機を操縦したことはほとんど無いので(飛行中のセスナの操縦幹を握ったぐらい)比較する術がありませんが、公式MLをちょっとのぞいてみると実際のパイロットからの評価はそこそこ高い様です(ちなみにこのML、ちょっとイッちゃってる人も多い・・・)。気象状況もインターネットから実際の空港気象データを利用することでリアルタイムに再現することが可能です。
    その気になれば自分で好きな機体を作ることもでき(航空力学の知識がいると思う)、そのためのアプリ(Plane-Maker)がパッケージに同梱されていることもあって、X-Plane.orgなどのサイトにユーザーが作った機体が多数アップされてます。実際の飛行機はもちろん、先日はNCC-1701がアップされていました(爆)。なにしろX-Plane自体が最初から一般的な飛行機はもちろん、グライダー、スペースシャトル、ラジコン、ヘリ、VTOL、果ては飛行船ヒンデンブルグまでインストールします。こうなると下手すりゃキワモノ系のソフトですねぇ・・・。
    まぁキワモノ系の機体はともかく、実在する機体の飛行シーンはかなりリアルです。先日の画像は夕刻18時過ぎに羽田に着陸するBOEING 767-200を管制塔から見た画像ですが、接地したときの煙や、逆噴射の際に機体の重量で車輪が沈み込む感じなどはかなりリアルです。雨天であれば水煙が上がりますし、吹雪であれば滑走路を雪が舞います。
    戦闘機でミサイルぶっ飛ばしてドッグファイトを楽しむコンバットシムも良いですが、「飛行機を飛ばす感覚」は、X-Plane、いい感じだと思います。以前よりかなり安く入手できますしね。
2001-04-16@702
  • いぬリンクの素早い対応ありがとうございます。<いぬ

  • X-Planeでセスナを落としたやすてぃさん、実は単発プロペラ機、プロペラ後流のため、離陸、上昇の際にラダーを踏まないと勝手に曲がってゆくので(セスナの場合は左)結構難しかったりするのです。双発プロペラ機、もしくはいっそジェット旅客機の方が操縦は楽かも。着陸は進入路にさえ乗ってしまえば心持ち機種をあげてフラップで揚力を稼ぎながらエンジン出力を下げてお尻から降りる感覚で行くと比較的楽です。

    landing_1.jpglanding_2.jpg
    landing_3.jpg

    今日も静電気でバチッ!な一日でした。石田さん
    今日大阪では11%という湿度を記録しました。

    テヅルモヅル化Rjさん
    英語では「スパゲッティ・ボウル」という表現があるとか無いとか。絡まってわけわかめな状況を指すそうです。う〜ん、似ているや否や・・・・。

    皆さん正確な金額覚えてるんですね。Oyajiさん
    私は意図的に忘れるようにしています・・・・・・・・・・・・・・・・。

2001-04-14@598
  • インターネットでMac OS Xの情報をあれこれ拾い読みしていると、やはりベースはUNIXなんだなぁといった感じを受けます(あたりまえですが)。Mac OS Xを使うのにUNIXの知識は必要ないが、知らないよりは知っていた方が良いという感想が多いようです。あらためて「パーソナル」なコンピュータのOSにUNIXを取り入れる妥当性(必然性)があるのかどうか、ちょっと考えてしまいました。
    今までのMac OSは、システムの再インストールも簡単ですし、システム環境を整えるためにキーボードからMS-DOSのようなコマンドを打ち込む必要はありませんでした。OS Xについての記事を読むと、今の段階では必ずと言っていいほどターミナルウインドウからコマンドを云々といった文章を目にします。ついつい、私自身が昔AUTOEXEC.BATやCONFIG.SYSに泣いた日々を思い出してしまい、今までの「Mac OSは優しい」という考えがこれからは通らなくなりそうで、ちょっと寂しい感じがします。OS XにUNIXの知識は必要ないが、OS Xのポテンシャルを最大限引き出すためにはUNIXの知識が必須ならば、それはパーソナルコンピュータのOSとしてちょっと「?」ではないかしらと思うわけです。
    わたしも含めたMac好きには、新しいOSは興味がありますし、多少のトラブルも楽しんでしまう(?)ような所もあります。しかし、Macを使い続けているすべてのユーザーがMacintosh トラブルニュースMac News 4 Uを目にしているわけではないでしょうし、逆にそういった「普通の」人たちの方がユーザーの割合で行くと多数でしょう・・・。「すべての」ユーザーにとってMac OS Xは優しいOSになれるのか、ちょっと不安を感じてしまうのです。
2001-04-13@636
  • 外付けzip、死のクリックっ!!(泣)

  • ここ最近「国内最大をめざすプロバイダーMLM会員募集中!」とやらのメールが立て続けにやってきます。以下一部引用・・・。

    ビジネスプランは、今までないマーケティングで変形ワンナリー!2人紹介で自分
    からのストレートラインになります。自分より以下に並ぶすべての人(紹介によって
    つながった全て)達から自分に収入が発生します。(制限無し)さらに、自分の
    アップライン10グループの総収入の合計の10%をもらえるというプランです!
    2人の紹介から収入が生まれます!もちろん2人以上紹介すればそれ以上の色々な
    収入が発生します。
    こういうの、わたしだいっ嫌いです。
    Masafumi Kikutaさん、「不要な方は、削除して下さい。」と断るくらいなら最初から送らないでくださいな。だいたい貴方、「ほにゃらら」とか言うプロバイダに勧誘しながらなぜメールアドレスがINTER-Qなんですか?
2001-04-12@655
  • 先日の昼間飛ぶコウモリの話、思いがけずあちこちから反応をいただきました。やはり夕方から夜にかけて飛び回っているのを見たことがあるという経験が多い様です。亜樹奇さんの所(京都?)では昼間も見かけるのでしょうか?私も子供の頃、夏の夕方にはたくさんのコウモリがわらわらと薄暗くなった空を舞っていた(@埼玉県川口市)事を覚えています。しかし最近では群れて飛ぶコウモリを目にすることはほとんどなくなりました(@大阪市)。あろちゃんによると大阪北部の実家ではやはり夕方飛んでいたのを覚えているそうですが、ニューヨークではどうなんでしょうか?
    都会で見かけるコウモリは俗に「イエコウモリ」(正式にはアブラコウモリ)という種類が多いそうで、その名の通り家の屋根裏などをねぐらにしているそうです。昆虫を主食としており、主に夕方や明け方に行動するとの事。最近都会では屋根裏のある家屋はほとんどなくなりましたので、橋の下などで細々と暮らしているらしいです。あまり見かけなくなったのはこんなところが原因かも知れません。ところが最近東京ではカラスが減ってコウモリが増えているという話もあるようです。
    Rjさんがおっしゃっていたオガサワラオオコウモリ、これ、フルーツバットと呼ばれる亜熱帯から熱帯に分布する主に果実を食する類ですよね。私も以前、南太平洋のとある島でで巨大なコウモリが真っ昼間にわっさわっさと飛んでいるのを見たことがあります。椰子の木にぶらさがるその大きさはラグビーボールぐらいありました。こいつらはたしかに昼間行動するそうで、おそらく食物の違いで行動時間が違うのでしょう。アフリカだか南米だか忘れましたが、動物の血を吸う種類もいたはず(チスイコウモリ?)。こいつらは確か完全に夜行性だったと思います。鋭い歯で家畜の皮膚を食い破り、流れ出る血液をピチャピチャ舐めるというあまり気持ちの良くない食性だったような・・・。
    真っ昼間に大阪のど真ん中、堂島川の川面を飛んでいたコウモリ君、時折なにかを追い掛けるように急降下を繰り返していましたので、食事中だったのでしょう。明け方から食事に熱中して時の経つのを忘れたのか、それとも寝坊して遅い朝ご飯を食べていたのか、いずれにしても明るい川面にコウモリが一匹だけ飛んでいるというのは不思議な光景でした。


    背中のリュックなどにしがみついてきたと考えられます。いぬ
    のへぇ〜っ!何か野生を呼び寄せるようなパワーをお持ちなのでしょうか??
    遙か昔、JR京葉線が開通するまでは京成電車を使用しておりましたので、お花茶屋の名前は懐かしいっす。あ、ちなみにフルーツバットの顔はまんまキツネでした。

    部屋に入って来て騒ぎになったこともしばしば。かねねこさん
    う〜ん、東コウモリは度胸があるようだ・・・。もずく酢、風邪で熱出したときに食って妙においしかった記憶が・・・。

    こいつが中之島まで下っていったのでしょうか・・・亜樹奇さん
    ふよふよ頼りなく飛んでいるようで意外とタフネスなのねん・・・。あ、豆餅食いたい・・(^◇^;)

    あろっちやすてぃさんもポチッとした模様。ジョイスティック無いとしんどいかも。

    なかむぅさん、風邪(インフル??)大丈夫だろうか・・・
2001-04-10@619
  • 開発者用道具をインストールしたりMS-DOSみたいなUNIXのコマンドを打ち込んだりすると速くなるとか言う事が「Tips」として存在し続けるなら、Mac OS Xには移行したくないなぁ・・・

  • 職業柄直接会社へ行ったりいかなかったりなので、定期券というものを買っていません。ある日いつものようにJRの切符を買おうと券売機にお金を入れたとたんに券売機がダウン、おいおい、勘弁してくれ。私は電車一本逃したら確実遅刻というギリギリの人生を送っているのだ。ようやく駅員を呼びだして切符を奪い取り、自動改札を駆け抜けるとすでに階段の下から発車のアナウンス。死ぬほど走って何とか車両の一番端っこに滑り込みセーフ(ハンドルは木菟だが私は空を飛べない)。
    振り返ると後部運転席のガラス越しに、車内アナウンスのマイクを握った車掌と目が合った。流れたアナウンスは、「危険ですから駆け込み乗車はおやめください。」

    ・・・・・・ごめんなさい。

  • 大阪中之島、堂島川越しに、あるホテルの外観を撮影していた。昼前の時間、日は高く、暖かい日だった。ふと気がつくと、カメラの前を黒い何かがヒラヒラと飛んでいる。チョウのようにも見えるがそれにしてはちょっと大きすぎる。

    木菟:「あれ、何が飛んでるの・・?」
    カメラマン:「なんやろ、邪魔やなぁ・・・・」

    カメラマンがズームで寄る。

    カメ:「うおっ!」
    みみ:「ん、ナニナニ??」
    カメ:「あいつ、コウモリやっ!」

    普通コウモリって、夜行性なのではないでしょうか・・・?

  • テヅルモズル
    一本が二本二本が四本四本が八本八本が十六本十六本が三十二本三十二本が六十四本六十四本が百二十八本百二十八本が二百五十六本・・・結果昔の井上陽水の頭みたいなアレですか・・・?
    追記:うちのDDRSもハンガリー製です。

  • X-Plane、やっとこさ着陸できました・・・もう実際の飛行機降りるときに「下手くそぉ・・」とか呟くの止めにします・・

    伊丹
    大阪(伊丹)空港32L滑走路


    始めて離陸できたのが 3 日後だったというのは秘密です。やすてぃさん
    私も似たようなものです(自爆)。計器飛行の場合GPSで目的の空港まで行くのはたやすいのですが、進入路に乗るのが難しいんですよねぇ・・・
    ちなみに香水の混じり合ったにおいはわたしも苦手です。
2001-04-09@527
  • NVIDIA GeForce2 MXって、なんだかんだとややこしい描画計算をCPUに代わって今までのグラフィックカード以上に処理してくれるビデオカードなのですね。ふと思ったのですが、Power PC G4のVelocity Engineベクター演算処理ユニットの必然性って、これからどうなんですかね・・・?
    ベクター演算処理やらをグラフィックカード側で処理することがもし主流になって行くのなら、あんまし意味無いのではとか思っちゃいます。

  • 日曜日の夜、天満橋に夜桜を見に行ってきました。すでに満開を過ぎていますが、ライトアップされた中、風にに散る花びらが綺麗でした。

  • 石田さん@へんてこ日記-Mac初心のこころだぁを勝手にリンクさせていただきました。(f^^)

  • このページを今ではほとんど意味の無くなったトップページに持って行こうかと思案中です。

  • 強制リロードかまさないと更新が反映されないんですけど。<AT&Tさん


    おい、両隣の女子高生!!揃って俺に電磁波を浴びせるな・・・。ついでに前のおっさん!もう少し遠慮して座れ。そんなに足開くほど立派じゃねーだろーが。
2001-04-07@465
  • ついにNewer Technology社のサイトが閉鎖されたようです。

    プロセッサカードのドライバをサイトに置きました。ページ上部のリンクからダウンロードできます。問題があるようなら削除しますのでお知らせください。
2001-04-05@714
  • Mac OS Xの発売からしばらくたって、ぼちぼち実際に使用した上でのレビューを見ることが出来るようになってきました。ざっと見た感じでは、色々細かい問題があるみたいですね。有料ベータテストを経たうえで正規版としてリリースされるわけですから「それなりに」きちんと動作する「商品」を出すことはメーカーとしての基本的な責任であるとは思いますが、まったく新しいOS故ある程度の不具合は止むを得ない点があるやも知れません。周辺機器の問題や細かい操作性などは出来るだけ早く改善されて欲しいものですね。
    ちょっと気になるのは、「重い」という記述がかなり多いこと。この辺りの感じ方はマシンや個人の感覚の差があるので何とも判断しにくいのですが、実際私も店頭で触ってみて、なにかネバっとした感じを受けました。だいぶ以前にアップルのスタッフが「G3/233MHzでもストレスを感じない速度でリリース」とか述べていたように記憶していますが、いざインストールしてみると「G4/500MHzでも重い」という意見もありますね。
    この体感速度だけは今後のバージョンアップで劇的に改善される可能性は少ないように思います。若干のブラッシュアップは可能でしょうが、今の状態からG3/233MHzでサクサクというほどの改善は困難でしょう。素人考えですが、なんとな〜くAquaが足を引っ張っているような気がします。いずれにしてもやはりマシンパワーに頼らざるをえないのでしょうか。
    旧機種に無理矢理ねじ込んだ強者もいるようですが、最新機種でも重たいOSがどれほどの使用感なのか興味あるところです。私自身けっこう悩んだのですが、今回のOSアップデートは見送ることにしました。G4/500MHzでも人によっては重たく感じるOSを今のマシンにインストール出来たとしても恐らく実用に耐える速度で動作するとは思えませんし、考えてみれば普段はOSそのもののお世話になるよりも各種アプリケーションのお世話になることが多いわけで、それを考えると今の環境からアップデートするメリットが無いのです。もちろん新しいOS自体にに興味はありますし、今までもOSのアップデートはかならず経験してきました。それによって自分のマシンの操作性と安定性が(速度と引き替えに)向上してきたとも感じます。しかし私にとって今回のOS Xは、そうやって今まで築いてきた環境と経験を一度リセットして一からお付き合いしないといけないOSとも思えるのです(それも楽しいんですけどね)。今始めるにはおもしろいOSだけど、今乗り換えるにはちょっと未熟すぎるOSとでも言ったかんじ。
    OS Xを否定しているわけではありません。それどころかもし私が2台のマックを持っていたら迷わず購入していたと思います。ただ今までのOSのバージョンアップの様に、そのまま環境を引き継いだ形でのアップデートとはわけが違いますから、1台しかない今の環境では「試して」みることが出来ないわけです。今までのOSアップデートとは違うという点は、使う側もきっちり認識しておかなければならないと思いますし、あまり今までのOSに対しての延長線にこだわって評価するのもどうかなと思います。いわばアップデートというよりは新しくリリースされたOSでしょうから。もちろんClassic環境(そしてAqua?)で今までのOS路線を引き継ぐことは出来るわけですが、68Kエミュレーションの様にユーザーが意識する事無く使用できるレベルでは無いようです(比較の対象に無理があるけど)。ぜいたくを言えばClassic上で完璧にMac OS 9.1の周辺機器やアプリケーションの交換性を再現した環境を実現してほしかったのですが。
    OS Xがプリインストールされた状態でハードが売られるようになり、OSの機能を生かしたアプリケーションが流通するまでもう少し(?)当分の間今のマシンには頑張ってもらうことにします。自分のマシンが本質的に「Old Mac」になってしまう日が見えてきたようで、寂しいようなわくわくするような、ちょっと複雑な気分です。しかし別の意味で「ていたにあむPowerBook G4」が欲しいなぁ・・・(爆)


    家に帰ってみたらB&W G3の色がグラファイトに変わっている本谷さん
    うひゃひゃひゃひゃ〜〜!

    「ていたにあむ」を年内に購入しそうだな。やすてぃさん
    ないない!年内は絶対にないですっ!(^◇^;)

[TOP]