2001-03-22@713
  • 充電宣言の翌日にいきなり更新・・・(^◇^;)。
    DragThing 4.0が公開されました。早速アップグレードの申し込みをすると、作者のJames Thomsonさんから、内緒のダウンロードリンクと一緒に、「You are too quick for me :-)」とのメッセージ(笑)。

    今メールのやりとりをしているのですが、彼によると、日本語版もほとんど完成していて今日中に出せるはずだったのですが、翻訳をお願いしている方がひどい風邪をひいてしまい少々リリースが遅れているとのことです。いずれにしても近いうちに日本語版がリリースされることは間違いありませんね。「I changed many things in DragThing 4, so there is a lot to translate.」とのことで、かなり頑張っているようです。
2001-03-21@719
  • いよいよ今週末にMac OS Xが発売されます。大きな前進になってほしいものですが、その一方で、今回のOSアップデートだけはついに旧機種との決別を宣言されたようでちょっと複雑です。私自身はMacを自分の道具として使う分には、ドックで動くムービーなんかは今のところ必要ありませんから今ひとつ食指が動かないこともあり、どうもわくわくすることなく静観しております。しかし実際Macを使っているユーザーの中で、OS X正式対応のマシンを使っている人の割合ってどのくらいなのでしょうね。パソコンはサイクルの早い商品ですからもはや旧機種ユーザーは本当に少数派なのかもしれません。各種アプリケーションがOS X対応のみになったときが私にとっての乗り換え時期だと思ってます。今後Mac OS 9.xのブラッシュアップも平行して期待したいのですが、どうなることでしょう。

  • と、いうわけで(どういうわけやねん!?)、しばらく急速休憩充電することにします。では、みなさま再見。

    日本時間2001年3月22日午前1時15分記
2001-03-20@502
  • あろちゃんのサイトのURLを変更しました。

  • WACOMのタブレットドライバ、Intuos_Mac_457の日本語版がリリースされています。この会社何でUSサイトの方がアップデート早いんだろう。


    モチベーション低下ちう・・・・

    最近、ジャンルに関わらず音楽がやたら心に浸みる。私の場合、メロディーが頭の中でビジュアル化されることがしばしば発生する。それはかつて訪れたことのある風景のこともあるし、全く知らない光景であったりもする。邦楽・洋楽・クラシックを問わず歌詞やメロディーの向こう側にある風景が自分の意志にかかわらず突然意識の中に広がるのは時としてかなりエネルギーを消耗するのだ。弱っているのかもしれない。先日、加古隆のベーゼンドルファーで泣いた・・・、不覚。
2001-03-11@588
  • ご両親のためにも公立高校受験頑張ってくれたまえ。<Yuyaちゃん


    風邪。37度1分・・・・、平熱低いんだ・・俺。(×_×)
2001-03-10@463
  • ATOK14、USキーボードを使用しているとキーボードショートカットが日本語キーボードの設定のままで使えません。(カナキーはUSキーボードには無いのだ)カスタマイザを起動して、ATOK14の設定をコピー、カナキーを使用する設定部分を全部消去して、新しい名前で保存、設定することでUSキーのキーボードショートカットが反映されるようになります。


    風邪。39度3分・・・・
2001-03-06@682
  • 先ほど帰宅してMacを立ち上げると、デスクトップの様子が何かいつもと違う。よくよく見ればボリュームアイコンが二つ足りない。一番古いQuantumの純正ドライブが認識されていないのです。とりあえず再起動しても駄目、各種ツールを使っても現れてくれません。まぁたいしたファイルが入っているドライブではないのですが、それでも失うものは少なくないので結構ショックです。一度電源を落とし、もう一度立ち上げるとあら不思議、何事もなかったごとく認識されました。こういう体験は初めてなので、かなり気持ち悪いっす。

  • X-Plane 5.60、ポチッとしてしまいました。(^^ゞ
2001-03-04@713
  • 妙にでかいファイルをダウンロードしたくなり(謎)、先日アップデートされたフライトシミュレータ、X-Plane 5.60(68.8MB)のデモを落としてみました。アップルのOpenGLのページでも紹介されているアレです。数少ないMac用フライトシムの中でも、「飛ぶ」事の忠実さにおいて以前から定評あるソフトです。例に漏れず使用するキーが多いのですが、とりあえずスロットルを上げてフラップを下ろせば離陸はできます。デモ版動作ではマウス、ジョイスティックのコントロールが5分間しか出来ませんので、それ以降は自動操縦で飛行する姿を楽しむことになります。
    テクスチャは結構いい感じ。xplane.jpg見た目も感覚も素人ながらに、「あぁ、飛行機って、こうやって飛ぶのねん・・・」といった感じが味わえます。なにやら流体力学を考慮してかなり厳密なシミュレーションを行っているそうで、NASAでも使ったことがあるとかないとか・・・。(ほんまかいな?)
    自分で飛行機を作ったり、かなりいろいろ出来るみたいです。インストールされる機体もセスナからコンコルド、挙げ句の果てはスペースシャトルまでありますので、「飛ばす」事がすきな輩にはお勧めです。私、不届きながらこのゲーム、飛行機事故の際のニュースで流れるCG画像を連想してしまいました、なにせいきなり落ちましたので・・・。(^^ゞ


    みそじぃ〜ずバナー決定!
2001-03-01@680
  • かねねこさんのサイトで知った「URL Access 2.3、Mac OS 9.1にインストールされるケース?」、うちはOS 9.1ですがすんなりソフトウエアアップデートでインストールされちゃいました。これって変?と思っていたらなかむぅさんも・・・。
    今のところOS 9.1環境でも問題はないみたいですが、なんなんでそ?

  • そのお二人がかかれているARENA 2.0がダウンロードできなかった件、これまた私も同様の体験をしました。サイト1から落としたら500KBぐらいの小さなファイル、すぐにサイト2でトライしたところ無事にダウンロードできました。


    それも去年の5月から...なかむぅさん
    う、うらやましいっ!(罰)、俺だったら五日でのたれ死ぬな〜。(^^ゞ

    来たぜ花粉症っ!!(号泣)
2001-02-28@616
  • ARENA 2.0正規版がようやくリリースされました。同梱されているARENAコンジットもβがとれています。今回のメジャーアップデートでいっそう使いやすさに磨きがかかっています。このメーラーに慣れてしまうと浮気できません。お勧めです。
2001-02-27@600
  • 英語版Photpshopの6.0.1アップデータが出たそうです。操作性改善やバグフィックスなど、結構大きなアップデートの模様。日本語版はいつ公開されるのだろう。

  • 昨日はプロバイダのftpサーバトラブルで更新できませんでした。


    脳内メモリからパージされますなかむぅさん。
    私は 、
    脳内メモリ自体が減少していることを最近実感します(泣)。
2001-02-24@589
  • やっとこさARENA2.0βの登録コードが届きました。FCになってからいくつか問題が発生してしまったようですが、迅速な告知・対応は好感が持てます。見た目や使用感が大きく変化していないのに、確実に操作感が向上しています。動作も機敏でストレスを感じません。同梱されているPalmのコンジットはβのままですが、特に問題なく使用できています。

  • ぶちiMac、私の周りでは「キボチワルイ」という意見が大半。この柄で夜中に光ったらもっと気持ち悪いだろうなぁ・・・。


    なんかいっぱい書きたいことあったような気がするけど忘れた。
2001-02-18@636
  • 先週DiskWarrior 2.1(E)が届いておりました。今までのバージョンでは確か診断プロセスは10個だったと思うのですが、このバージョンから一つ増えて11個の診断修復プロセスになっています。2.0では報告されなかった "The Root creation date was repaired."(ルートディレクトリの作成日付は修理された)というメッセージがほとんどのボリュームで報告されました。

    久しぶりに結構お気に入りだったイタメシ屋に行った。混んでいたせいもあるのだろうが、前菜がメインディッシュの後に出てきた。二度と行かない。
2001-02-15@500
  • Stuffit関連のアップルメニュー二重表示。なかむぅさんの所でも確認されたそうで、どうやらこれはアプリの問題だと思っていたところ、メーカー(というより日本代理店?)の方でも症状を確認したようです。<Macintosh トラブルニュース

  • Adobeのアプリには大抵くっついているAdobe Onlineが(例えばPhotoshopならば、ツールパレットの一番上にあるaonline.pngをポチッとするあれ)アップデートされ、ずいぶん雰囲気が変わっています。
2001-02-13@598
  • 今更この人になにも期待はしていないので、ゴルフをしていようが何をしていようが驚きもしない。まぁ本人が自分でおっしゃっているように、ラグビーボールのような行動を信条とする人なんだろう。実際のところ、確かに官房長官のおっしゃるとおり、総理は各所に的確な指示を出し、対応に問題はなかったというのならその通りなのかもしれない。しかしその官房長官でさえ当日東京にはいなかった。責任者として支持を受けた官房副長官すら官邸に到着したのは午後一時過ぎだそうな。
    やれ危機管理だ情報収集だと偉そうに宣うが、現実はマスコミの方が情報は速い。お偉いさん方があーだこーだ騒いでいるうちに、情報は急速に流れてゆくのだ。こんな政府がITだ情報産業だインターネットだと騒いでいるのだからちゃんちゃらおかしい。
    まさしく情報時代であるからにして、ゴルフ場だろうが赤坂の料亭だろうがどこにいても「的確な指示」は出せるのだろう。だがこの人がそれでよいと思っているならかなりののバカ総理だ。今時ちっぽけな会社ですら企業イメージを気にするような世の中、国の代表が「そこにいること」こそ重要だということに本当に気がついていないのだろうか。もっとも総理がバカ総理ということは、国民もかなりのバカ国民ということの証明だからして、このままだと日本の行く先もたかが知れている。

  • 「ICQといいStuffitといい、何か根本的におかしいんじゃないの?」というきついあろちゃんの一言で、あいているボリュームにOS 9.1を新規インストール。Stuffitを立ち上げてアップルメニューを表示すると、結果しっかりだぶって表示されました。こうなると、ソフト関連ではG3カードもしくはビデオカードのドライバしかないのですが、どちらも無いと8600が役立たずになっちゃいますので、怖くて確かめていません。うー・・・・
2001-02-11@210
  • Stuffit Expander、もしくはDropStuffを起動してアップルメニューを開くと、なぜかご覧のようにだぶって表示されます。日本語版でも英語版でも一緒でした。きもちわるいよ〜!

    めにう






  • 8600に最初から搭載されていたQuantum火の玉HDがヤバそうな雰囲気。最近ハードディスク運(そんなものあるのか?)がない・・・。


    「爺」さん扱いにされちゃったよぉ〜。やすてぃさん
    あぁ、誕生日だったんですね。遅ればせながらおめでとうございます。

    フレッツISDNって、普通のISDNより重くない?SAMさん
    はい、重たく感じます。プロバイダにもよるみたいですけど、おかげでまだテレホーダイ解約してなかったりします。

    Qはトラブルメーカー<たいしさん@華胥国領事館
    HTMLやらCSSやらがあまりわからんちんな私は、Qというと連続体を・・・(謎)
2001-02-10@248
  • 先日のICQ 2.5 Betaで入力時に文字化けする件ですが、なかむぅさんとやりとりしながら解決策を探ってみました。結果、最小限の機能拡張セットでも発生することが判明。万策尽き果てた模様、あうあう。


    おめでとう。エロ2アンテナのリンク修正しました。<Yuya.R
2001-02-07@786

*

2001-02-06@665

デジカメやらスキャナーから取り込んだ画像をWEBで使用するとき、必ずと言ってよいほどリサイズが伴うわけですが、ソフトによって画質に差がでるのかと思い立ち、Photoshop 6.0JとGraphicConverterで比較してみました。
1024*768pixel、72dpiのデジカメ画像を解像度はそのままに150*113pixelに縮小し、約850%に拡大した画像の一部です。

Photoshop
*

GraphicConverter
*
・・・さすが値段だけのことはある…のかな?(^^ゞ

実は昨日GoLive 5.0Jでこのページを作成しているときに、ソースコードを破壊されました。いつものように更新してセーブ、サイトにアップして確認すると本文記事が消えています。ファイルを開いて確認すると、ページ頭のレイアウトグリッドを使って作成している部分を除いて支離滅裂ワケワカメ状態。ちょっと前にバックアップしたファイルがあったのでそちらを開いたのですが、何とファイルを開くと同様にソースが破壊されてしまうのです。腹立ち紛れにGoLiveの初期設定ファイルを削除して再起動、フォルダからサイトファイルを作り直してなんとかファイルの破壊はなくなったのですが、今度はサーバにアップアップするとなぜか文字化け。もちろんISO-8859-1転送を使用のチェックは外しています。あれこれいじるのも疲れてしまったので、見切りを付けてInterarchyでアップして何とか復旧しました。
こういうトラブル、ホームページを「創る」ソフトであるからには許されざるべき症状だと思います。「創る」ソフトが「壊す」というのは洒落になりませんよねぇ。ここまで見事にソースを破壊されたのではたまったものではありません。どのような条件で発生したのか調べようが無いので文句の付けようがないのですが、メジャーアップデートで儲ける以前に(失礼)、重くて不安定で信用できない現行バージョンのメンテナンスをきちんとしてほしいものです。

  • Mac OS 9.1のナイショでFinderが再起動しているのではないか容疑についてですけど、なかむぅさんの記事にある「全てのアプリケーションを終了するとFinderは再起動する?」というのは知りませんでした。うちのマシンはバックグラウンドで動作している機能拡張やらが幾つかあって、すべて終了してはいないのですけど、内蔵ハードディスク3台が全てスリープしている状態から復帰する際に、デスクトップからアイコンが一度消えてから立ち上がります。幾つかアプリを立ち上げたままスリープさせてみたのですが、やはり同様。復帰後にアプリケーション切り替えのウインドウを見ると、DragThingのプロセスドック同様にリストでFinderの順序が変わっています。かねねこさん経由の情報にあるように、Apple CD/DVD Driverが絡んでいるのでしょうか。
    とりあえずやすてぃさんを真似て、Finderのメモリ割り当てを2,000KBに増やしてみました。確かシステムなにがしの頃からFinderのメモリ割り当てを増やすのはあまり意味がなくなってきているということで(かなり前にFinderのメモリ割り当てを増やすことは出来ますがOSなんちゃら以降のFinderではその必要はないけれども効果があるときもありまっせといった感じのわけの分からないApple TILがあったと記憶しているのですが、ちょっと失念してしまいました)、OS 8.5以降Finderのメモリ割り当てはデフォルトのままだったんです。限りなくプラセボですが、そこはかとなく動作が軽くなった気はします。
    まあ四六時中再起動しまくりってわけでもないので使用に差し支えるわけではないのですが、何となく気になったりするわけです、はい。

  • 先日バージョンアップしたICQ 2.5 Beta、インストールの時に今までの設定をふっとばしてしまいました。まあ私の不注意なのですが、まるっきり上書きしてくれちゃうというのはちょっと不親切。インストールの際は古い設定をバックアップしておくことをお忘れなく。
    2.0と比べるとどうも色々機能がふえたようですが、なぜか私の所では日本語入力の際に稀に文字化けします。インライン変換が効かないので入力ボックスからの入力になるわけですが、確定して文字がICQのウインドウに流れこむときに文章のなかの一部が化けてしまうのです。IMからICQへ文字を受け渡すときに2byte文字の一部を取りこぼしてる感じとでも言いましょうか。あろちゃんややすてぃさんと話した限りではどうやら私 固有の症状みたいで 、もしかしたら何かとコンフリクトしているのかも知れません。様子をみて2.0に戻そうかとも思ってます。やすてぃさんもおっしゃていましたが、一体このソフト、いつになったらベータが取れるのでしょう?

  • 三十路’酢
  • 2001-02-05@630
    • かねねこさんのところで紹介されていた記事、Mac OS 9.1でスリープ復帰後にクラッシュが発生する件、症状は異なるものの思い当たる節があります。うちではスリープ復帰後にどうもFinderが再起動しているようなのです。スリープからモニタが立ち上がって、ハードディスクがスピンアップすると同時にデスクトップにあるハードディスクのアイコンが一度消失してからマシンが操作可能になるんです。以前なかむぅさんが報告していたDragThingのプロセスドックでFinderの順番が変わる件も関連があるような気がするのですが。

    • GoLiveにソースぐちゃぐちゃにされた・・・(泣)
    2001-02-04@524
    • 資料づくりや日頃のメモ代わりにデジカメを結構利用します。最近ではメガピクセル当たり前になってきましたが、ちょっと前の80万画素クラスと最近の330万画素クラスでどれだけ差があるものか、ちょっと比べてみました。使用したデジカメは、OLYMPUSC-820C-3040Zです。


      撮影モードは両方とも1024*768ドット、C-820はHQ1、C-3040ZはHQ2標準。オリジナルの画像比較はこちらです。サイズが大きいのでご注意。

      そのまんまのデータではさすがに両者の差は歴然。露出が異なるのはおそらく測光方式の違いでしょう。実際の風景はやはりC-3040Zの方が近いです。これだけ見るとやはり最新機種ということになるのですが、考えてみればWEB制作などではこのまま使うことはありません。大抵は画像補正を加えた上でリサイズするわけで、その結果が下の2枚です。Photoshop6.0のLabカラーモードで自動レベル調整をかけた上で、アンシャープマスクを適用量100%、半径1pixel、しきい値1.0で処理したものです。
      C-820
      C-820
      C-3040
      C-3040

      これをかなり違うと見るか否かは微妙なところなのですが、私の感じとしては画素数ほどの差はないと思います。ただ、ここまで縮小しても情報量の差は認められますが、WEBで使用する程度の画像であれば80万画素クラスでも実用に耐えると思うのですがいかがでしょう?
    2001-02-03@615
    • 寒い・・・。
    2001-01-27@698
    • 1月12日の記事で書いたFinderクラッシュ、再発しました。こうなると機能拡張かコントロールパネルのコンフリクトだと狙いを定め、ちまちま追求すると原因は英語版アプリ文字化け対策にインストールしていたGeneva2Osakaでした。これを外すときちんと文字がスクロールしてくれます。

    • 懲りずにDiablo IIProformance III+でネタです。Battle netに接続するとDiablo II本体のバージョンが1.03から1.04にアップデートされます。フォルダに「3D-Acceleration Notes 1.04」というテキストファイルインストールされますが、その中にProformance IIIについて以下の記述があります。

      [OpenGL] The game is very slow and unstable. We are working with Formac to resolve some driver bugs which cause this instability. Until these problems are fixed, Blizzard strongly recommends that you use Software mode on a Formac ProFormance 3.
      [RAVE] RAVE is unavailable on ProFormance cards. This is because the ProFormance drivers do not support some features of RAVE which are required by Diablo II.

      これを適当に翻訳するとこんな感じになるかと・・・

      [OpenGL] ゲームは、非常に遅くて不安定である。
      我々は、この不安定性を引き起こすいくらかのドライバー・バグを解決するためにFormacに働きかけている。
      これらの問題が直されるまで、ブリザードはあなたがFormac ProFormance 3の上ではソフトウェア・モードを使う事を強く勧める。
      [RAVE] RAVEは、ProFormanceカードの上で利用できない。
      これは、ProFormanceドライバがDiablo IIによって必要であるRAVEの若干の機能をサポートしないからである。

      と言うわけProformance III+Diablo IIは現時点でソフトウエアレンダリングでしか遊べませ〜ん!(号泣)

    • いぬの告知に伴って、いくつかのアンテナのURLを変更しました。


      ん?みそぢぃず・・・??
    2001-01-25@743
    • Diablo II、なんとProformance III+では描画が妙にカクカクしてゲームになりません。MVCの過去ログを検索すると、どうもドライバの問題みたいです。Rave、
      OpenGL共々ギクギクシャクシャクです(泣)。ソフトウエアレンダリング表示だとかなりましになりますが、256色・・・。あうあう。

    • さて、そのProIII+のドライバですが、先日ROMと共にアップデートされています。( ProGraphics Control 5.9.5・GA-ROM 2.6.4)
      ワイドスクリーン用解像度への対応と、Carbonlibアプリでクラッシュすることがある問題をFixした物です。
    2001-01-24@610
    • エキスポで発表された新機種にそれほどグラグラくることもなく(PowerBookはちょっと欲しい)、取り急ぎ手ごろな金額で物欲を刺激する物もなく、そのうえOS 9.1アップデートではアップルの陰謀に見事にはまって\12,800で購入しちゃった事もありおとなしい日々を送っていたのですが、仕事でちょっとストレス溜まってたこともあって、気になっていたPhotoshop 6.0のアップデート版を買ってしまいました。レジに行く途中のWindowsソフトコーナーで、なにやらおどろおどろしいパッケージになぜか小さくMacintoshの文字があるのを発見。「Diablo IIってハイブリッド版だったのねん」とつぶやいた瞬間なぜか心の中でJeffさんが笑顔で「面白いよ〜」と悪魔の囁き・・・。

      Photoshop 6.0アップグレードパッケージ/25,000yumiz
      Diablo II/7,980yumiz
      消費税込み34,629yumizと相成ったのでした、あ−。

    • さて、Photoshop 6.0アップグレードパッケージ、毎度のことながらインストールには苦労させられます。インストールの過程で5.5以前のオリジナルCD-ROMを要求してくるので途中で入れ替えなければいけないわけですが、うちのマシンは「ディスク"Photoshop"を入れてください」と冷たく言い放ってCDトレイ吐き出しちゃいました。command+ピリオドやら何だかんだキーを打ちまくり、4.0と6.0のディスクを入れ替えまくり、Photoshop4.0Jのシリアルナンバーを探しまくり、まくりまくってようやくインストール完了。5.5へアップデートしたときにインストールされたわけの分からないカラープロファイルやら機能拡張やら(PhotoCD絡み?)を消去した上で、基本インストールを選択。結果、以前のバージョンでごっそりインストールされていたプロファイルは(機能拡張も)今回何もインストールされませんでした。インストールしてないファイルがあるのかなと再度追加インストールにトライしたらまたもやオリジナルのROMを要求、も〜イヤ、投げました。基本インストール以外知らなかったことにします。Adobeさん、理由は分かりますが、もう少しアップデートの方法(値段も)なんとかならない物でしょうか?
      肝腎のソフトの中身ですが、噂に違わずテキストの扱いは物凄く進歩してます。インラインで直接画像に入力できるのはもちろん、文字を円弧に配置するなど、簡単に出来てしまいます。(斜体にするのはどうすればいいのだろう?コンテクストメニューで指定できます)。
      ImageReadyとの間で作業している際、アクティブでない側の画像ウインドウが暗くなるので勘違いしなくて済むのは親切です。つまり、ImageReadyで作業中はPhotoshopの画像ウインドウは薄暗くなるのでウインドウを間違うことが無いわけです。切り替えたときの再描画にちょっとだけ時間がかかってしまうのが難点ですが、最近の速いマシンなら気にならないレベルなのかも知れません。全体的に私のマシンだと5.5に比較してやはりほんの少し重くなっているなと感じます。キビキビサクサク振り回すためにはやはりG4/500MHz位のマシンになるのでしょう。
      以前から私にとっては「高機能だけどその機能をほとんど使えていないアプリ」筆頭株なので、あれこれ詳しく説明できませんが、メジャーアップデートとしては合格点といったところでしょうか。自分のマシンにインストールしてあると、使いもしないのに嬉しくなってしまうようなソフトです(宝の持ち腐れとも言う)。

    • Diablo II、フルインストールで1GB以上ハードディスク占有する事を知らなかったのは不覚。おかげでパーティション切り直しました。フルインストールでCDの入れ替えなしということですが、Playディスクは入れておかねばならないのがちょっと不満。ハードディスクのフォーマットやらに時間を取られてあまり触ってないのですが、描画(OpenGL)は結構もたつく感じです、はい。
      追記:ゲームになりませんっ!
    2001-01-21@602
    • Finderを再起動する時に(あまり普段することじゃないですが)「CHKエラー」とやらで爆弾喰らうことが数回発生、う〜ん。

    • 長大化したままのバックナンバーを分割しました。


      80,000アクセスおめでとうございます。>やすてぃさん

      なんだかだる〜い・・・
    2001-01-20@360
    2001-01-17@563
    • 人柱の証・・・

      birth

    • DiskWarrior機能拡張(英語版v.2.0.5)のOS 9.1対応アップデータがリリースされています。
    2001-01-14@520
    • アップルの陰謀のおかげで週末にMac OS 9.1のフルインストールCD ROMが手に入ったので、大分ごちゃごちゃしていたシステムフォルダを整理するのに良い機会だと思い、新規インストールすることにしました。が、何と旧システムをバックアップしたボリュームを初期化するというなんともお粗末なミスをぶちかまし、アプリケーションまでの再インストールやらシェアウエアの登録コード入力やらと大格闘するはめに陥りまして疲労困憊・・・、やれやれ。

      DiskWarrior V.2.0の機能拡張が読み込めないほかは、おおむね交換性には問題無いようです。一部で言われているアップグレードカードによるFinderの速度低下も(1/17追記:速度低下は見られないそうです)認められません。この件に関してはJeffさんのページにレポートが集まりつつあるので参考になるかと思います。Finderのイースターエッグに関しては新規インストールしたらきちんと文字がスクロールされるようになりました。
    2001-01-12@723
    • 俺も仲間だぁぁっ!アップルの陰謀としか思えません。

    • う〜ん、9.1にアップデートしてからoption+アップルメニューでのイースターエッグ、「Finderについて」で固まる・・・

      事実はどうかってことは、この次ってことでよろしく。SAMさん
      景気の落ち込みで収入が減ったにもかかわらず、無謀にも「今でも使えるようにパワーアップしたり、周辺機器を揃えたり(by伯爵さん)」…、あうあう!

      旧機種ではできなかったのか。。。よこたさん
      はい、出来ませんでした。

      寝てる間にまた余計な歯が生えていたらしく、Rjさん
      これ以下の部分に関して、私も全く同様の夢を立て続けに見た時期があります。また、朝起きて歯を磨くと歯がボロボロと抜け落ちるという夢も・・・。おおむね歯が抜けるというのはあまりよい夢ではないと言うことですが…。
    2001-01-11@710
    • やっとこさの思いでMac OS 9.1(J)アップデータをダウンロードしました。
      昨日のNot Foundはどうやらリンクされたファイル名が間違っていたと言うお粗末な理由の様です。
      さっそくShrinkWrap?で圧縮してあるさらっぴんのMac OS 9.0.4を別のボリュームにコピーしてアップデート。コントロールパネル、機能拡張共々かなりのファイルを置き換えます。まだあまり動かしていないのではっきりとは断言できませんが、NewerのG3カードドライバは問題なく動いている模様。
      取りあえず気が付いたのは私のようなADBの拡張キーボードでも、キーボードコントロールパネルでファンクションキーにアプリケーションなんかを登録できるようになったこと。これは旧機種もまだ見捨てられていないように感じてちょとうれしかったっす。


      金は無くとも六色林檎ってアップルマークが変わった今となっては、
      金が無いから六色林檎ってことになりそうだな....
      SAMさん
      うははは!馬鹿受け!! しかしあまりにも真実を表しすぎ・・・・・(泣)
    2001-01-10@748
    • MacWorld EXPO/SF2001、発表された新機種やアプリケーションについては各所にお任せするとして、個人的な感想を言えば、六色リンゴの時代はもはや完全に幕を閉じたなぁと言ったところでしょうか。Apple本社からも遂にレインボーアップルが消えたようですし、Mac OS Xを境に本質的な新しいステップへと移行して行くのでしょうね。

    • Mac OS 9.1(J)アップデータ、最初の1セグメントはダウンロードできるのですが、そのほかのファイルが全てNot Foundになってしまいます。

    • 梁山泊サーバー、我が家の契約しているプロバイダからは日本時間1月11日AM00:39分現在、「まったり」を通り越して「こってり」と重いです。嬉しいような悲しいような…。かねねこさん、いつもご苦労様です(感謝 ^^;)。

    • さなえとエミの「やさしいMacのニュース」さんをリンクさせていただきました。


      それ仕事自体にあまり興味がないんぢゃ...なかむぅさん
      仕事に「疲れている」と言って欲しいなぁ…σ(^◇^;)
      まぁ実際の所は齢を重ねるにつれ順調に脳細胞が崩壊している証拠かと考えております(爆)。

      それは
      普通ではないのかな〜。かねねこさん
      じぇったい
      普通ぢゃありませぬ〜。私から見れば聖徳太子か神様か…

      アルファベットが並んでおりまするデスよ。やすてぃさん
      ( ^.^)( -.-)( _ _)

      あ、やっぱりDLできませんか。安心したので(爆)寝ます。<SAMさん
    2001-01-09@712
    • さて、いよいよMacworld Expo San Francisco 2001(QuickTime ライブ中継)が始まります。恒例の(?)IRCによる実況チャットが開催されますので、興味のある方はぜひJeffさんのページをご覧下さい(繋がらない場合はこちら)。私は早くも眠気が。。。zzzzz

    • Macworld Expo Keynote の日本語ほぼ同時通訳」
      (Arpさん、Mac News Networkさん)


      レインボーカラーのアップルマークが無くなっていました。はい、須山歯研です!
      個人的にこれはものすげ〜ショック。

      Total Interarchy XIII が届いておりました。やすてぃさん
      う、うちには来ていない…

      表示時間も若干短くなるではないかまぐなむさん
      うん、気持ちサクっとした感じ。(プラセボかっ!?)

      やだやだオヤジはなかむぅさん
      私はこんな仕事をしているくせにタレント系は滅茶苦茶弱いです。「○○に出演していた××がさぁ」と言われてもたいていの場合ピンと来ません。かつて関わっていた番組の出演者の名前すら時として飛んでました。(自爆)
    2001-01-08@694
    • Newer Technologyのサイトが生きているうちにMac OS X用のG3カードドライバをダウンロードしておこうと思ったら、デッドリンクになっていました。(泣)
    2001-01-07@680
    • 各地で雪が降っているようですが、大阪は雨です。


      業務停止したixMICRO社のビデオカードドライバをアップしました。
    2001-01-06@721
    • 行ってきましたMacin' 新年会 in 大阪。19人の大所帯で、特に私は顔を存じている方がほとんど誰もいなかったのでワケワカメ状態でしたが、楽しかったです。仕事を残していたために第三部(謎)に行けなかったことが心残り。また機会がありましたらよろしく。(^^)

    • GoLive5.0(J)をの不具合をよこたさんがまとめています。私の場合、しばしば遭遇するのが5番目の「タブ&改行」問題(画像)。どうもレイアウトモードでコピー&ペーストを行うと出現するようなんですが、はっきりしません。いずれにしてもこのアプリ、不可解な動作が少なくないようですねぇ。


      あろくんに肩を揉んでもらうことは出来たのでしょうか。やすてぃさん
      はい、しっかり揉んでいただきました。しかもおさ@食欲さんにまで。(;^^)
    2001-01-05@576
    • Newer Technologyのサイトに業務停止のお知らせが告知されました。大きく描かれたSad Macが本当に悲しげです。業務停止に至った経緯については、元Newer社員(現パワスタ代表)の猪川さんが詳しく解説なさっています。
      私の8600が今でもストレス無く使用できるのはNewerのG3カードのおかげです。一ユーザーとしては本当に寂しいニュースでした。

    • メジャーアップデートされたFile Buddy 6.0.2ですが、ファイルの検索や初期設定フォルダのスキャンなど、結構スピードアップされているように感じます。(例によってプラセボかもしれませんが)
      インターフェイスに大きな変更がないので英語版でも困ることはあまりないのですが、何せ機能が多いアプリなので早いとこ日本語版が登場してほしいものです。

    • GoLive5.0(J)を使っているのですが、ソースコードに不要な「TAB」をばかばか書き込むことがあるのはなんでなんだろう…。


      ビデオカードをProformance III Plusに変えてから、主に解像度を1600*1200で使用しています(モニタはSONYの19インチ)。時として黒い矢印カーソルを見失うことがあるのですが、おそまきながらProGraphicsコントロールパネルにカーソルの色を変更する機能があったことを思い出し、赤に変更。快適快適。
    2001-01-04@400
    • 21世紀、子供の頃はまるで未来だった。街には車輪のない車が行き交い、リニアモーターカーは当たり前、交通渋滞もなく、明るい理想的な社会と生活がそこにあるように思えた。
      現実の21世紀は、考えてみれば当たり前なのだが子供の頃の未来の世界ではなかった。20世紀末の問題がいきなり変わるわけもなく、相変わらず世界では戦争もやっているし、西も東もいきなり仲良くなる気配もない。20世紀末に大きく変化した国際(経済)情勢、市民レベルで考えれば持てる者と持たざる者の格差は広がるばかりで、メリットよりもデメリットの方が大きいように思えるのは勉強不足か。
      社会主義国家のいくつかが崩壊したからと言ってその国の国民が豊かになった話は聞かないし、「人道的に許すことが出来ない」という大義名分の元で行われた戦いで幸せを手にした大衆の話も聞かない。そもそもいままで「正義」やら「平和」のためにいったいどれほどの命が消えていったのだろう。
      翼の付いたディスカバリーは地球軌道の回りをぐるぐる回るだけで、木星へ飛んで行く気配はないし、ASIMOは空を越えて時の彼方へ行くどころか、苦労の末ようやくなんとか二本足で自然に歩ける状態だ。
      21世紀あと100年、果たして地球は平和統一され、エンタープライズが宇宙へ旅立つ日がやってくるのだろうか…。

    • File Buddy6の正規版が出ましたが、立て続けに6.0から6.0.2へアップデートされています。日本語版はいつになるのでしょう。


      次の瞬間撃たれると思います。Nihondoさん
      私もたぶん死んでると思います。

      削除も移動すらもできないファイルどっぺるなかむぅさん
      システムCDから起動してみては?って、もうやってますよね〜。かなり昔私も同じようなトラブルで初期化したような気が…。

      正月のお仕事では3人の生命の誕生を目前にしました。女性は偉大です。
    2001-01-03@748
    • 前世紀のニュースですが、Newer Technologyが事実上倒産してしまったんですね。日本のINTERWAREの倒産を残念に思っていた矢先、ショックでした。昨日までアクセスできていたNewerのサイトですが、今接続してみたらタイムアウトしてしまいました。(хх,)
      追記・@747現在、アクセスできます。
      もうアップグレードカードビジネスは成り立たないところまで来ているのかもしれません。

    • これまた前世紀のニュースですが、これ、マジですか?(笑)

    • まぐなむ@G2 Mac Foreverさんのリンクを変更しました。
      (タイトル画像のスペル、もしや間違っていませんか…?)

    • 時刻取得型のリンクからのアクセスをカウントできないので、とりあえずカウンターを排除しました。


      あ、samさんが更新している。うれしい…。
    2001-01-01@330
    • あけましておめでとうございます。今年も不定期かつとりとめのない内容の更新になるかと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

    [TOP]