<2001年6月30日(土)放送分>


久米寺あじさい祭り


四季折々のお花が美しい橿原市の久米寺では、今、“あじさいがまっさかり。毎年、6月上旬から7月上旬にかけて行われる“あじさい祭り”が、今年も“あじさい園で開催中です。

 
密門弘範(みつもんこうはん)副住職が
いろいろお話くださいました
久米寺のあじさい園は種類が多いのが自慢。和洋あわせて40〜50種、あわせて3千〜4千株のあじさいがあります。
とくに注目は、洋アジサイの1つの“ハイドラン・ジャ・アナベル”というアジサイで、大輪の真っ白な、とても珍しい種類です。他に、墨田の花火など、有名なものもたくさんあります。

   

 

期間限定!あじさい園で食べられる特別メニュー
素麺とカボチャの酢の物
\500
左記に山菜ご飯、アスパラのごま和え、小芋の田楽
\1000
抹茶とお菓子
\500

 
 
久米寺あじさい祭り
開催期間:6月5日(火)〜7月5日(木)
あじさい園入園料:大人400円(お土産のミニタオル付)
              小学生200円
                    (久米寺への拝観料は無料)
行き方:近鉄南大阪線橿原神宮前駅から徒歩5分
電話番号:0744-27-2470