2001年4月28日(土)放送分
 
 

橿原市の人気グルメスポット
麦ごはんの和風割烹“津久美”の紹介

“津久美”は、創業およそ30年。近鉄・橿原神宮前駅のすぐ近くにある有名店です。
定食のご飯はすべて麦ごはんを使用。消化のよい麦ごはんは、これから夏場になって食欲が落ちる季節になると、とくに人気があがるそうです。

 

お昼の定食は、700円から1500円まで、
全部で10種類あります。
写真は一番人気のとろろ定食(700円)。
夜は、大和名物茶粥定食などの定食のほか、鰻重や各種一品料理があります。

 

麦ごはんは、1杯100 円でお代わりができますが、最初から大盛りを注文すれば普通盛りと同じ値段でたっぷり食べられます。
麦と米の比率は3:7。一度になるべくたくさん、火力の強いガス炊飯器で炊くのがコツだそうです。

 

 

2代目のご主人 森 恒和さん
「おいしいものを食べていただければの一心で商売をしています」

 

 

待ちに待った試食。箸を割る池田千里さん。
「いただきま〜す!」

 
 
 
和風割烹“津久美”
橿原市久米町661 大和開発ビルB1
0744-27-3377

営業時間:午前11時〜午後11時
        昼の定食は午前11時〜午後2時まで
定休日   :なし
交通アクセス:近鉄・橿原神宮駅前の東出口から徒歩1分