<2002年3月30日(土)放送分>


橿原市神武祭

 
4月3日は、橿原神宮で即位したという伝説のある、神武天皇の命日とされていて、橿原神宮では、毎年、春の神武祭が行われます。今年は、2日と3日に行われますが、メインは3日です。
神宮の内拝殿で、午前10時からの祭典に続いて、午後1時から、國栖奏(くずそう)という、12人ぐらいが出る舞のようなものが行われます。これは、奈良県の無形文化財にも指定されていますが、外拝殿(げはいでん)からも見ることができます。

また、周辺でもイベントが4月3日(水)、盛りだくさんに行われます。
橿原神宮の一の鳥居前広場から神宮駅前通りにかけて、朝の8時から夕方まで、ふれあい朝市が並びます。
お昼12時30分からは、ハーレーダビッドソンや古代行列など、いろんなパレードが1時間ほど行われます。場所は、一の鳥居前と神宮の南神門(みなみしんもん)の間です。
午後2時からは、一の鳥居前広場で、横山ホットブラザズのステージや、アカペラグループ“ヨシックス”のライブなどがあります。
一の鳥居の向かい側の、森林遊苑で、“わいわいひろば”という楽しい催しが、午前10時から午後3時まで行われます。仮面ライダー記念撮影会・握手会、ミニSL、スピードガンなどでお楽しみください。
神宮の土間殿(どまでん)では、午後3時30分から、金春流(こんぱるりゅう)の能楽と狂言が演じられたり、近鉄の橿原神宮前駅中央出口前広場では、午前10時から、フリーマーケットや模擬店も出ます。
詳しくは、橿原市観光協会へ。
電話番号は、0744-28-0201(代表)

プレゼントのお知らせ!