<2002年3月2日(土)放送分>


橿原市昆虫館情報

3月はイベントがいっぱい!

今月3月の橿原市昆虫館は、素敵なイベントが目白押しです。そこで今回は、いつもの橿原市昆虫館の日比伸子さんに、今月のイベントについてお伺いしてきました。
1.企画展“世界を飛翔する美麗蝶たち〜足立貞夫コレクション公開〜”

・開催期間は3月12日(火)から5月12日(日)まで
・コレクターの足立貞夫さん(故人)の蝶のコレクションを公開
・日本を中心とした世界の蝶々を公開、きれいなものが多い
・一度に展示できるのは500 点ぐらいの予定で、前半と後半で内容を入れ換え
・コレクションの展示のほか、昆虫館で育てている幼虫やサナギの生態展示、顕微鏡での蝶の羽の観察をするほか、蝶に関するオリジナルビデオを流す予定
・昆虫館オリジナルポスターの原画の展示や図書コーナーも設置


コレクションを保管する収蔵庫

2.むしムシぜみな?る“チョウの謎を追う?紀伊半島のチョウ研究最前線!”

・3月21日(春分の日)に開催
・紀伊半島の蝶の研究を続ける、3人の若手研究家による興味深い話を聞く
・日本に入ってきた外来種の蝶の話、一気に1800キロも旅行をする蝶の話など

3.企画展の関連ミニイベント“温室放蝶サービス”

・羽化した蝶を展示温室に放つという、普段は職員がやっている作業を、一般の人ができる
・放蝶した人には記念証を渡す
・開催日は、企画展の開催期間中の、5月4日をのぞく土曜日

4.企画展関連ミニイベントその2

・企画展開催期間中に、誕生日とか、結婚記念日とか、何かの記念日がある人は、その日に、羽化したチョウの羽にマーキングをして、展示温室に放つことができる
・記念日を蝶と一緒にお祝いしよう!
・ただし、2日前までに予約が必要


日比伸子さん 上村修久館長 池田千里さん


橿原市昆虫館
入館料:大人400 円、高校生大学生300 円、4才以上中学生以下100 円 
開館時間:午前9時30分〜午後4時30分(入館できるのは午後4時まで) 
休館日:毎週月曜日
場所:近鉄大阪線の耳成大福駅から3キロほど 
     近鉄南大阪線橿原神宮前駅から4キロほど 
行き方:近鉄大和八木駅から、昆虫館行きのバス利用 
     3月の運行日は、毎週日曜日と21日の祝日、26日(火)〜31(日)
電話番号:0744-24-7246