200312月27日(土)オンエア
除夜の鐘&初詣情報 1
橿原市


 



橿原神宮・外拝殿


畳14枚分の絵馬


久米寺の鐘

1.橿原神宮
日本書紀などによると、橿原神宮は第1代の天皇である神武天皇が
即位した場所となっています。そこに、明治23年、創建されたのが
橿原神宮ですが、神武天皇と媛蹈鞴五十鈴媛皇后(ひめたたら
いすずひめこうごう)が祀られています。
畝傍山をバックに聳える外拝殿(げはいでん)の壮大な姿は圧巻です。
毎年、新年の装いとして、超特大・干支の絵馬が設置されます。
今年も既に飾ってあり、大きさは畳14枚分。
絵は、京都市立芸術大学名誉教授で副学長の、
上村淳之(あつし)画伯の作品です。申年にちなんで、
松の木の上にいる猿が、上りゆく朝日を見つめている絵馬が、
既に外拝殿のところに飾られています。毎年、大勢の人が、
身長の2倍ほどの高さのある絵馬をバックに、記念撮影をされていきます。
橿原神宮では、大みそかの夜の12時、つまり年明けと同時に、
威勢のいい初太鼓が鳴り響きます。2004年は皇紀2664年ですから、
2660年分の266 回と、プラス4年分の4回、あわせて270 回、
打ち鳴らされます。なお、新年5日までは、外拝殿から内拝殿まで
入っていって参拝することができます。また、正月3ケ日は、
拝殿の向かって右側の所で、御神酒のふるまいも行われます。
なお、いただく時には、お気持ちをいくらかお納めください。
もちろん、参道の両側には縁日がずらっと並んで賑わいます。
行き方:近鉄南大阪線橿原神宮前駅すぐ近く
電話番号:0744−22−3271


2.久米寺
久米寺の除夜の鐘は、まず、11時45分から、お寺の方が108 つ、
つきます。そして、その後は、誰でもつくことができます。
毎年、朝の4時ごろまで並んでついているそうです。
お正月ですが、三が日は、無料で甘酒のふるまいが行われます。
さらに、4日の午後3時から5時ごろまで、本堂の前で護摩焚き
もあります。入場料は無料、除夜の鐘は1回100 円です。
行き方:近鉄・橿原神宮駅前から徒歩5分
電話番号:0744−27−2470

3.小房観音
大みそかは、11時45分から除夜の鐘をつくことができます。
また、お正月の三が日は、修正会(しゅしょうえ)というお正月の
お祈りが行われます。入山料、除夜の鐘とも無料ですが、
本堂にあがって拝観する場合は、拝観料が300 円となります。
行き方:近鉄・八木西口駅から徒歩10分
電話番号:0744−22−2212