200312月6日(土)オンエア
橿原市昆虫館情報
昆虫館のスタッフ体験
出前講座


 


準備は万端


日比さんに教えていただきながら・・


だんだん乗ってきて


こんな感じ


水生昆虫は掃除をしても動じない

1.昆虫館のスタッフ体験
11月の放送でご紹介しました昆虫館の「ふれあいルーム」には、
カブトムシやクワガタムシといった人気の昆虫たちがいて、
子供たちはそれに触ることが出来ました。
しかし、こんな華やかな人気者たちを育てるのには、
いろんろな苦労があります。そこで今回は、橿原市昆虫館の
日比伸子さんに教えていただきながら、
虫の飼育の裏方体験をしてきました。

木村:今日はどんな裏方体験をさせていただけるんでしょうか?
日比:今日は休館日ですので、少しこの水槽の水を減らして、
    水槽の中をきれいにしてもらおうと思います。
    じゃあまず最初に、水位を下げますね。
木村:じゃあ、中にいる虫とか魚とかはそのまま入れたまま、
    水位をまず下げる?
日比:そうです。
木村:水位が下がったことろで、次は何をするんですか?
日比:水槽の中にごみだとかほこりだとかたまっているので、
    そういうものをピンセットや網ですくい取ります。
    それから、ガラス面を拭いていきますね。
木村:はい。キッチンペーパーですか?
日比:そうです。キッチンペーパーをいくつかに折り
    畳んでもらって、思い切って上から。
木村:いつもは外から見ているこのガラスの部分を内側から
    拭くわけですね。あっ、水アカなんかがペーパーに
    いっぱい着いてますね。取れてきましたね。
    お掃除してても虫たちは平気ですね。
日比:全然平気ですね。
木村:動く様子もなく、いつも通りに。

 

2.橿原市昆虫館の出前講座
学校の理科の時間や総合的な学習の時間などに、学校へ出向いて、
あるいは、昆虫館まで生徒の皆さんに来てもらって、昆虫についての
講座をするというものです。詳しい内容を、日比さんにお伺いしました。

木村:出前講座では、一体、どんなことをするんでしょうか?
日比:ええ、この出前講座っていうのは、私たち学芸員が学校に出掛けて
    いったり、あるいは生徒さんに昆虫館に来てもらったりして、
    ここで講座をすることなんですね。
木村:内容的にはどのようなことをするんでしょうか?
日比:もちろん学校のカリキュラムに応じてなんですけど、
    昆虫を用いた授業で、うちはいろんな生きた昆虫がいますんで、
    生きた昆虫に触れてもらったり、ちょっとした実験を
    したりといったことですね。
木村:実験もするんですか?
日比:ええ、蝶々を授業時間内に羽化させて、それを見ていただいた
    りするようなこともしています。
木村:そんな、事業の時間内にタイミングあうものなんですか?
日比:ええ、これは羽化直前のさなぎを、温度調整しておいてその
    授業内に羽化するようにするんです。

橿原市昆虫館
入館料:大人400 円、高校生大学生300 円、
     4才以上中学生以下100 円
     ただし、毎週土曜日は橿原市内に住む4才以上
     中学生以下の人は無料。小学生は名札を、
     中学生は生徒手帳を受付で見せてください
開館時間:午前9時30分〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日(年末年始は12月28日(日)〜1月2日(金)まで休み

場所:近鉄大阪線の耳成駅または大福駅から3キロほど、
    近鉄南大阪線橿原神宮前駅から4キロほど
電話番号:0744−24−7246