200311月22日(土)オンエア
高取町
たかとり城まつり


 

たかとり城まつりは、あした23日に開催されます。時代行列やアトラクション、フリーマーケットなど、お楽しみいっぱい、高取町一のイベントです。このたかとり城まつりについて、高取町の筒井良盛(よしもり)町長にお話をお伺いしました。


木村:たかとり城まつりの概要について、教えていただけますか?
町長:高取町では毎年11月23日の祝日に、城まつりということで開催をしています。今年は第14回。主催の高取観光協会が中心となりまして、たかとり城まつり実行委員会を作り、住民の皆さんで城まつりをぐっと盛り上げようとがんばっています。

木村:今年の見どころ、とくにこんな注目の点とどういったことでしょうか?

町長:例年どおりですが、「時代行列」ということで、当時の時代の衣装を着て、街並みを皆さんで歩いていただくというものがあります。それから、その会場にはフリーマーケットということで、住民の皆さんがいろんなものを販売しようということで、たくさんの皆さんに参加をしていただけることになりました。児童公園という一つの公園の中でいろんなイベントをやろうということて、例えば、火縄銃であるとか、大道芸、和太鼓の演奏、天誅組の踊り、尺八・琴の演奏というこようなイベントやアトラクションを児童公園の中でやっていただきます。そして、それを見ていただいてから、さらにハイキングで山城(高取城跡)に登っていただきますと、紅葉が大変きれいな山城がありますので、ぜひそこまで歩いていっていただくのがいいんではないかなあと思っております。そして、その山城では、ほら貝とホルンの演奏を行います。

木村:では最後に、高取町のPRをお願いします。
町長:高取町は、日本一の山城と薬の街ということで、高取山という583 メートルの山がありますが、石垣なんかは当時の本当に素晴らしいものが残っていますし、今のシーズンは大変きれいな紅葉がありますので、ぜひ高取の城跡にゆっくりと歩いて登っていただきたいなあと思っています。

たかとり城まつり
開催日時:11月23日(日・祝日)・午前10時〜午後4時
   *雨の場合は中止

・メイン会場:下子島児童公園

*近鉄吉野線の壺阪山駅を出て、国道を渡ると、旧町筋・土佐街道があり、そこを南東方向、つまり右に行って、ゆるやかな坂を15分ほど歩いた所にあります
内容:鉄砲隊による火縄銃の実演、大道芸、和太鼓の演奏、猿回し、「エイサー大和」という天誅組のおどりの披露など。大骨董市、模擬店、幔幕(まんまく)をはったところに武将がいる「本陣」ほか。

・旧町筋・土佐街道会場
内容:時代行列。駅より北の方にある吉野ストア前をお昼12時40分ごろ出発し、下子島児童公園まで歩きます。午後2時ぐらいまで続きます。
土佐街道には、40以上のフリーマーケットが出るほか、スタンプラリーが行われます。また、土佐街ギャラリーとして、土佐街道にある骨董品のお店の西川美術や、創作料理のやまと吉永、神谷竹具店などが、それぞれの商品や所蔵品を展示したり、体験コーナーを作ったりします。

・高取高取城跡会場
内容:児童公園から少し距離がありますので、クイズラリーでもしながら歩くと、そこでは、奈良フィルハーモニーのメンバーによるホルンとほら貝のミニ演奏会が行われます。お昼12時からと午後1時からの2回です。
観光案内所「夢創館」会場
内容:地場産品の展示と販売、折り紙教室、尺八と琴の演奏、地元のガラス工芸作家の作品展示や、折り紙作品の展示など。

問い合わせ:夢創館へ
電話番号:0744−52−1150