2003年8月2日(土)オンエア
橿原市、高取町、明日香村
「飛鳥京ルネッサンス」

橿原市、高取町、明日香村、そして奈良県などで構成する、飛鳥京ルネッサンス実行委員会は、来月9月11日〜11月3日まで、「飛鳥京ルネッサンス」を開催して、大和路の各地でいろんな催しを行いますが、今日はその一部をご紹介して、事前申込みについてご案内します。このイベント、中心の一つとなるのが、9月20日(土)から23日(秋分の日)までの連休に行われる催しです。

楽劇「奈良楽(ならがく)
楽劇というのは、音楽劇の楽劇ですが、オペラなどの総合芸術をいいます。これは、狂言師の野村万之丞さんが総合プロデュースと演出を手掛ける“新伎楽(ぎがく)”です。伎楽というのは、飛鳥時代に百済の味摩之(みまし)という人が伝えた、無言の仮面舞踏劇ですが、野村さんは、新しい要素を加えてそれを“新伎楽”として復活させて、仮面劇の上演活動をしています。
国際都市飛鳥京に集った、大陸からの人々、そして、アジアの文化交流の様子、さらに、そこから生まれる新しい文化について、表現していく内容です。
会場:明日香村の国営飛鳥歴史公園の石舞台地区「あすか風舞台」
入場料:当日、誰でも無料
*全部で約3千人収容、そのうち200 人限定で有料の席あり(1000円)。こちらは事前申し込みが必要!


「古代バザール〜神奈備市(かんなびいち)」
地元産品をずらりと並べての展示と販売
開催日:9月20日〜23日
会場:石舞台地区「飛鳥時代行列」
場所:明日香村


飛鳥京ウォーク「飛鳥まれびと巡行」
開催日:9月20日、23日
全部で5コースあり、誰でも無料で参加できますが、3コースは事前申込みが必要。
吉野町の近鉄大和上市(かみいち)駅から石舞台まで歩く『吉野行幸の道』
橿原文化会館前から石舞台まで歩く『まほろばを往く』
高取町役場から石舞台まで歩く『東漢氏(やまとのあやうじ)の通い道』

お問い合わせと事前申込み:奈良県文化観光課ヘ
電話番号:0742−22−1101(代表)