2003年6月28日(土)オンエア
明日香村
国営飛鳥歴史公園の体験教室

国営飛鳥歴史公園では、明日香村の素晴らしい自然を体験できたり、興味深い歴史を学べたりする体験教室などを、常時、いろいろと開催しています。
  *里山とは、人の手を入れていることで、より自然が豊かになっている山のことです。

1.飛鳥里山仕事たいけん隊〜彼岸花の植え付け
山の面倒を見る人が減ってきている中、里山仕事の体験ができるのが、7月6日(日)に行われる「飛鳥里山仕事たいけん隊〜彼岸花の植え付け」です。里山の秋を染めるものといえば、何といっても彼岸花。これを、自分たちで植える体験ができます。場所は、明日香村の石舞台地区周辺です。どなたでも、無料で自由に参加できますので、気軽に参加してください。1人1つずつ、球根をもらって植えていきます。10月ぐらいに、自分が植えた彼岸花を見る楽しみもあります。
参加方法:7月6日(日)の午前10時30分からスタートしますので、それまでに、石舞台古墳に集まってください。看板が出ていますので、それを目印に集まってください。

2.里山環境教室「植物・生き物編」
7月19日と26日の土曜日に、2回にわたって行われます。2回とも出られる方のみ、参加できます。この教室では、染物について、いろんな勉強ができます。まず、19日は、「植物について学」という教室があります。植物の観察方法や、染物をはじめとする植物の利用などについて、興味深いお話を聞いたあと、外へ出て、植物の観察をします。
26日は、実際に、植物を使って染物をします。自分たちで、葛など染物に使える植物を取ってきて、染物をしていきます。講師は、染物を専門にされていて、植物にお詳しい、稲田利子(としこ)さんです。
参加費:19日が100 円、26日が300 円、あわせて400 円
申し込み方法:電話申し込み
定員50人、先着順受付
会場:飛鳥歴史公園館と飛鳥歴史公園高松塚地区
申し込みと問い合わせ:飛鳥管理センター
電話番号:0744−54−2441