2003年6月7日(土)オンエア
橿原市
おふさ観音のバラまつり


おふさ観音は、橿原市小房町(おうさちょう)にある真言宗との寺で、ぼけ封じ霊場として信仰を集める一方、お花の観音さんとしても、大変に人気です。鉢植えを中心に、四季折々の花が楽しめますが、いろんな美しい花が調和しつつ咲き誇ることから、境内を仏の世界になぞらえて「花まんだら」と呼ばれています。

●バラまつり開催中!
いろんな花がある中でも、とくにバラとハーブが見ものです。バラは、普通、春と秋に咲きますが、こちらのバラは、いろいろ工夫されていて、冬以外は、年中、楽しめます。しかも、毎年、春と秋には、バラまつりが開催されて、より一層楽しめるようになっています。今、バラまつりが開催中です。
バラの数も、年々増えていて、今年はおよそ千種類、千株です。中心となっているのは、イングリッシュローズです。
もちろん、バラだけでなく、香りもとてもいいんです。ラベンダーやセージなど、およそ400 種類、千株のハーブが出迎えてくれためです。お花は、門を入ったところに、ずらりと鉢植えで並んでいますが、本堂横の大師堂を抜けていくと、その裏に、今度は花壇に植えられたバラとハーブがあります。そして、さらに奥に行って、境内の北のエリアに入ると、回遊式の日本庭園「円空庭(えんくうてい)」があって、大きな鯉がたくさん泳ぐ池や、それをぐるりと囲む木々が、四季折々の自然を楽しませてくれます。

●バラまつりの期間中のみ楽しめること
円空庭のところにある、茶房「おふさ」では、大正4年に建てられた趣のある建物で、飲み物や食事が出来るんですが、バラまつりの期間中に限って、限定メニューか楽しめます。
限定メニューは三つです。ローズティー、ハーブカレー、そして、無農薬のイングリッシュローズのジャムを使ったロシアンティー。
さらに、その茶房『おふさ』では、6月8日(日)の午後3時から、日本を代表するクラリネット演奏家の稲本耕一さんによる、「バラとクラリネットの花咲きコンサート」が開催されます。
バラまつり、コンサート、拝観料は無料で楽しめます。
コンサートは有料ですか?」
木村「いえ、無料で楽しめます。おふさ観音の拝観料なんかも無料です。バラも拝観もコンサートも、みんな無料です。今年もきれいに咲き誇っている、おふさ観音のバラを、ぜひご覧ください。


おふさ観音のバラまつり
開催期間:6月30日(月)まで
拝観時間:午前7時〜午後5時
茶房「おふさ」営業時間:午前10時〜午後4時30分
料金:拝観料、コンサート、バラまつり入場料は無料
場所:JR桜井線の畝傍駅から徒歩6〜7分
近鉄大和八木駅から徒歩20分、
近鉄八木西口駅から徒歩10分
電話番号:0744−22−2212