20035月31日(土)オンエア
明日香村グルメ情報
和風炭火料理お座敷焼肉「猿石」


 


猿石


中西秀通さんと


赤いつみれ鍋


キムチ!

今週は、明日香村グルメ情報です。
和風炭火料理お座敷焼肉「猿石」にお邪魔をし、
のマスターの中西秀通さんにお伺いしました。

明日香村の猿石のすぐ近く、欽明天皇陵の西側にあります。
ここは焼肉屋さんなんですが、お鍋がぐつぐつ煮えています。

木村:この鍋はなんという名前なんですか?

中西
:「赤いつみれ鍋」という鍋です。

木村
:確かにおだしが真っ赤ですよね。

中西
:こちらは唐辛子ベースの味噌を使ったお鍋です。

木村
:お肉がすごくおいしいんですが、
    この「赤いつみれ鍋」の名前にもなっています、
    つみれは、何かこだわりがあるんでしょうか?

中西
:こちらは豚の3度挽きの肉を、香辛料や野菜類と
    一緒に作っているつみれです。

木村
:3度挽きというのは?普通のミンチは違うんですか?

中西
:はい。2度挽く(普通は2度挽き)よりも
    3度挽きますと口当たりがよくて、おいしく食べていただけます。

木村
:このつるんとしたお肉は、テッチャンですか?

中西
:はい、テッチャンの方は、穀物をベースにした餌を
    食べていまして、穀物を食べていることによって、
    脂がやわらかくたくさんのっているテッチャンになっています。

木村
:なるほどね、だから、まるでミルクか何かを食べている
    ようなまろやかさがあるんですね。赤いつみれ鍋にも、
    これだけおいしい肉が入っていますが、メインでされ
    ている焼肉にも、こだわりがあるんでしょうね?

中西
:はい、ロースは信州のロース、
    バラは鹿児島のバラ肉を使っています。

木村
:タレも工夫されているんでしょうか?

中西
:タレは部分ごとに揉みダレを変えまして、
    味付焼肉という形にしています。

*お店は40席ぐらい、大体、
 1人3000〜4000円ぐらいの予算で食べられます。

和風炭火料理お座敷焼肉「猿石」
営業時間:午後5時〜9時
     *お昼は10人以上で予約すれば開けてくれます
定休日:毎週水曜日
行き方:近鉄吉野線の飛鳥駅から徒歩3〜4分
電話番号は、0744−54−2555