20035月24日(土)オンエア

レンタサイクルで飛鳥路を回る


 


近鉄飛鳥駅に到着


駅前で自転車を借りて


夢創館に到着


開催中の「ちぎり絵」作品展

今週は、レンタサイクルを借りて、自転車で、
橿原市、高取町、明日香村を、欲張りに回ってきました。
飛鳥路を、レンタサイクルで回るというのは、
基本スタイルの一つで、すっかり定着しています。
それだけに、レンタサイクルのお店も多くて、
飛鳥駅前に5軒、橿原神宮前駅に3軒、またその他にも、
岡寺駅前や石舞台、橘寺や甘樫丘前などにもあります。
しかも、乗り捨てが出来るところも多くて、
上手に使えば、欲張りにあちこち回れてしまいます。

今回は、飛鳥駅前の「明日香レンタサイクル」で自転車を借りて、
高取町、明日香村、橿原市の順に回り、
最後、橿原神宮前駅で自転車を乗り捨ててました。

飛鳥駅前を出発して、線路沿いを南、つまり高取町方面に走り、
国道169 号を経由して、高取町の旧町筋・土佐街道に来ました。
ここは、高取城の城下町として賑わったところですので、
昔ながらの建物やお寺なんかが並んでいて、とても風情があります。

国道169 号から、土佐街道に入って、1キロちょっと来たところで
しょうか。高取町の観光案内所の夢創館があります。
こちらの西川和子さんにお伺いしました。
木村:3年前にオープンしたそうですが、建物は、3年前に
    できたという感じではなくて、昔ながらのムード溢れる
    町家なんですね。どういった建物なんでしょうか?
西川大正時代に、京都から移築されたそうなんですが、
    もともと呉服屋さんだったんです。それを町が買い取って、
    今のように観光案内所に改築したんですけど。
木村:だから昔のお店の雰囲気があるんですね。
    入ってすぐのところに、いろんなものが並んでいますけど、
    これは何なんでしょうか?
西川こちらは高取の町の人が手作りしたものですとか、
    食べ物でしたら、町の和菓子屋さんが持ってきてくれた
    お餅とか、町の薬屋さんが作ったドロップとか、様々です。
木村:私のようにサイクリングで立ち寄って、のんびり休憩しながら、
    お茶をいただいて、お菓子をいただいて…
西川そうですね。お菓子は1個からバラ売りもしていますので、
    お皿に乗せてお餅を食べるとか、お饅頭を食べていただくとか 、
    一番新しいものでは、黒豆でできたポン菓子とかもありますので、
    それをゆっくり座って食べてもらうとか、そんなふうに
    利用してもらったらいいなあと思います。


飛鳥駅前から夢創館までが、20分ぐらいでした。
ちょっと汗をかいて、休みたいと思うところに、ちょうど夢創館がありますから、
お茶を飲みながら、お菓子を食べるのがいいです。
イベントもいろいろしていて、5月いっぱいは「ちぎり絵」展をしています。



高取町観光案内所・夢創館

高取町上土佐20-2
電話番号:0744-52-1150
開館時間:午前9時30分〜午後4時30分
休館日:毎週月曜日(祝日と重なる場合は翌日)、年末年始