20043月20日(土)オンエア
橿原市グルメ情報
和ダイニング「うおごころ」


 


魚へんに志と書いて「うおごごろ」


場所は八木駅から徒歩5分


店長の島津至孝


手前がお作り、あとは洋風も入った料理

落ち着ける席もあり

和ダイニング「(うおごころ)」は、かしこまった和食という感じより、新しい感覚のメニューも入った、魚にこだわったお店です。店長の島津至孝(よしたか)さんにお話をお伺いしました。

木村:落ちついた雰囲気の照明で、結構、広いお店です。店長さん、こちらはいつオープンされたんですか?
島津:オープンしたのは、去年の10月16日になります。
木村:まだ半年ぐらいですね。新しいですね、すごく。お店の名前が「うごころ(魚へんに志と書く)」ですが、魚中心のメニューなんですか?
島津:そうですね。和食なんですけど、魚を中心とした洋食、フレンチとかもいろいろやっているお店に作っています。
木村:なにかこう、こだわていらっしゃることってありますか?
島津:そうですね、うちは塩としょうゆとダシとお米にこだわっています。塩は普通の塩じゃなくて、モンゴルの塩と沖縄の塩を足して、なかなか美味しい塩に仕上がっています。しょうゆの方は、普通のおしょうゆじゃなくて、ダシから作ったしょうゆを使ってまして、お刺し身にべとっとつけて食べていただくのではなくて、お刺し身としょうゆの味を一緒に味わっていただけるようなしょうゆに作っています。ダシは、日本料理からになるんですが、カツオと昆布から作ったダシになっています。お米は無農薬のコシヒカリを使っています。
木村:その四つのこだわりのある、美味しいメニューがたくさんあると思うんですが、私の前にお勧めメニューが並んでますね。美味しそうですが、ご紹介いただけますか。
島津:分かりました。こちらまず、甘エビの甘エビのカリット揚げのアジアンソースになります。こちらが男爵イモとチーズのオーブン焼きになります。これはお造りの一半になります。豆腐とネギのサラダになります。
木村:和ダイニングということで、もっと和食っぽいのかなあと思っていたのですが、洋食っぽいグラタンもあったりとか、このカリット揚げもアジアの味ですよね。ちょっといただいていいですか?丸ごと皮ごと?
島津:そうですね。
木村:このソースにつけて、いただきます!うん、このおソースもベトナム風というか?
島津:はい、そうですね。こちらのソースは酢味噌のチリソースと赤味噌で作っています。
木村:最後にラジオをお聴きの皆さんに一言お願いします。
島津:当店は毎日、市場で仕入れた新鮮な魚を使って料理を作っていますので、月によって新しいメニューなども増えていきますので、またよろしければ一度、来てください。

・コース料理=3000〜5000円
・ドリンク=ビール、日本酒、焼酎、ワイン、その他、なんでも。とくに焼酎は、手に入りにくいものもあります(ボトルキープはなし)

和ダイニング「うおごころ」
営業時間:午後5時〜深夜12時(11時LO)
定休日:なし
場所:近鉄大和八木駅から東へ歩いて5分、近鉄百貨店前
電話番号:0744−25−6838