2004年3月13日(土)オンエア
明日香村
「神秘の奥飛鳥古道散策」

3月20日(土・春分の日)に、「神秘の奥飛鳥古道散策」が開催されます。これは、桜井駅を出発して、奥飛鳥、つまり自然いっぱいの明日香村の東の方を歩いて楽しんで、また桜井に戻るというイベントです。明日香村というと、どうしても西の方や北の方を回りがちですが、奥飛鳥もハイキングが楽しめるように古道が整備されています。


コース:
桜井駅出発→(バス)→明日香村・石舞台古墳→棚田が美しい稲渕地区→飛鳥川沿いに山に登って栢森(かやのもり)地区→滝のある女渕(めぶち)→竜在(りゅうざい)峠を越え(標高が752 m、電車が吉野へ伸びる前まではよく利用された峠)→冬野→桜井市・談山(たんざん)神社にて解散

全部で12キロあり、山道も多く、健脚向けのコースです。
参加費:無料(バス代と石舞台古墳の入場料は自己負担)
*飛鳥京観光協会公認のボランティアによる案内もあり

開催日時:3月20日(土)午前10時出発、午後3時30分解散
申込み:飛鳥京観光協会へ電話申込み
*先着順受付、定員の120 人
電話番号:0744−54−2362