20043月13日(土)オンエア
高取町特集part2
高取城跡


 


山城である高取城跡を目指して“登山”

だんだん眺めがよくなってきて


美しい高取城の石垣


ついに到着!


最後は榊本さんと美しい景色を見ながら会話

 


五百羅漢に引き続いて、高取城跡を「たかとり観光ボランティアガイドの会」の榊本吉美さんにご案内いただきました。


木村:五百羅漢から、東にさらに1キロ半ぐらい歩いて、高取城跡にやって行きました。ここはすごいですね。見渡すかぎり石垣が何カ所にもあって。大体、どのぐらいの範囲であるんでしょうか。

榊本:大きさは、一応言われておりますのは、城内周囲3キロ。城郭の周囲は30キロもあると言われております。

木村:しかも、この辺りは最近整備されたということなんですが?

榊本:台風が来て倒木がものすごくたくさん出ましたので、道が通れなくなって、それを通れるようにするために、町のボランティアがたくさん出て、いろいろ木を切ったりしているうちに、見晴らしがものすごくよくなってきたのがキッカケで、みんなが関心を持つようになって、町を動かすような機運が高まっててきて、このように奇麗に整備されるようになりました。
木村:じゃあ、周辺全部回れるようになったわけですね。

榊本:そうです。今まで全然通れない道が、奇麗に誰でも通れるようになりましたので、この天守閣の周辺、それからもう少し下の3キロぐらいの周遊道路も通れるようになりましたので、今までの規模の大きさがよく分かるようになりした。

*高取城は標高583 mの山城で、眺めがすばらしいのが自慢です。

*たかとり観光ボランティアガイドの会へは、誰でもガイドをお願いすることができます。ガイド料は無料で、交通費として一律で千円必要です。高取町役場企画課か高取町観光案内所「夢創館」へ申込み。
夢創館:0744−52−1150です」
高取町役場:0744−52−3334