20042月7日(土)オンエア
明日香村
国営飛鳥歴史公園
里山自然教室「冬の鳥を見る」


 
これは飛鳥の平野や池で見ることができる、冬鳥たちを観察するイベントです。国営飛鳥歴史公園の甘樫丘地区を出発して、明日香村の中を楽しく歩いて、冬鳥たちを観察します。自然に親しめて、しかも、歩いて健康になれます。ボランティアグループの飛鳥里山クラブの皆さんが、一緒に歩いて鳥の説明などをしてくれます。
50種類ぐらいの冬鳥がいるようですが、そのうちの何種類かを見ることができるかが楽しみです。マガモやカルガモなどのカモ類、アオサギなどのサギ類、そして、飛鳥らしいイカルという黄色いくちばしの鳥も見ることができます。イカルは飛鳥だけにいる鳥ではありませんが、漢字で2通りの書き方があり、その一つは斑鳩(いかるが)と書きます。きれいな名前です。

里山自然教室「冬の鳥を見る」
開催日時:2月14日(土)午前10時50分〜午後3時
集合場所:国営飛鳥歴史公園・甘樫丘地区の豊浦休憩所
参加費:100 円(弁当などは持参)
申込方法:電話申込。先着受付、定員50人。
問い合わせと申込:飛鳥歴史公園・飛鳥管理センターへ
電話番号:0744−5
4−2441