20041月17日(土)オンエア
明日香村
あすかオーナー制度


 

明日香村は、自然の景色、とくに棚田の眺めが素晴らしく、稲渕地区の棚田は、日本の棚田百選にも選ばれているほどです。その稲渕の棚田などで、お米や野菜づくりが楽しめるのが「あすかオーナー制度」です。いろんなバリエーションがあって、自分の都合にあわせて選ぶことができるのが特徴です。今回は、このあすかオーナー制度のうち、阪田地区で行われています「うまし酒オーナー」に参加されている徳田隆平さん(大阪市旭区)にお話を伺いました。

木村:「うまし酒オーナー」とは、どういうことをするのでしょうか?
徳田:会員になりましてね、春にみなが集まって、田植えしましてね。で、植えた稲が実って、秋に刈り取りをしまして、そのお米てお酒を造りますね。そのお酒を分けていただくんですよ。
木村:年にすると、何回ぐらい出掛けられるんですか?
徳田:田植えの時と、刈り取りの時と、それと暮れの新酒が出来た時に、餅つきやしめ縄造りがあって、年に3階ですかね。
木村:最終的には、何がもらえるんですか?
徳田:純米大吟醸のお酒が5合瓶(900 ミリリットル)で7本。新米コースというのがありましてね、それだと、お酒が6本と新米5キロです。
木村:じゃあ、お酒の他にも、お米がもらえるコースがあるということですね。いいですね。この活動されてどんな点が楽しいですか?
徳田:汗かくのも楽しいですね。それで出来たお米で酒が飲めるいうのが一番ですね。
木村:どうですか、ご自分で造られたお酒は?
徳田:そりゃあ、おいしいですよ。格別ですね。
*徳田さんはご夫婦そろって大のお酒好き。貴重なお酒ですが、ぜひ飲んで欲しいと進められて、木村はありがたくいただきました。匂いがきつくなく、やはり味は格別でした。

あすかオーナー制度のラインナップ

●棚田オーナー制度
1.たんぼコース

自分の区画を借りて、自分の責任でお米を作る。ただし、1から10まで、プロの農家の指導を受けられる。
1口(1区画)の面積は100 m2
会費は4万円(1年間の使用料)
特典は、自分で作った新米が全部自分のものになる。普通にすれば最低でもおよそ40キロとれる。年間10回程度の作業あり。
2.トラストコース
稲渕の棚田で、面積100 m2の15区画分を仕切らず、全体で米作りをする。会員は、1から10までの農作業をするのではなく、稲刈り、脱穀、“すすき”と言って、ワラを積み上げていく作業(ワラの一方をしばって傘のような形で積み上げる。景観づくりに貢献できる)をする。その他の作業は農家がする。
会費は3万円
特典は、新米およそ30キロがもらえる。
3.はたけコース
稲渕の休耕田を畑として使う。自分の区画を借りて、好きなものを作れる。分からないことは、近所の農家に教えてもらえる。
1区画の面積は30m2
会費は1万円
特典は、とれたものが自分のもの。何を作ってもいいが、果物は多年にわたるものはダメ。また、景観的によくないものはダメ。

●うまし酒オーナー
阪田地区で、酒米(さかまい)の山田錦の田植えと、稲刈りなどの農作業をする。その山田錦を使った酒造りの工程見学ができる。
特典は、オリジナル純米大吟醸酒900 ミリリットルビンを7本、または6本と新米(山田錦ではなく普通の米)5キロがもらえる。
会費は2万円。

●土つき野菜オーナー
橘地区で栽培している旬の作物を、畑に入って収穫する。必要最小限の農薬で栽培しているので、見ばえは悪いが、何より安心!おいしい!
会費は7000円。
スイカと黒豆の枝豆の植付け作業。
特典は、スイカ2個、黒枝豆15株、さつまいも10株、新米1キロ、現地でスイカ食べ放題。値段的に安い!

●一本木オーナー

みかんの木を1本、自分のものとして1年間、権利を得る。ただし、木は自分で選ぶのではなく抽選で決まる。そこに所有者の札がつけられる。
作業は、7月下旬に“摘果(てっか)”という作業をする。みかんの実を適当に落として、実がよく育つようにする(間引きと同じ)。収穫は11月上旬。40キロ程度収穫。
会費は1万円。

●いもほりオーナー

栗原地区の畑に、さつまいもを5月に植付け、11月上旬に収穫する。サツマイモの他にも、むらさきいもや白いもなど、いろいろ種類がある。
収穫する量は相当な量になる。
会費は40キログラムコースが1万円、20キログラムコースが5千円。

●阪田なるほど!ふぁーむ

講習も行われる貸し農園。野菜や花を育て収穫する。棚田オーナーよりも初心者向けのもの。
1区画の面積は30m2。
料金は1万円。

*申し込み方法
官製葉書に、所定の事柄を書いて申し込むか、資料を請求して、それについている専用葉書で申し込んでください。応募者が多い場合は抽選です。締切りは2月29日(日)の消印有効です。
問い合わせ:あすか夢耕社へ
電話番号:0744−54−9200高取町&明日香村