2004年1月3日(土)オンエア
高取町
「えべっさん」

高取町の上土佐には、土佐えびす神社があります。ここは、祠(ほこら)はありますが、普段は宮司さんがいません。長い間、十日えびすの日にも、地元で商売をしている人たちが集まって、えびす講をするだけでした。しかし、昭和60年ごろから、下土佐で商売をしている人たちのグループ“土交会(どこうかい)”の皆さんが頑張って、十日えびすを復活させました。今では、1月10日になると、宮司さんが来ることはもちろん、大勢の人が集まって、商売繁盛を祈願するようになっています。
来週土曜日は10日えびす。えべっさんの日には、旧街筋・土佐街道では、福笹や鯛などが販売され、夜店やバザーが出ます。とくに好評なのが、空くじなしの抽選会です。オートバイ、自転車、電動アシスト自転車、電化製品などが当たるとあって、子どもからお年寄りまで、皆さんがくじ引きを楽しんでいます。1回300 円です。時間は、午後4時30分から8時までです。そして、この土佐街道の、壺阪山駅からいって土佐えびすのもう少し先、ゆるやかな坂をちょっと登ったところに、高取町の観光案内所「夢創館」がありますが、この夢創館では、大粒の甘いアズキがいっぱい入った「恵比寿善哉」が販売されます。
朝からカマドでたいて、また、朝から夢創館でついたお餅が中に入っています。
土佐えびすは、10日の本えびすだけで、宵えびすや残り福はありませんが、あした4日から10日までは、周辺の道の家々に、235 の提灯が並び、雰囲気が盛り上がります。この提灯は、5年に1度、新しくしますが、今年はその都市にあたりますので一層きれいです。

高取町・土佐えびす
行き方:近鉄吉野線の壺阪山駅から駅前の交差点を渡り、突き当たりを右折、旧街筋・土佐街道を7〜8分歩いた所
問い合わせ:高取町役場企画課へ
電話番号:0744−52−3334