2003年3月29日(土)オンエア
橿原市神武祭

4月3日は、橿原神宮で即位したという伝説のある、神武天皇の命日とされていて、橿原神宮では、毎年、春の神武祭が行われます。今年は、2日と3日行われますが、メインは3日(木)です。神宮の内拝殿で、午前10時からの祭典に続いて、午後1時から、國栖奏(くずそう)という、12人ぐらいが出る舞のようなものが行われます。これは、奈良県の無形文化財にも指定されていますが、外拝殿(げはいでん)からも見ることができます。
神宮の周辺では、いろいろな催しが、4月3日(木)に行われます。

「ふれあい朝市」
橿原神宮の一の鳥居前広場から参道通りにかけて、朝8時から夕方まで。
「パレード」
お昼12時30分から、ハーレーダビッドソンや古代行列など、いろいろなパレードが1時間ほど行われます。近鉄橿原神宮前駅の駅前広場を出発して、一の鳥居前まで行きます。
「楽しいステージ」
午後2時から、一の鳥居前広場で、海原さおりしおり、風来坊、パート2ほかの楽しいステージがあります。
「神宮森のカーニバル」
一の鳥居の向かい側の森林遊苑で、午前10時から午後3時まで行われます。わんぱく相撲、ジャンボちゃんこ鍋のふるまい、巨大迷路、クイズ大会、ハーレーダビッドソンの撮影会などがあります。
「白鳳茶会」
神宮の貴賓殿(きひんでん)では、白鳳茶会が開催されて、有料でお抹茶をいただくことができます。

周辺イベントの問い合わせ:橿原市観光協会へ
電話番号:0744−28−0201(代表)