20026月1日(土)オンエア
橿原市昆虫館
「虫たちも応援〜ワールドカップ」
「出前講座」

 


フンコロガシのジオラマ


珍しいアフリカの蝶の標本もたくさん展示


橿原市昆虫館の日比伸子さんと一緒にチュニジアを応援


蝶の話を聞く香具山小学校の子どもたち

今回は2つ話題があります。
ワールドカップがきのうから始まりましたが、
橿原市は、日 本と同じHグループのチュニジア代表
チームのキャンプ地です。そこで、橿原市昆虫館で は、
今、「虫たちも応援〜ワールドカップ」という展示を
開催しています。

「虫たちも応援〜ワールドカップ」
<展示内容>
・チュニジアを中心にしたエキゾチックな
 アフリカの昆虫の標本展示
・チュニジアを中心とした北アフリカの風景や人々、
 暮らしの様子を紹介する写真展示
・アフリカのものがとくにきれいで有名な
 『フンコロガシ(甲虫類の中で、
 動物のフンを 転がして餌にしたり
 子育てをしたりする仲間)』が、
 サッカーをしているジオラマの展示 。
 フンの代わりに、サッカーボールを転がしていて、
 しかも、チームに分かれている。
 日本代表チームとチュニジア代表
 チームが試合をしているという設定

「虫たちも応援〜ワールドカップ」
 開催期間:6月30日(日)まで



「出前講座」

橿原市昆虫館が出前講座を始めました。
これは、今年の4月から本格的に学校で始まった、
総合的な学習の時間や、週5日制の土曜日に、
橿原市内の小学校や中学校に出掛けていったり、
昆虫館に来てもらったりして行う、
学校教育支援プログラムの1つです。
今回は、橿原市立香久山小学校の3年生の子どもたちが、
橿原市昆虫館に来て講座を受けました。
担当は、橿原市昆虫館の木村史明さんでした。
子どもたちは、足の数を数えたりして、
チョウの体の仕組みの勉強をました。

 


 

橿原市昆虫館
入館料:大人400 円、高校生大学生300 円、
          4才以上中学生以下100 円
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(5月6日はオープンして7日が休館)
場所:近鉄大阪線の耳成大福駅から3キロほど、
    近鉄南大阪線橿原神宮前駅から4キロほど。
        バスを利用する場合は、近鉄大和八木駅から、
        昆虫館行きのバス利用。
        6月の運行日は第2と第4
土曜日と毎週日曜日
電話番号:0744−24−7246