2002年5月11日(土)オンエア
“大化の改新劇場in飛鳥〜自転車でGO!”

 


 
 

3.甘樫丘
・標高148 メートルの小高い丘で、頂上の展望台からは
 飛鳥や大和三山が一望できる
・丘全体が、国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区になっている
・蘇我入鹿と父親の蘇我蝦夷(えみし)が、
  邸宅を並べ建てた所。家の周囲を柵で囲み、
  武器の兵庫の倉庫を作って警戒した
・入鹿が暗殺されたあくる日、蝦夷(えみし)は、
  この邸宅に火を放った上、自害した
 
 
 

4.飛鳥水落遺跡
・史跡・飛鳥水落(みずおち)遺跡は、日本で初めての
 水時計時計の跡
・中大兄皇子が作った、漏刻(ろうこく)と呼ばれる
 タイプの水時計で、大きな升のようなものが、
 階段状にいくつか並んでいて、一番上の升に水を
 流しこんで、時間を判断する
・一番上の升に、サイフォン方式で、常に一定量の
 水を流し込む(サイフォン方式というのは、ホースを
 口でちょっと吸って、下から上に水を空気圧の力で
 引っ張りあげる実験を学校でしたが、あの方式)。
 銅の管が見つかっているので、それで一番上の
 升にまで水を上げた模様
・一番上のが水でいっぱいになると、溢れた水が上から
 2つ目の升に入る。あとは、時間の経過とともに、
 3つ目、4つ目、5つ目の升へと流れていくので、それで、
 時間が分かる・水落遺跡には、14m四方の建物があって、
 中に、この漏刻と、それを見て時刻を知らせた鐘や
 太鼓が設置されていたと思われる
・今は、22.5m四方の跡地が整備されていて、柱の跡が
 復元されている。どうなっていたかという想像図も
 掲示されている
 
 
 
 
 

<飛鳥駅前のレンタサイクル店情報>

・明日香レンタサイクル
1400台、9:00〜17:00
0744−54−3919
亀石、石舞台、橿原神宮前駅にも営業所
・レンタサイクル万葉
500 台、8:30〜17:00
飛鳥寺と岡寺にも営業所、国立飛鳥資料館にも乗り捨てスペースあり
0744−54−3500
・古都レンタサイクル
400 台、8:00〜17:00
橿原神宮前駅近くの近鉄サンフラワーレンタサイクルで乗り捨てOK
0744−54−4508
・飛鳥サイクリングセンター
200 台、8:30〜17:00
橿原神宮前駅で乗り捨てOK
0744−27−2141
・高松レンタサイクル
老人会が運営
100 台、8:00〜17:00
0744−54−3476
 

前のページに戻る