2002年4月27日(土)オンエア
橿原市グルメ情報 創作メキシコ料理“トルーカ”

 

 
 
 
 
 
 


 
 
 
 

橿原市四条町にある創作メキシコ料理“トルーカ”は、
ピリカラの燃えるような味付けではなく、メキシコ料理をベースに、
日本人の口にあう創作料理を出すお店です。
徹底した手作り料理ばかりで、冷凍ものは一切使っていません。
ちょっと時間がかるかも知れませんが、お客さんは大満足。
また、メキシコ料理以外のメニューもあります。
先日お邪魔して、オーナーの松本則男さんに、お話を伺いました。
 

Q:トルーカの意味は?
・メキシコの都市の名前で、首都のメキシコシティの西隣にあります。

Q:どうしてこの場所で、創作メキシコ料理の店を始めたんですか?
・このあたりで、普通の店では人を引きつけるのが難しいだろうと思い、
 ちょっと珍しい店をしようと思いました
・オープンしたのは3年ぐらい前で、70〜80人入れます

<メニュー>

1.ランチメニュー
・タコス盛り合わせ--780 円
 トルーカには4種類のタコスがあるが、その内の3種類の
 盛り合わせになっている(自分で選ぶのではなくて店でセット)。
 タコスはトルティージャ(皮)の柔らかい巻きタコスのタイプ。
 ちなみに4種類とは…
  ピカディージョ:ミンチとトマトの煮込み
  ソペス:ポヨ(鶏)とミンチとチーズなど
  マリナドス:牛、パプリカの赤・青・黄色をデミグラソースで
  ポヨ:鶏肉のソテー
・メキンカンランチ--880 円
 ワンプレートで、メキシカンピラフ、タンドリーチキン、
 タコス2種、サラダ
・680 円の一般メニュー
 ハンバーグ、エビフライ、カレー、ドリア、パスタ類

2.ディーナーメニュー
・Aコース--2500円
 オードブル、スープ、タコス盛り合わせ、グラスワイン、
 肉or魚、パンorライス、コーヒーor紅茶
・Bコース--4000円
 Aコースのメイン部分が肉&魚の両方になり、
 全般的にいい素材を使った料理
・アミーゴパック--1人1500円
 5人以上のパーティーメニュー
・その他、タコス盛り合わせなどのアラカルト

営業時間:昼=午前11時〜午後2時、夜=午後5時〜11時
お休み:日曜日のランチタイムのみ
場所:近鉄大阪線大和八木駅と南大阪線の橿原神宮前駅の中間。
    近鉄橿原線の八木西口から徒歩15分
電話番号:0744−29−1178