200212月21日(土)オンエア
橿原市グルメ情報
割烹「壺井四季の味」


 



ご主人・女将さんと


グラタンはリンゴが器


生けすの伊勢エビ


個室もあって安心


2階席

 

オープンして11年で、2回も改装してお店を大きくしたという、
口コミで人気の広がった割烹料理店をご紹介します。
橿原市屈指の人気割烹料理店は、常盤町にある「壺井四季の味」です。
ここは、平成3年にオープンしたんですが、ご主人は、元々、
料理人ではなくて、旅行会社のサラリーマンでした。
でも、昔から、割烹をするのが夢で、脱サラをして料理の修行をし、
始めたとお店です。
最初は、カウンターと座敷だけという小さなお店から始めたんですが、
今では、個室もたくさんあり、2階まである大きなお店になっています。
今回は、その人気の秘密を、ご主人の脇山広秀(きみひで)さんにお伺いしました。

Q:生けすには、トラフグ、伊勢エビ、アワビ、ナマコなど、
 高級食材が並んでいますね。割烹料理店なのに、グラタンやコロッケなど、
 気楽にいただけるものもありますね?
・あんまり肩を張らずに、気軽に入ってもらえて、
 リラックスして食べてもらいたいというのが思いです。
・素材を大切にしたいというのがこの店の本筋ですので、
 それ以外は、どういう形でもいい。今の時代、
 いろんな料理が飛び交う中で、和食はこうでないといかん
 とかとうのではなく、食べて「おいしいな、おもしろいな」
 という感動を与えられたらいいなあと思います。

Q:グラタンをいただきましたが、見てびっくり!
  器が本物のリンゴなんですね?
・果物を使って、季節的なものでやっています。
 例えば、この前までは秋ということで、柿を使ったり、
 リンゴを使ったり、先々ではトマトを使ったりとか、
 いろんなことを考えて、目新しいことをやっていけたらと思います。

Q:グラタンには、マカロニとか入っていなくて、ホタテにカニという、
  豪勢な中身ですよね?
・元々、魚介類をメインにやっているので、そういうものをフル活用して、
 いいものを手軽に食べてもらおうということです。

Q:気になるのはお値段ですが、このグラタンはおいくらですか?
・単品で600 円です

Q:600 円ですか!それなら、割烹料理といえども敷居が高くないですね?
・間口は広く!

Q:今回、改装されたんですね?
・新しい部屋を1つ造って、その部屋に3〜4メートルぐらいの
 一枚の木で加工したテーブルを造ってもらい、足元は掘ごたつにしました

Q:奥は、離れっぽくなっていますね?
・顔をさすのがまずい人には、いいと思います。「おしのび」の方もぜひどうぞ!

Q:人気のコースは?
・懐石コース
 6千円、8千円、1万円の3コース
 出る品数は3コースともほとんど同じだが、中身が違います
 八寸(はっすん:酒の肴)、造り、蒸し物、焼き物、創作料理

Q:お酒の特徴は?
・日本酒は、新潟の地酒をたくさん
・ワインを充実させているのが特徴で、高いワインも多いし、
 種類も多い(3000・4000円〜5万円)

Q:お昼は営業していないんですか?
・予約の方のみオープン
・今後は、そうでなく、常時、オープンするように考えています

割烹・壺井四季の味
営業時間:午後5時〜10時
定休日:毎週月曜日(祝日と重なっても休み)
年末年始は12月29日〜1月3日休み
場所:橿原市常盤町、近鉄八木駅からタクシーで5分ぐらい、耳成高校となり
電話番号:0744−24−9111