200211月16日(土)オンエア
たかとり城まつり


 


壺阪山駅前で


筒井良盛高取町長


夢創館


昔は高取城はこうだった

たかとり城まつりは、今月23日の勤労感謝の日に開催されます。
アトラクションあり、時代行列あり、フリーマーケットありと、
楽しみいっぱいのビッグイベントです。
このたかとり城まつりについて、
高取町の筒井良盛(よしもり)町長に伺ってきました。

Q:たかとり城まつりって、どんな催しなのかを教えてください

高取町の583 mの高取山の山頂に、その険しさと規模から、
日本一の山城といわれている高取城があります。
南北朝時代から桃山時代にかけて築城されましたが、
明治維新の廃藩置県で、今日では石垣しか残っていませんが、
その雄大さ、素晴らしさは誰でもが認めています。
その素晴らしい城をたくさんの人に見てもらいたい、また、
古い城下町としての街並みが1キロるわたって残っていますので、
その土佐町の界隈に、ぜひたくさん人に来ていただき、
知っていただきたいということで、観光イベントとして、
毎年、11月23日に開催させていただいています。

Q:内容を教えてください

二つの場所で大きなイベントをします。一つは山の城跡でイベントをします。
ハイキングがてらに583 mの山に登っていただきますと、忍者ショー、
ホルンとほら貝のアンサンブルなどを楽しんでいただけます。
また、城下町の界隈では、フリーマーケットをしたり、模擬店をしたり、
通りのお店の人に協力していだたいてギャラリーをやったり。
とくに、観光の拠点となる夢創館では、手すき和紙の体験があります。
メイン会場は子島の児童公園ですが、鉄砲隊の発砲、和太鼓の演奏、
大道芸が楽しめます。さらに、街並みでは、時代行列が行われます。
実行委員会は、街のいろんな団体の人たちか集まって、
たくさんの町民自らが、企画計画をしています。
たくさんの方に喜んでいただけるものと思っています。


Q:ラジオをお聞きの皆さんに、たかとり城まつりと、
 高取町のPRをお願いします!

高取町は昔から薬の街です。自然と緑がたくさん残っています。
そんな中で、薬草を作ったり、薬を全国に販売しに行ったりしているような街です。
そんな田舎の古い良さが残っている高取町ですので、来ていただいたらほっとして
いだたける、あるいは、心を癒していただけるそんな街だと自信を持っています。
とくに、日本一の山城に来ていただくことで、戦国時代の面影を感じていただける
のではないかなあと思っています。今のシーズンは紅葉のきれいな時期ですから、
山城に登っていただいて、アトラクションを楽しんでいただくのがいいと思います。
どうか秋の一日を、ぜひ家族連れで来ていただけるように、お待ち申し上げております。

メイン会場「下子島(しもこしま)児童公園」
近鉄吉野線の壺阪山駅を出て、国道を渡ると旧町筋・土佐街道に出ますが、
そこを南東方向、つまり右に行き、ゆるやかな坂を15分ほど歩いた所にあります。
 大道芸、火縄銃の実演、和太鼓の演奏、
 20あまりのお店が参加する 大骨董市(買い取りもしてくれます)、
 子ども和太鼓、高取城築城670 年記念「奉納古武道演武」。
 「神道夢想流杖術(じょうじゅつ)」の皆さんが、居合や鎖鎌、
   試切を見せてくれます。お昼12時〜、午後1時30分〜

「街並み会場」
旧町筋・土佐街道の駅よりもっと北側から下子島児童公園にかけて
 時代行列。家族や企業、自治会などのグループ単位で、皆さんが参加をして、
 時代や歴史を感じさせる衣装を着て歩きます。
 駅より北にある吉野ストアを午後1時に出発、下子島児童公園まで歩きます。
 午後2時頃まで。
 土佐街道にはフリーマーケットが出て、スタンプラリーが行われるほか、
 土佐街ギャラリーということで、骨董品のお店の西川美術や、
 150 年前の旧家の屋敷で営業している創作料理店のやまと吉永、
 神谷竹具店などが、それぞれの商品や所蔵品の展示をしたり、
 体験コーナーを作ったりします。

観光案内所「夢創館」
 地場産品の展示や販売、手すき和紙体験など。
 その隣のポケットパークでは、幔幕をはったところに武将がいるという
 「本陣」が演出されます。

「高取城跡会場」
 伊賀流忍者ショー。
 時間は午前11時30分〜、お昼12時30分〜
 ホルンとほら貝のアンサンブル。
 時間はお昼12時〜午後1時〜

このほかにもいろいろあります!

たかとり城まつり開催日
11月23日(勤労感謝の日)
イベント全体の開催時間は、午前10時から午後4時まで
ただし、雨の場合は中止
問い合わせ:高取町役場企画課
電話番号:0744−52−3334