200211月9日(土)オンエア
橿原市地場食品フェア
「第9回橿原市うまいもん市」


 


植田商店にて


自家製味附海苔


ぱりぱりでおいしい!


西善にて


栗羊かん「杣(そま)づと」

 

このイベントは、橿原市内にある18の食品関連のお店やメーカーなどが出展して、
それぞれ自慢の味を展示即売するものです。超人気店の自慢の味や、
普段から取り合いになっている限定品など、橿原の味がずらりと並びます。
今回は、18の内の2つの出展者のところにお邪魔して、お話をお伺いしました。

最初は、出合町にある「植田商店」です。
・小売りはしていない。お寿司屋さんなどに卸している。
・奈良県で海苔の商売は珍しいが3代目。
 味付け海苔もすることになって、やっている。
・商売としては、今で3代目だが、今回の出展の目玉商品である
 自家製味付け海苔は、まだ初めてそんなにたっていない
・特徴は、有明産の早期海苔を使っていること。早期海苔とは、
 若い海苔のことで、若い方が口当たりがいい。溶けやすい。
 パリパリとして、しかも溶けやすい。
・今回出展するのは、自家製味付け海苔、乾燥わかめ、
 おしゃぶりわかめ、青海苔粉など
            
もう1軒は、久米町にある和菓子のお店の「西善」です。
・出展するのは、練羊かん「今井町今昔」、栗羊かん「杣(そま)づと」、
 水羊かん「玄冬花(げんとうか)」、季節の生菓子
・「今井町今昔」は、橿原の古くからある街の今井町をモチーフに
 した羊かん。500 円。
・杣づというのは、奈良に、杣人の手入れが施された里山が多いので、
 そうした里山のお土産にということで、栗羊かんの名前につけた。
 800 円。
・玄冬花は、冬の花をイメージして作られた水羊かんで、
 立冬から冬場だけの限定販売。冬の水羊かんは珍しいとよく
 言われるが、砂糖と寒天をぎりぎりに抑えていて、
 あずきもいい香りがするものなので、とても夏場では味がもたい。
 大1000円、小600 円

その他の出展者

お菓子関係
・洋菓子と埴輪まんじゅうのオークホテル
・シュークリームの洋菓子工房「クリアン」
 ここのシュークリームは1つ150 円。
 手作りでずっしりとクリームが入り、シューは硬め。
 限定生産で、行列ができる超人気店。
 百貨店でフェアなどがあって出展すると、即、売り切れます。
・総本家さなぶりや
 みたらし、焼き餅、有名なさなぶり餅(小麦を使った餅)などが出ます。
・だんご庄(有名なだんご店)
・山本鈴音堂。橿原の代表的なお土産に成長した橿原の里(まち)、
 橿の三山(みやま)、橿の舞(まい)といった和菓子系の創作お菓子が評判。
・湖月堂(こげつどう)。いちご大福が評判。

外食関係
・鶏太郎(けいたろう)
 大和地鶏のから揚げや焼き鳥でおなじみ。
・三宝庵
 サバの棒寿司全体に昆布を巻いた「今井すし」
・ぽけっと寿司
 マヨネーズ系のサラダを軍艦巻きにした「サラダすし」

飲み物関係
・喜多酒造
 地酒「万葉のくら」という純米吟醸酒が有名。
・西井牧場
 古代チーズ「蘇」や飲むヨーグルトでおなじみ
・南芳園(なんぽうえん)
 くらしの煎茶。
・八木小倉屋
 昆布類。
・恒岡(つねおか)醤油
 評判の醤油。
・ミヅホ
 絶品の酢。
・吾郷製麸所(あごうせいふしょ)
 
焼麸。


当日は、展示だけでなく、即売もありますが、お店によっては、
うまいもん市だけの特別価格での販売や、特別商品の販売があるかも
知れないということです。もちろん、試食もたっぷりあります。

橿原市地場食品フェア「第9回橿原のうまいもん市」
開催日時:11月14日(木)〜17日(日)
     午前10時〜午後7時30分(最終日のみ午後5時まで)
会場:近鉄大和八木駅のすぐ近くの近鉄百貨店橿原店6階
問い合わせ:橿原市商工会議所。
電話番号:0744−28−4400