革ジャン知ったかぶりインプレ

と言うことで、ここでは、僕のつたない知識の中から、革ジャンのインプレをしていこうと思います。
はっきりいって、ぺーぺーなんで、間違いがありましたら、バシバシ指摘したってください。
で、以下で紹介するのは、基本的にシングルモデルです。なんせ、いまんとこ、シングルしか着てないんで・・・

ショット (Schott)

おそらく、日本で一番知名度があると思われるのがここの革ジャン。
古くはショットワンスターから、最近人気のシングルモデルまで、人気は非常に高い。
値段は革ジャンの中では比較的安く、(実勢価格 35000〜55000程度?)
いわば、革ジャン道(そんなもんねーだろ!)の入門的な意味合いもあるが、
一方で、各界のカリスマの方々が、
”やっぱ革ジャンはショット”と言っておられることもまた事実。
入門者からマニアの方々までをカバーする、非常に懐の深い革ジャンであるといえよう。

ショット641:
多分、日本人の若者が一番多く着ていると思われるのがこれ。
確かに日本中のいたるところで売られているし、値段も手ごろ。(実勢価格 ¥35000〜¥45000程度)
しかも、短めの丈のシルエットが非常にかっこいい。
ショット製ということで、品質も保証できるし、革ジャンをとりあえず一着、と思っている人には
まさしくベストな一着と言えるのではないだろうか?


バンソン (VANSON)

アメリカン革ジャン界(だから、そんな名前ねーって!!)の雄。
そのファンは多岐にわたり、
ニコラス・ケイジ、マット・ディモン、マイク・タイソン、
70年代のカルフォルニア・ハイウェイ・パトロール。
そして、最近は雑誌で桜庭が(当然あつこではない)
革ジャンの裾をひるがえしながら、TWに乗っていた。

値段は確かに高いが(実勢価格 ¥65000〜¥10万オーバー)
その品質は絶対的な保証付きである。
(以前、品質が落ちたとかいううわさがあったらしいが)
言うに、規定に見合わない革は業者につき返す、
革のほとんどがアメリカ産の高品質な牛革うんぬん・・・

牛革の革ジャンを買うなら、まさしく最高峰がここの革ジャンであろう。
(もちろん、馬革の皮ジャンも販売しているし、最高峰というのも、別格のラングリッツをのぞいての話ではあるが)

バンソンB:
バンソンの定番中の定番のシングルモデル。(実勢価格 ¥65000〜¥10万)
革の品質の良さは当然ながら、特筆すべきはそのシルエット。
バンソンならではの非常に独特のシルエットをしている。
めっちゃごつい肩周り、きゅっと締まった腰周り、骨盤まである丈の長さは、
ドレッシーと言う言葉が一番良く似合うのではないだろうか?
当然、その独特のシルエットから、好き嫌いも別れるモデルであると思われ、
(特に、その丈の長さ)
購入の際には、入念な検討が必要である。
ちなみに、丈の長さが気になるのであれば、バンソンB2という選択肢もある。


エアロレザー (AERO・LEATHER)

馬と言ったらエアロ、エアロといったら馬、
ということで、馬革革ジャン界の雄。(実勢価格 10万オーバー)
品質(フロントクォーターホースハイド)もさることながら
(てゆーか、もう、ここらへんのクラスの革ジャンは、品質良いのが当然!!)
その洗練されたシルエットは、
真に”美しい”の一言。
ちなみに個人的にはここのシルエットが一番好き。

ハイウェイマン:
昔、”若者の全て”というドラマでキムタクが着ていたということで
あまりにも有名な革ジャン。
とにかくかっくいい!!!
ぜひ、一度現物を見て欲しい。
ちなみに、価格はどこの店に行ってもなぜか99800円。


ラングリッツ (LANGLITZ・LEATHERS)

そして真打ちは当然これ、ラングリッツ!!!
まさに伝説の革ジャン。
なんといっても特筆すべきは1日6着生産。
半年待ちは当たり前、20ヶ月待ちもザラであるとか・・・
おそるべし、ラングリッツ・・・
で、最後に、当然値段も目をひん剥くほど高い。(ウン十万)

コロンビア:
ラングリッツのど定番。(実勢価格 26万オーバー)
ちなみにダブルモデル。
防寒性、事故時の安全性、いづれをとっても真にナンバーワン!!
いつか、買える日が来るのか・・・・


で、他にもルイスレザーとか、リアルマッコイズが別注かけたBUCOとか
ある意味定番のハーレーダビッドソンとか、革ジャンのメーカーは星の数ほどあるのだが、
いかんせん、勉強不足なもので・・・・
詳しい方がおりましたら、ぜひご教授下さい。

こんなとこで、インプレ終了。

追記:
@画像の出典
バンソン、ショット、ラングリッツ:東京ベルト
エアロレザー:Earth Valley corporation
インプレで紹介した革ジャンは、以上のサイトで通販可能です。

A参考文献
クラブ・ハーレー 1999.vol.5
ストリートバイカーズ 2000.vol.13
メンズブランド 2000.vol.5
ポパイ 1998.vol.553


深夜鈍行 革ジャン部

HOME