革ジャン ナマ情報 

せっかくBBSにいろんな(ほんとーに)ありがたい有益な情報を書きこんで頂いてるのに、
そのままにして、ほったらかしにしておくのはもったいなさすぎるのだ。

てなわけで、皆サマの書きこみのうちで、
潮見が、「こいつはすげえよ!!」と思った情報をペタペタと貼りつけていき、
革ジャン好きの共有財産としてストックしていきます。

「てめぇ勝手なことしてんじゃねぇよ コロすぞぼけっ!!」なんて思われた方は、
訴える前に(HPトップのメールフォームから)ご連絡ください。音速で該当部分を削除させていただきます。
あと、所詮BBSでの書きこみなんで、その正確性、信憑性には潮見は責任持てませぬ。
間違い有ったらバシバシ言ってくださいませ。修正します。


03年10月18日分〜04年11月10日分を新たにアップデートしました。(07.02.16)
てなわけで、下記情報は〜04年11月10日分までの情報。
それ以降の情報は今んトコBBSの過去ログに残ってます。

 

ショット    バンソン    エアロレザー    ラングリッツ  

買う!    着こなす!    直す!    その他全般          


   


ショット (Schott)

 

○ショット型番
ショットの場合、同じ形でも革の仕上げが異なると、
型番が微妙に変わるようです。例えば「618」(ダブルライダーズ)には、
より柔らかく仕上げた革を使った「118」(618と形は同じ)というバリエーションがあります。

「641」と「141T」は外見は同一、
「141T」の方は「雌牛・柔らかな感じの革」を使ってある、ということですね。

(以上、03年08月14日〜15日 コザックサン) 
 
ショットHPによればそれぞれの革は「141」が「NAKED COWHIDE」、
641が「DELUX HEAVY STEERHIDE」が使用されているとのことです。
141は柔らかめ、641はやや硬めの革だと思います。
表面の仕上げも微妙に雰囲気が異なっているかとも思います。
耐久性については比較したことがないですが、641のほうが雨をはじきやすく、擦れに強いかもしれません
(あくまで感じ、の範囲内ですが)。
(04年1月4日 コザックサン)
○謎の「DUROJAC」タグ・・・
「DUROJAC」は、ショットのヨーロッパ輸出用製品に付けられていたタグだそうです。
古い雑誌記事の受け売りですが・・・・。
(03年09月14日 コザックサン)
 
○シルエット
ショットはシングル、ダブルともシルエットは似たようなものです(笑)。
ただ、ダブルは「618」などの通常モデルと、
復刻版ワンスター(黒タグ付き)などではサイズがやや異なります。
復刻版ワンスターの方が、少し丈が短く、身幅が広くできています。
通常モデルのダブルはシングルと比べると、
ベルトでしぼれる分、ウエストを大きく作ってあるような気がします(実測したわけではないですが)。
(03年09月18日 コザックサン)

    


バンソン (VANSON)

 

○タロン消えゆく・・・
現行のENFのステアハイドはVANSONブランド、ホースハイドはririが付いているようです。
以前はタロンを使っていたモデルもここのところVanSONオリジナルに代っていたりしてるようですね。
多分、VANSONオリジナルは形がすっごくYKK!なんですけど、
スライダーの刻印だけ別注したYKKかな、と思ってます。
雰囲気を別にすればYKKは丈夫ですからね。
(02年10月28日 KOOサン)
 
○9Dは良いカモ?!
私は昨年VANSONで作っている、9Dというタイプを渋谷のバックドロップで買いました。
これはホースハイドで襟付きです。
価格は\120,000弱だったと思います。
色は「タン」といい、光沢のある茶ですね。皮は結構肉厚でいいですね。
エアロのハーフベルトやハイウェイマンとも比べましたが、
若干VANSONの方が厚みがあるようなきがします。
ただエアロのジャケットは袖にリブがついていて、
裏地がツイードかウールを選べますのでいいですね。
タウンユースには最高ですね。今度はエアロ買おうと思っています。
(02年1月24日 やじおまるサン)

 
○Bの特徴的なシルエット。
バイクに乗るとき用として、バンソンBということですが、
バンソンB所有者から一言言わせて頂きますと(←えっらそーに(笑))
バンソンBというのは、ご承知かもしれませぬが、
かなり丈が長いんですね。
そのメリットとしては、転倒時に腰部が保護されるということがあるんですが、
デメリットとしては、その丈の長さゆえに、ライディングポジション如何によっては
胸のあたりがやけにだぶつく恐れがあると思うのです。
結果、当然の如く寒いと(笑)
せやし、試着時にはライディングポジションをとってみて、胸のあたりがだぶつかないか
試してみることも肝要かと思われますですはい。
んで、もしだぶついちゃったら、B2とかを検討してみては如何でしょうか?
(02年01月28日 潮見@管理人)
 
○バンソンでも個人輸入!
vansonのものなら、米国のバイクショップから個人輸入してはいかがしょうか。
小生はサイズが大きいので(サイズ50)オーダーしたのですが、
価格も税金、送料を含めても日本より安かったと思います。
日本に入っていない商品も結構あるし、、、
ただ、時間はかかりますますので、その辺はご承知の上で、、、
下記のサイトのSHOP ONLINE → VANSON → アイテム紹介
となります。
私は今まで3度ほどオーダーしましたが、納期に時間がかかる(最長2ヶ月)以外は
問題ありませんでした。

http://www.chicagocycle.com/
(03年08月07日 バイク乗りサン)
 
○バンソンのサイズと伸び!
VANSONのサイズの件ですが自分はVANSONのシングルのライダースを2つ持ってますが、
1つは12年前に買ったサイズ42、もう一つは9年前に買った38です。
選ぶ基準から言いますと、バイクに乗るんであれば、大きめの方が良いです、
自分はハーレーと国産のシングルのバイクに乗ってますが、
サイズ38の方では、ハーレーの方では手首が出ます、
よく店の店員などは必ずジャストサイズを進めてきます、
これは自分的な考えなのですが見栄えだけで選ぶと後でバイクなどで使った時に分かります。
これはいい例なのであえて店の名前を出しますが、渋谷のバックドロップなどでは、
店の人間がバイク乗りが多いせいか、VANSONの別注のライダースなどは大変考えられて作られてます。
結局はシングルの場合はWのライダースに比べてサイズの小ささなどは、
ホント余り気にしない方が良いですよ、
後あわせる時もT−シャツ1枚とかで合わせるのも
冬場の事を考えると現実的じゃないので、止めた方良いですよ。
そうしないと自分みたいに普段着用、バイク用と無駄な出費をするハメになります・・笑)

そしてVANSONの革の伸びの件ですが、昔のVANSONの物に比べて最近のは、
大分軟らかい為そんなに変わる事は無いと思います、
12年前の物、9年前の物、そして去年買った物全部で3着持ってますが、
昔の2着は革がかなり硬めに出来ていた為着て馴染ませて結果的に伸びるて感じでしたけど、
現行のモデルは初めから大分着やすいぐらいの硬さの為、
結果的に着続けると伸びると言うよりは軟らかくなる、て感じだと思います。
実際これが人によっては色々あるらしいのですが、
現行の物は初めから大分着やすくなっており、昔に比べて値段が上がった分
少し上品なイメージに変わりだしているなぁ〜て感じました。
(因みにVANSONもフルオーダーで今でも昔のみたいなヘビーウエイトの物に変えられるらしいです、
確か1万か2万UPだった気がします)。 
(03年12月12日 マルボロマンサン)

    


エアロレザー (AERO LEATHER)

 

○本社直オーダーはめっちゃオイシい?! 
先日エアロ社に直接電話で
ハーフベルデッド($620)とブーツカット($340)のオーダー
をやったときに(チェリーも)あるっていってました。
自分にあったサイズや色それからシルエットなんでも作ってくれて、
追加料金なしでした。エアロ最高ー!
(01年11月30日 やすサン)
 
トモダチにAEROとVANSONがスキなヤツがいて
そいつは結構海外にも行ってるんで現地で買ってくるっていうパターンなんですが
日本の値段みて驚いてます。
で、そいつから聞いたんですが
http://www.aeroleatherclothing.com/webapp/aeroleather/servlet/AeroViewPage?page=home
ここで買えるらしいんです・・・。
が、全て英語なのでオレには出来ませんでした。
まぁ、試着も出来ないし・・・などなど。
(01年12月16日 manxサン)
 
>結局オーダーは、サイズの問題+英語の問題すらクリアできれば・
メールや電話でのオーダーの場合
各メーカーのサイズで注文しないで
自分自身のサイズ(ウエスト、肩幅、胸囲など)で作ってもらうといいですよ。
エアロは「Trust me」、バンソンは「Whatever you want」といって作ってくれますよ。

(01年12月28日 やすサン)
 
直接、スコットランドの会社のホームページから買うこと出来ます。
ちなみにハイウェーマンです。税金払っても7万ちょっとです。断然の安い!
(02年12月17日 ダーサン)
 
まだ購入に踏み切れていないのですが、
「ハイウェイマン」購入について金額的な事をちょっと調べてみました。
基本的には「商品代金プラス送料」これに消費税5%。さらに
その合計金額に関税20%、
最後に運送会社に関税手続きをお願いする場合、その費用。
、、、やはり6〜7万円くらいでしょうか、、、。
(03年01月16日 やまぐちサン)
 
ちなみに私は火曜にエアロのサイトのバーゲンコーナーにある
modern biker's glovesを購入して金曜に届きました。
グローブ代が20ポンドで輸送費が7.5ポンドなんでトータルで6000円もしませんでした。この掲示板で普通郵便を使えば関税がかからないと書いてあったんでその通りにしました。
(実際かからなかった上にたった3日で来た)
ちなみにグローブはMサイズなのにコーリンのXLサイズより大きくて
アイスホッケーのキーパーみたいです(気に入ってますけど)

(03年01月18日 たなかサン)
 
エアロの革ジャンのことなのですが、確かに直で個人輸入は安いには安い・・・のですが、
カードで決済をするとその手数料が以上にかかる、という経験をしました。
普通に円で換算したらもろもろの手数料やら送料やら込みで6万くらいで帰る予定だった
LONG HALFBELTだったのですが、実際には9万弱かかっちゃいました。
直輸入をされてる方々はどうだったんでしょうか?
ちなみにカードはVI○Aだったんですけども。国内で買うよりも確実に安いといえば安いのですが・・・。
なおかつ届くのに丸1ヶ月かかりました。
(03年01月27日 yasutakeサン)
 
エアロ買いました、つーか買ってからこの掲示板に気付いたわけで・・・
私が買ったのはHighwaymanのHeavy Front Quarter Horsehideでしたが
370ドルに送料その他が40ドルでした。
あと関税が約7000円(電話連絡がありましたがまだ請求来てません)
サイズも予想が当たりいい買い物をしたなあと思っています。
ちょうど一週間で来ました。メールは14日以内って書いてあったので
思ったより早かったです。なんかものすごくでかい箱で来たぞ・・・
(03年09月06日 t@rpitサン

 
以下の文がエアロ社の回答です。
特に私のような初心者のかたには是非参考にしてみてくださいね。

こんにちは、○○さん
ご興味をお持ち頂きまして有難うございます。
弊社の製品は、東京でも○○の○○(※潮見が伏字にしました)
というお店にて商品をご購入頂けますが、
私が思うところ、たとえ郵送料がかかったとしても
弊社で直接お買い求め頂く方が低料金になると思います。
こちらでサイズ調整のお手伝いを致します。
もし○○様がLeviのジャケットをお持ちであるならばそのサイズを、
あるいはこちらからサイズのリストをお送り致します。
サイズに付きましては、センチメートルあるいはインチでお送りくださって結構です。
最適のAeroの商品をご購入頂く為に次のサイズ測定が必要です。
胸について
中に着る服を計算の上お測り下さい。
胸の膨張する上の部分を測定して下さい。
丈について
次の中からフィット感をお選び下さい。
1.大きめ、2.丁度良い、3.ぴったり目
ジーンズのサイズ
1.Lee 101, 2.Levi 501
このサイズ測定から私どもはあなたに合った
理想的なAeroのサイズを立証することが出来ます。
袖丈は在庫のサイズの中から改める必要があります。
(03年09月29日 ゆうサン)
 
Aeroの直買いを今年ポンドが190円辺りのときに購入しましたが、
送料込み420ポンドで9万弱。
確かに国内値引きナシと比べると安いですが、
とにかく安い!というわけではありませんよ。
まして£=210円以上になればうまみもだいぶなくなります。
現在は188円くらいでしょうからまあ買い時ですが・・。
Aeroの対応は迅速丁寧でまた利用するつもりです。
時々英£を米$と勘違いされている方が見受けられますので余計なお世話をしてみました。


革ジャンcafe-racer£335をフロントクォーターホースハイドにしてもらい
送料込みで£415(普通郵便とお願いして)。
家に着いたら配達の方に関税5000円程度だったように記憶しております。
為替は店側に手続きをしてもらった時点のはずです。
トータル日本円にして9万はしなかったです・・があまりやすいわけではないですね。
欲しかったので良かったんですが。
実は請求は向こうが間違ったのか確信犯なのか£420だったんです。
£5高くなってしまったわけなんですが私HNのとおりでして、
1000円弱ならチップだやるよってあきらめてしまいました。
高額な間違いなら何とかして追及しますが・・
あとカード手数料なんかも気にはなっていたんですが(発生する店もあるとか)ソレはかかりませんでした。
(以上、03年10月13日〜17日 英語不得意サン)
 
私は今年の2月頃Aeroのホームページで購入しました。
その時にサイズなどをしつこくメールでAeroに確認したのですが、
毎回とても丁寧に教えてもらいました。
その時に活躍したのが翻訳ソフトです。
使用できる期間は限られていましたが、無料でダウンロードできたしとても助かりました。
日本語→英語、英語→日本語両方OKでした。
(ただ英語→日本語はほとんど直訳でしたが。)
関税は税関に確認したところ、革製の洋服ならば商品代金の1割程度と言われました。
ちなみに私が買った商品は送料抜きで230ポンドだったので
関税は4000円くらいだったと記憶しています。
商品が配達された時に郵便のおじさんに払いました。
あと普通郵便で送ってもらうと関税がかからないという話は私も聞いたことがあったので、
英語でnormal post で送ってくれないかとメールでお願いしたのですが、
それだと保険がつけられないとメールにて回答が来たので、
郵送方法はそちらにまかせますと回答しました。
その結果、送料は5000円弱だったと記憶しています。
(03年10月15日 Aero大好きサン)
  
今回掛かった総金額を書かせていただきます。

「Rallye」本体(セール品) £195
送料(保険付)£40
計£235(43786円)
関税2100円(対象額21375円 税率10%)
消費税920円(対象額23475円 税率4%)
地方消費税225円(対象額900円 税率25%)
通関料200円
総合計47186円

関税は取られましたが、対象額をかなり低く
してもらえたので
(予想では6割弱位と思っていました)
意外と安く済みました。
カード手数料を取られるかどうかは不明ですが、
取られても5万以内には納まると思うので、
良い買い物だったと思います。

ちなみに、普通郵便なのにしっかりと
関税10パーセント取られました。
(03年10月31日 なおきサン)
オーダーしていたハイウェイマンが届きました。
凄い大きな箱に入ってきてびっくりです。
なおきさん同様金額ですが、
Highwayman:£370
Shipping:£40
関税:\4,000
消費税:\1,760
地方消費税:\425
通関料:\200
です。
それと、クリームみたな物が入ってました。
到着までの時間は約3週間です。
(03年10月31日 スペンサーサン)

最近、エアロの直買いをしました。
トラッキングNoについては私の場合通知されませんでした。
また、サイトからの注文の際も、
日本の通販サイトの場合は「注文完了時」にメールで通知をしてくれることが多いのですが、エアロのサイトの場合はそれすらもありません。
ですから、注文後エアロのメールアドレスに対し、
「先ほど注文した○○だけど、注文は届いているか?」と英文でメールを送れば
平日であればすぐに返事が来ると思います。
もし、トラッキングナンバーを知りたい場合は
そのアドレスに対して「トラッキングナンバーを知らせろ・・・」
とメールをしてみてはいかがでしょうか。
ただ、航空郵便の場合はトラッキングナンバーがあるかどうかわかりません、
有効なトラッキングナンバーとなるとDHL とかになってしまうのではないでしょうか?
どちらにしても、良い意味でも悪い意味でも日本のような
至れり尽くせりのサービスは望めそうもないですし、
注文が届いたかどうかの問合せに対し、「届いている」との返事があれば、
事故などのトラブルを除いて問題なく届くと思いますよ。
(03年11月29日 かげまるサン)

私も、先月にエアロ直買いしました。
トラッキングナンバーなどのお知らせは全くなしです。
注文確認のAirMailも商品と同じ日に届きましたね。
日本での配達は郵便局になります。
(03年11月29日 スペンサーサン)
○エアロのイロ。
エアロの色については
http://www14.u-page.so-net.ne.jp/fa3/y-oka/sizecolor.html
のページに解説がありますよ
(03年01月18日 たなかサン)
 
○ライニングについて
エアロの裏地について、私は「ツイード」「ブランケット」両方を所有する極道者ですので(爆)
私なりの印象を記します。
私のツイード裏地のエアロは古着(タグのデザインから96年頃生産のもの)で、
表面のツヤも失せ着ジワもしっかりついており、それなりに着込まれています。
内側わき腹付近に付いている白地ラベルも文字がほとんど消えているほどですが、
それに比べ裏地のツイードは目立って痛んだ部分がなく、まだまだ「コシが残っている」ような感じです。
私は布帛(ふはく)の知識はあまりないですが、
エアロのツイードは目のつんだ、相当しっかりとしたものだと感じています。
耐久性は「十分以上」だといってもよいと思います。

またブランケットですが、ツイードに比べふわっとした感触が心地よいですね。
私もスペンサーさんと同様、購入して間もない(というかあまり着ていない…)ので、
耐久性のはっきりしたお答えはできません。
生地の感じから、うんと長い目で見た場合、
磨り減りに対する強度はツイードの方に分があるかなあ…とも思いますが、どうでしょうか?
…しかし、これもスペンサーさんがおっしゃるように、
ブランケットのあのチェックの味わいはこたえられないですね。私も大好きです。
あの裏地が欲しくてエアロ買ったようなもんだ(笑)。
(03年12月5日 コザックサン)
○ハイウェイマン インプレ
エアロのハイウェイマン(茶)を着てます。
もう四年目ですが、ようやく革がなじんでいい感じになってきました。
エアロの馬ジャンはとにかく重いので気持ちが萎えると着ていられませんよ。
革質は物によって多少ばらつきがあるようです。
特にサイドの革を良く見たほうがいいと思います。
(僕のは左側の革がゾウさんのようです。
まあ、四年も着ると愛着が出ますけど。)
普通の丈ならジーンズやチノだけでなくインナーを工夫すれば綺麗目にも着こなせます。
ロング丈だと細身のパンツの方が合うと思います。
個人的には(つや消しの)カーキ色の革パンと合わせるのが好きです。
死ぬほど重くなりますけど。。

(02年11月26日 shingoサン)
 
○キムタクが「若者の全て」で着てたのは?
キムタクが着ていたのは実はハーフベルトの茶ではないでしょうか。
胸ポケがたしかナナメですよね。

(02年1月29日 やじおまるサン)
 
ハイウェイマンの茶だという説も有り。
いったいどっちなんだぁ?!
はっきりしてくれよキムタク!!

って、まぁどっちゃでもええっていえばどっちゃでもええんすけど(-_-;)
(03年01月20日 潮見@管理人追記)
 
○エアロ材質最高!!
僕個人的にはエアロのホースの革質は厚み十分な上しっとりしてて他社品の上をいってると思います。
縫製も丁寧だし、ポケットの裏かなんかに縫った職人さんのサイン入ってますよね。
今時流れ作業じゃなくて一着を一人で縫う企業姿勢って貴重ですよね。
(01年12月6日 革ふぇちサン)
  

   


ラングリッツ (LANGLITZ・LEATHERS)

 

○ラングリッツHP
ラングリッツの日本版HPが出来たみたいです。
http://www.langlitz.jp/

(03年4月15日 匿名でサン)
 
○ラングリッツが見れる店@TOKIO
現在、ラングリッツは特定代理店でしか扱えなくなったので、
東京で沢山みられる店は減ってしまってます。
私はスケアクロウだったんですが、今は扱っていません。
東京の正規?代理店としては 上野のアメリカヤ があります。
ラングリッツの茶があったかどうかは定かではありませんが、
黒のコロンビアとパッテドコロンビア、それに多分カスケードもあったと思います。
もちろんオーダーも可です。
後は神奈川に一件あったと思います。
03年3月15日 トンサン)
 
原宿に有るOT&Eにはパッテドポケットコロンビアとパッテドキャスケード等
あったような。茶色はないかな?
(03年3月22日 おいらはドラマーサン)
 
○衝撃!! 激震!! 直オーダーができなくなった?!
んー、これに関しては、BBSの書きこみをそのまま載っけちゃうのは
潮見@管理人的に、ものすごくデンジャラスな匂いがソコハカと漂ってるような気がするので、
止めときます。(だって怖いもん)

BBSのカキコを簡単にまとめると、
本社への直オーダーができなくなり、某正規代理店を必ず通さなければいけなくなった。
っつーことなんですかね。

とりあえず、下の書きこみを転載するにとどめておきますですハイ。
(潮見@管理人)
 
○本社の小売価格
コロンビア$800、パッデッドコロンビア$1025、キャスケィド$700、ゴートスキン+$50、ファーカラー$50
これがLanglitz社の小売り価格ですよ。
この3着とゴートスキンとファーのオーバーチャージ全部足して$2625、
この値段じゃ日本では1着も買えません。
(02年02月25日 匿名っすけどサン)
  
○ラングリッツ訪問
ポートランドのダウンタウンから路線バスで20分ほどで到着。
Jhonさんというスタッフの方が注文を受けてきました。
オプションなどはすべて実物を見せて説明してくれました。(数百ほど既製品がありました)で、オーダーしたのは
キャスケイド ゴートスキン 黒 左手首にジップポケット、ガンポケット、マップポケット(この二つは内側) 
表の左右のハンドポケットはレザーライニングにしました。
おまけにジッパーとボタンはすべてブラスではなく黒にしてもらいました。 
ライナーはザラザラしていないほうにしました。
12月の初旬に完成して送ってくれるとの事でした。
実物を見せてくれるのでたいていのことはわかるのですが
細かい英語でよくわからないときは日系人のスタッフの方が来てくれて
通訳をしてくれたので特に困ったこともありませんでした。

オーダーのオプションがすべて決まってから採寸をしました。
バイクに乗っているのか聞かれて乗っているならどんなバイクなのかとも聞かれました。
さらにバイクのシートの形をしたイスでライディングポジションをとって
前後の長さの調整をしました。(友人は前傾なので前がやや短め)

ちなみにフィットはsnug(ぴったり)にしました。説明によるとsnugはTシャツ1枚でmiddleはセーター1枚、looseはセーター2枚だそうです。

私と友人の採寸がそれぞれ終わったあとになんとお店の中を見学させてもらいました。
作っている人は全部で6人くらいで本当に家内制手工業といった感じでした。
(一人で最後まで作るのではなく分業制でした)
ネームタグを打つ機械も置いてあってそばには顧客の名前がノートに書いてありました。
ちなみに1日6着と決まっているわけではないそうです。ただ遅いとだけは言っていました。倉庫も見せてもらって大量の革とジッパー(タロン、スコービル、イデアルなど)
と一緒に去年のfree&easyの田中凛太郎さんの記事に出ていたツナギや
speedway togsのジャケットなども置いてありました。
(40年代のジャケットはお店にもつるしてありました)
また、創業者のロスさんが娘のジャッキーさんに作った
ダブルのジャケットも飾ってありました。
(これはラングリッツのHPのヒストリーのページに写真が出てます)
小さくてとてもかわいいジャケットでした。

私たちがお店においてあった田中凛太郎さんの本を見ている間にも
ひっきりなしにお客さんがやってきていました。
明らかにバイクに乗らないであろう老夫婦もやってきてグローブを買っていきました。

お店からの帰りはなんとデイブさんが車で送ってくれました。
デイブさんのほかにも採寸をしてくれたジョンさんや
お店の案内をしてくれたコーダさんのみなさんがとても親切で
とてもいい思い出になりました。
(ジョンさんは20分おきくらいにコーヒーを勧めてくれるし)
あとは来月の到着を待つまでです。

(04年11月7日 たなかサン)

    


買う!

 

○直オーダーの際に・・・・
メールオーダーできるようでしたら、フェデックスとかDHLとかは使わないで郵便にして!
と頼んでおかないと関税かけられてしまいますよ。
郵便はなぜか見て見ぬフリで免税してくれます。
(02年10月22日 KOOサン)
 
海外通販する時は、税金がクセモノです。
都内が配送先の場合は、
通関する品が多いようで個人宛てのモノは課税されることは少ないように思います。
私は自宅は都内近郊、オフィスは都内なのですが、
都内のオフィスあてに配送手配するとまず課税されません。
しかし自宅宛だと100%課税させれてしまいます。
あとサイズですが、お目当てアイテムにはなるべくなら袖を通して確認した方が良いと思います。
上野のバイク街やバックドロップなどの商品が揃っているショップでなるべくなら同じアイテム、
なければ類似したデザインのものを試されるのも良いでしょう。
海外通販での返品交換作業は結構面倒ですので。
(03年09月29日 バイク乗りサン)
 
○革ジャンを買うときに!!
ボクが購入時注意する点は、表面感ができるだけ均一な事、
ツルツルの部分とシワシワの部分が有ると、
その差は何年たってもそのままで、目立ってしまうからです。
あと、サイズの合わないヘボいハンガーに長時間つるされて重みで肩が伸びていないか、などです。
そのかわり細かいキズはいつか必ず付くものとわりきり、あまり気にしません。
(02年09月21日 KOOサン)
 
茶系の革は、同じ商品でも一つ一つ色が微妙に違います。
実際に売り場で見てみれば一目瞭然ですが。
これで同じ「茶」なんだ・・・とガクゼンとします、ハイ。
また革の質も一品一品違うので目で確認しないと後悔すると思います。
過去ログにもありましたが、パーツパーツで革質が違うのもあって
一方はゾウさん状態だったり、めちゃめちゃシワシワだったり・・・
キズは多少目をつむっても質だけは永遠に変わらないので注意した方がよろしいかと。

(03年3月15日 はろるずサン)
 
○サイズがチガう・・・・
例えば、俺の場合、
ジャストサイズはショットで42インチ、バンソンで40インチ、
エアロで36インチ、だったかな?
とにかくジーパンと同じで、ブランドによってジャストサイズが違うんですよね。
へたしたら同じブランドでも一着毎微妙にサイズが違いそうだし・・・。
(01年12月21日 潮見@管理人)
   
革ジャンのサイズはメーカーでバランバランです。
私の場合には、バンソンだったら38ですが、ラングリッツの既製は42、
ショットだと40ですから、もうバラバラ。
試着してみるしか無いと思いますけど。
(03年3月13日 トンサン)
 
エアロのサイズですね。はい、私は確かに他と比べてやや大きめに感じます。
バンソンよりワンサイズか、あるいは2サイズ下のものでも着れるかもしれません。
私の場合、バンソンは38位ですが、エアロの「ハーフベルテッド」だと34でもOKです。
ただ、インナーや微妙な体型の違いもありますし、
また型によってサイズ取りがやや異なる、ということもいわれてますので、私の場合はひとつの目安に。
(03年11月13日)
○サイズを測る。
体のメジャーメント(採寸)は、自分で自分の体を測るのは間違いの元になります!
必ず誰かに採寸してもらうようにした方がいいです(←経験者)。
また、革ジャンのインナー(下に着る服)に何を着るかでサイズを変えた方がいい場合があるので、
インナーにする服をあらかじめ決めておくといいです。
私は下に細身のスゥェットシャツが着れるくらいを、自分のジャストサイズにしています。
(03年10月16日 コザックサン)
 

    


着こなす!

 

○アジ出し
私的には着まくるしかないと思いますよ
いつでも何処でも着る!!
手もみは変な所にしわが出来そうなのでお勧めできないっす
オイルは塗るのもよいと思いますがきちんと拭き取らないと
反対に硬くなるので注意が必要です
(01年
02月05日 hatoサン)
 
○ハンガー
やはり肩の部分が張った、大きめ、厚めのハンガーがいいです。
また、前に雑誌で「ハンガーに包帯等をぐるぐる巻いて
さらに厚みをつけて使う」と書いている人がいました。
いい方法だと思います。
華奢なハンガーは型くずれの原因になるので(経験済み)
私は全て厚め、大きめのものを使っています。
(03年08月01日 コザックサン)
 
○水に漬ける?!
止めたほうがいいです。
私もそれを信じて、かつて手持ちのジャケットを全部水に漬けてみましたが
「革が硬くはなってもサイズは思ったほど縮まない」というのが結論でした。
特にエアロレザーやバンソン等、革が厚いものはほとんど効果がなかったです。
しかし例外があって、A-2など革が薄手のものは縮む可能性があります。
水洗い後、乾燥機にかければ(!)一発ですが、
まずジャケットはいびつに型崩れ、
表面の荒れなど「再起不能」に近いダメージを負うことになります。
それを「味出し」のひとつととらえるならよいのかもしれませんが・・・。
とにかく、ジャケットを大切にしたいなら、
水にひたすのは避けたほうがいいというのが私の考えです。
ちなみに私はリアルマッコイズ製品など含め、5枚程をダメにした経験があります。

(03年09月17日 コザックサン)
 
○カビを取り除くには?
カビ自体は完全に取り除かれてますか?
全体を丹念に、裏地、さらに縫い目まで調べる勢いで見てみて、
レザークリーナー等でカビ、汚れをふき取ります。
その後強引に「天日干し」。あえて太陽の光にガンガンさらしてみます。
これは賛否両論あると思いますが、1〜2日位だったら問題ないでしょう。
まず表にして干して、さらに裏返して干す(私はあえて車の中に置きっぱなしにしたりしてます)。
そして、ホースオイル等をしっかり塗りこんで、家の中でもひたすら着まくってみる。
そしてまた干して、拭き込んで、着る…と、こうして「手をかける」ことで、臭いは取れていきます。
特に「着る」ことは大事で、何かの雑誌にもありましたが、革ジャンの最高のメンテナンス方法です。
実は…臭い取りに一番効くのは「水洗い」ですが、これは全く勧められません。
革が硬くなってしまうのもありますが、
特にエアロ製品は、他に比べて染色堅牢度が弱いようで、
水洗いすると結構色落ちしてしまいます(経験済み)。
よって、クリーナーを塗る時も目立たない部分でテストするなど、気をつけたほうが良いです。
手入れについては、皆さん色々な考え方、方法をお持ちだと思います。
私のレスは、ひとつの参考としてごらんください。
(03年11月9日 コザックサン)
レザークリナーできれいにして、天日にほすこと4〜5回、
家の中で着たりを繰り返し、なんと不思議。除除にかび臭さが消えてきました。
ラナパーでみがいてもう大丈夫な感じです。コザックさんありがとうございました。
(03年11月19日 河じゃんサン)
○メンテナンス!
手入れの話がでておりますので、一言。
私も色々のものを使ってみましたが、ミンクオイルは革ジャンよりも
ブーツの手入れに向いているかと思われます。
バンソンのオイルやコンディショナーは塗り方が多いと翌日、白く残る感じです。
私の感覚ではラングリッツのレザードレッシング が一番良かったと思います。
これを布に薄く伸ばし、その布で革ジャンを拭く感じで塗り込みます。
多めに付いても白くなることはなく、なによりも革がしっとりとしますね。
本体と違い、価格も1400円程度とほどほどだと思います。
お勧めです。(ラングリッツの回し者ではないです)

(04年1月3日 トンサン)
オイル入れるのは、濡れたときや汚れた時だけで充分じゃないでしょうか?
普段は、部屋の通気性をよくして、よく着込んであげれば。
あとは、着ない時期に乾拭きしましょう。
女性用のファッション性誇示タイプは、また扱いが違うとは思うけど
ライダースとかの防風・防護タイプは、オイルはほとんど使わない方が良い結果が
得られると思います。
(04年1月3日 ZANサン)

手入れに関しては質問・疑問がやはり多いですね。
色々な説があって、皆さん結構悩んでらっしゃるのかもしれません。
私は今のところ、リアルマッコイズの「ホースオイル」を主に使っています。
とんさんがおっしゃるように、ミンクオイルは主にブーツ用ですね。
塗りすぎるとカビを呼びますから、控えめの量をたまに塗布する程度です。
あとジャケットにはバンソンの「レザーバーム」も以前使っていました。
私の手入れ頻度と保存環境では、特に問題はなかったです。
もうひとつ、最近地元の古着店で「Xesol(だったか?)」という、アメリカ製のものを勧められてトライ中です。
見た感じは「液体状ミンクオイル」のようで、塗りやすく、革への浸透が良さそうです。
特に古着のこわばった革の復活に効果あり、とのことでした。
(04年1月3日 コザックサン)
「C」のTさん(※潮見伏字)と色々お話をする中で、
革ジャンのメンテナンスについて尋ねてみました。
一発目のお答えは「・・やっぱりまずは、着ることですね!」でした。以下、要点を記しますね。

・着用することで、人間の体から出る油脂分が革ジャンに移り、必要な栄養の補給になります。
・ジャケットは気をつかい過ぎず思いっきり着ますが、
 脱いだら必ずハンガーにかけ、ホコリや汚れを落とします。
・自分はミンクオイル等、固形のオイルは使わず、
 ジョンソン&ジョンソンの「ベビーオイル」を 使っています。
 少量を手に取り、自分の肌にすり込むような感じで塗っていきます。
 ホースオイル等もありますが、全体に塗り伸ばすのが大変です。
 その点ベビーオイルは浸透性が良く、革全体に自然と広がっていきますので、
 私はこちらを使っています。(また、それほど頻繁に塗る必要もないようです)
・さらにジッパーの手入れには蝋(ろうそくで良いと思います)を使うのとことでした。
 務歯(ジッパーの歯)に軽く塗り、ドライヤーで暖めながら何度もスライダーを往復させるとよいようです。
 蝋だとやや粉が出ますが、油脂よりも効果が持続するとのこと
 (←これは先にやじまさんも カキコされていましたね!)
(04年1月11日 コザックサン)

○たたみジワ!!
シワはかなりひどいのでしょうか?
しかし、一度強くついたたたみジワは結構取るのが難しいようです(←経験者)。
「スチーム(蒸気)を当てつつ手で地道に伸ばす」とかアドバイスされるショップ等もありますが、
綿の布(バンダナ等)をかぶせ、上から弱めに熱したアイロンを当ててみるのも手かと思います
(長時間は厳禁。また革への悪影響も懸念されますが・・)。
もうひとつ、重石をうまく使って、強く押した状態で数日置いておくというのも効果がありそうです。
背中ですから、やり易いでしょう。
また、着ているうちに革がなじんで目立たなくなるということも十分考えられます。
背中は特に伸縮を繰り返す部分ですからね。
(04年1月6日 コザックサン)

   


直す!

 

○革ジャンのサイズ直し
お直しは可能ですが、限界もあります
あと革のお直しはビックリするほど高い!!です

肩はアームホールの形状上限界があります
あと古着なんかの革は伸びているのでお直しは奇麗にいかない
と言うのを聞いたことがあります

ジャケット系なら結構大きさの変更は可能だと思いますよ
肩を少し)、チェスト、ウエスト辺りを結構直した経験ありです
肩だけはやはりアームホールの形状によります
1廻りは無理だとは思いますが直せるのでは?(あくまで参考にして下さい)

革のお直しはなるべく新しい状態でやるほうが好ましいって聞いたことあります。
革の伸びと関係するのだと思いますが

(以上、02年01月30日〜04月04日 hatoサン)
 
○革ジャン修理店 その1
革ジャンのファスナー交換、ボタンつけかえ、
破れの修理などをやってます。
袖丈の詰めなど何でも相談してください。

 洋服リフォーム・LIVRE錦糸町店
 Tel:03-5638-0766 Fax:03-5638-0776
 Mail:
silverbird999@poplar.ocn.ne.jp
http://www13.ocn.ne.jp/~livre/
(03年3月6日 LIVREサン)
 
○革ジャン修理店 その2
「泉屋」(福岡県北九州市若松区中川町)さんは、
革ジャンリペア・リフォームのお店で、私もいつもお任せしています。
HPからお分かりになるかと思いますが、
日本製、外国製問わず相談に乗ってくださいます。
中川町店におられるご主人のUさん(※潮見伏字)は、気さくで、
しかも革ジャンのことを本当に「分かっておられる」方です。
加工の腕前も素晴らしく、ショットの着丈加工ならおそらく朝飯前!だと思いますよ!
納期ですが、今はすごく込み合っていて5週間くらいかかるそうです。
http://www.izumi-ya.jp/
(03年10月16日 コザックサン)
 
○革ジャン修理店 その3
ホームページを見ていただいてお判りになる通り、オリジナルのパッチ、ワッペンの
製作を得意としています。
他ではないと思いますが、皮のみで作った後に、エアブラシで影をつけて
立体感を出す方法をとっています。
サイズ直しも修理では一番多いので得意分野ですね。
なにかありましたらご遠慮なくご相談ください。
出来ないかなー、なんて思うことも結構出来ちゃったりしますので。
例えば古い革ジャンの縫い直しや裏地の交換など。
http://homepage2.nifty.com/workboxKasai/
(03年05月16日 ワークボックスカサイサン ←※メールでご紹介頂いた方でつ 潮見)
 


   


その他全般

 

○ラングリッツを凌ぐ・・?
自分の中で何時かラングリッツ以上に手に入れたかった、ライダース・・それは
AL’s LEATHER
のシングルのCHPライダース
です・・・・知ってる人います?
実はこのメーカ自分の知ってる限りでは日本では2店舗しかなく、
アメリカ本土でも一般には殆んど売られる事はなく、
1日に3着しか作らず警官の為にオーダーを受けてるCHPタイプじゃない、
本物のCHPライダースなんです・・。
ただ前に1回店では見た事がありどうしても欲しかったのですが
12万近くの値段とこのメーカーについての情報が乏しかったので
踏ん切りがつきませんでした・・、
しかしこのメーカーは昔滅びたブランド・・
キャルレザーのお孫さんが立ち上げて
当時のキャルのライダースからの型を取り現代に復活した
ちょっと複雑な歴史を持つメーカーなんです、
某店HPの歌い文句は
「表のラングリッツ、裏のアルスレザー」なんて事も書いてありました・・。
ハッキリ言いますと多分今の分厚くて硬いライダースが流行の日本では
多分この値段では受け入れられないほどの上品な作りです、
革はけして厚くも無く、デザインも差ほど面白味のあるもんじゃありません・・
まぁ警察官が着る奴だしね・・、
しかし作りはアメリカ人が作ったとは疑いたくなるぐらい計算された作りで、
特にバイク乗りには涙物の手首の所の風避けのファーが中に着くなんて最高でした、
今日は雨が降っていた為通勤はバイクで行けず、
東急線でのインプレッションになりますがこれ普段普通に着ても楽でイイですよ・・・笑)
今回も良い買い物が出来ました!!殆んどと言うか全くの新品でした・・。
(04年10月31日 マルボロマンサン)
○革ジャン好きのバイブル!?
ところで、革ジャン好きのバイブル、
Free&Easy 2000年12月号別冊”ライダースジャケットを着る人生”をお持ちですか?
発売8日間で完売したという伝説(?)の雑誌。
あれは読み応えありますよ。写真も豊富だし。
(01年12月11日 革ふぇちサン)
  
○イチローの革ジャン!!
先日、テレビでイチローのジャケットについて放送がありました。
ジョルジオアルマーニのもので51万円でした。あーあこれじゃ高すぎて変えないな!
(03年01月15日 次郎サン)
 



深夜鈍行 革ジャン部

HOME