そしてHPは錯綜する。 第3話

2001年7月1日 HPの本質とは何か。
さて、原点回帰。である。

この週末、ヒマにまかせて、
(というか、良く考えたら、全然ヒマじゃないのだけれど。・・・・現実逃避といった方が的確ですね。)

このクソ長ったらしい縦スクロールのトップページをとにかく何とかせな、
俺のHPに明日はないんじゃぁっー!!!。

と思って
それこそ、七転八倒、悪戦苦闘、暗中模索していたのだけれど、


・・・・・良く考えたら、
別に、デザインとか凝ってもしょうがないっすよね。そんなもん。全然意味ないっすよ。
あくまでも、ホームページの本質とゆうのは、中身のコンテンツであるわけで、
デザインを凝るヒマがあったら、
コンテンツを充実したものにする事に力をそそぐべきではないのでしょうか。

という結論に達しまして、デザイン関係は、この際、一切無視する事にしました。
これからは、あくまでも、コンテンツ内容で勝負していこうじゃないか!!と。

とゆうわけで、こんな感じの「深夜鈍行」をこれからもよろしくお願い致しますです。



・・・・別に、
フレームを作ろうと思って3時間くらい悪戦苦闘したけど、
どうしてもフレームを作る事が出来ず、勝手に逆ギレして、
「もうええねん。しょうがないから適当にカッコイイ事ゆうて、お茶を濁しておけばええねん。」
なんて思ったとゆう事は、一切ないので、悪しからず。

ゆうても、私、潮見は、もう二十歳をとうに過ぎた大人なのでありまして、(しかも工学部卒やし)
いくらなんでも、
そこらの小学生のガキンチョのHPにすらあるフレームを、
どれだけ解説書を読もうが、どれだけ時間をかけようが、
どうしても作れなかったなんてゆう、そんなバカなことはありえないのであります。
そこらへんをくれぐれも誤解なきよう。

・・・・・涙。





徒然エッセイの目次へ

HOME