そしてHPは錯綜する。 第2話

2001年6月25日 書くべきか、書かざるべきか。
うーん。なんだか、ここ、HP更新日記の様相を呈しつつありますな。
まぁ、良いや。それは最初から予想してたし。


っておい。確信犯かよ!!
って三村的つっこみ。


・・・・閑話休題。

さて、書くべきか、書かざるべきか。
ということである。

掲示板の方でもさばさんとあつい議論?を戦わせておりますが、
結局、HPというもんは、
お客サマに楽しんでもらってナンボなわけで。

全世界を繋ぐ、インターネットと言う名の仮想世界の上に載せられている以上、
全世界の純真な少年少女や
麗しき妙齢の女性
その他もろもろの老若男女

がこれを見ているわけで、
もしかしたら、

米倉涼子も見ているかもしれない。
ビルゲイツも見ているかもしれない。
俺の親も見ているかもしれない。

そんなところに、
断じてサルのオナニーみたいな内容ばっかり載せているわけにはいかんのである。


って思いっきり載せてんじゃねーか。お前。
たとえば、この日記とか。


いや、まぁそうなんやけどね。

で、なにがいいたいかとゆうと、
最近、
何かを書きかけて、結局載せるのをやめてしまう
というのが結構多いわけで。


書く意欲っていうのは、けっこう有って、
(そうじゃなかったら、そもそもHPなんて作ろうと思わないし。)
うりゃぁっ
と書き出しても、
書いているうちに、
てゆうか、
こんな
たいしておもしろいわけでもなく、
たいして読む価値もないような
しょうもない文を、
WEBという公共の場所に載せるわけにはいかんのじゃぁ!!
他が許しても、この俺が許さん!!


なんつー、へんな正義感?にとらわれて、
結局全消去というパターンが非常に多いのであります。

ってゆうか、この文もそもそも、載せる意味あんのかっていわれたら、
それは、もう、


全くもってないし。

今、この瞬間も
バックスペースキーを16連打したい衝動にかられまくっているし。

なんか、HP制作って
意味もなく疲れちゃいますね。

例えば、
旅エッセイなんてめんどくさい事やめちゃって、
旅日記
ものすごく書きたいのです。
アメリカ横断旅行記とか、
日本縦断バイク旅行記とか。

旅の思い出、出来事を時系列に沿って淡々と綴っていけば
サクサク書けそうだし。
コンテンツも埋まるし。
更新も頻繁にできそうだし。

せやけど、
今、WEB上には面白い旅日記がわんさと溢れているわけで
そういうのを読もうと思ったら、
リンクを貼らせて頂いてるみなさんの所に行けばなんぼでも読めるわけで。

そういう状況の中で
わざわざ、変わり映えのしない旅日記を書いてみても、
それって、ほんまに意味があることなんか?
とか、思ってしまうわけで。


何を書いたらええんやろうか?
ブックマークしてくれてはる人は、どんな内容を期待して来てくれてはるんやろうか?
どうなんでしょうか?



って、
いや、微塵も期待されてないから。


なーんだ、そっかー。そうだよねー。いやー。ほっとしたよー。




・・・・・・・・・・涙。




徒然エッセイの目次へ

HOME