【仮想記憶】
  ハードディスクの領域を主記憶のように見せかける
ありがたい技術のこと。ぜひ活用したい。

【懸想記憶】
  片想いの悲惨な記憶のこと。できれば忘れたい。