Konica Q-M100V 実写テスト

1998 年 10 月 20 日
Konica Q-M100V を買いました。 50% 縮小画像比較テストです。

Economy (576x436 )モードで撮影したまま (69166bytes)。

Superfine (1152x872) モードで撮影し 50% 縮小した (66093bytes)。 xv の Quality パラメータをデフォルトの 75% で圧縮すると ファイルサイズが小さくなり過ぎるので 89% まで上げた。

DSC-X1 と違って初めから Economy で撮ったほうがむしろ シャープネスでは勝ることが分かる。 これは大変都合がいい性質である。 デジカメは、試用記事で褒めてあっても手に馴染まなかったり、 動作がギコチなかったり、メニューの選択がやりにくかったりしますが、 Q-M100V は逆に記事の評価が歯切れ悪い割には大変使いやすく、 なかなか気に入りました。

Q-M100V: 原色系 1/2.7in 109 万画素(1152x872) CCD. 6mm F2.8 ヘキサノン単焦点レンズ.記憶媒体 Compact Flash. 1998 年 5 月発売.


UP