アマチュアカメラマン志田晃一郎の定点撮影画像

2001 年 10 月 6 日

概論

SANYO の DSC-SX150/550/560 シリーズは, 「爆速」処理速度と広い画素ピッチがもたらす 余裕のある画像によって,高い評価を得ている. しかし,不満もある.
  1. 手に馴染まない形状と操作性. 出し入れのときスイッチが誤動作しやすい.
  2. 電池が消耗したときの不安定な挙動. ジーという音がしたり,撮影画像がおかしくなったり, ファイルシステムを破壊したりする.
  3. 画像ファイル名がユニークでない. 画像を消去すると番号が戻ってしまうので, 管理に困る.
  4. レンズの画角が狭い.
このあたりについては,Kodak DC280J Zoom の方が良くできていた なあと思いながら,お店にいったら DC3800 が安売りされていたので, つい衝動買いしてしまった. DC280J Zoom と同じ大きさの CCD と画素数をもつ単焦点モデルである. レンズは 135 版換算 33mm の広角で開放 F値は 2.8.

よいところは,

  1. 本体重量が 165g と軽い.
  2. 手に持ちやすく操作性もよい.
  3. 比較的広角.
悪いところは,
  1. 動作が遅い.
  2. マニュアル操作ができない.
  3. 画質がいまいち.

2. 夜景チェック

いつもの場所で撮影.

Yakei DC3800 最高画質 1792x1184 で撮影して 660x432 に縮小 (29927bytes).

Yakei DC3800 標準画質 892x592 で撮影して 660x432 に縮小 (22086bytes).

緑が強くなる点は DC280J と共通. DC280J より明るく写るが,DSC-SX550 よりは暗い. フレアが出ている.

3. 定点撮影画像

あっ, あの場所だ….って,どこ?

Teiten Satuei DC3800 最高画質 1792x1184 で撮影して 892x592 に縮小 (81,023bytes).

Teiten Satuei DC3800 最高画質 1792x1184 で撮影した一部 (140,145bytes).

Teiten Satsuei DC3800 標準画質 892x592 で撮影したまま (127,868bytes).

これまでの例と異なり,フルサイズ映像を縮小した方が, 標準画質よりずっとよい. フルサイズの元画像とハーフサイズの標準画像とで解像感が 変わらないので,2:1 の,いわゆる「間引き処理」を しているのかも知れない. 縮小して同じサイズにしても分かるのだから, 標準画質はあまり使えない.

ホワイトバランスも,露出補正もなく, 人肌が白っぽく写りやすい. 画質でいえば 単純に DC280J Zoom の単焦点版とはいえない. これについては 文月凉さん が PC User Extra No. 1 でいう通りだった. メインカメラには力不足.


UP