生活風景8月(2年目)

Siemionow先生たちと

 クリーブランドクリニックのマイクロサージェリー教室です。僕の向かって右のSiemionow先生はもともとはポーランド出身です。13年前にアメリカにやってきたのです。ものすごく勢力的に論文を発表しています。



アメリカンフットボール


 生まれて初めての生のアメリカンフットボール。あまりに遠くて球がよく見えなかったですが、雰囲気は楽しめました。スタジアムはエリー湖半にあり、かなり巨大で、噂では10万人収容とか。2年前に出来たそうで、すごくきれいでした。自分の席に行くのに2回エスカレーターに乗るほど高い場所からの観戦でした。



JACOBS FIELD




 クリーブランドの野球場です。インヂィアンズの本拠地です。初めての生メジャーリーグでした。巨大な星条旗が印象的でした。



CLEVELAND





 今回は、節約のため、イタリアでいえばレジデンスのようなところに泊まっています。こちらではゲストハウスといいます。結構大きな部屋で快適です。ダブルベッドが2個ある程の大きさです。なにせ3週間の滞在ですから短くはないです。まず窓からのダウンタウン方向の風景を載せます。初めに指定された部屋は2階の北向きでした。そこでいつものようにクレームをつけ、5階の西向きにかえてもらいました。まったくもって我慢は損です。前が工事中で景色は悪いですが開放感はあります。それと、メイン棟の玄関と外来棟などの写真を載せました。また、絵葉書からクリニック遠景の空撮の写真を複写しました。



行きすがりの友人

 行きのミラノーロンドン間で知り合ったイタリア人達です。僕もイタリア達とはすぐに話が弾みます。それぞれ行き先は違いましたが、楽しかったです。





トップへ
戻る