生活風景5月(2年目)

飛行機からのミラノ

 飛行機からのミラノです。東京と比べるととても小さいです。昨年軽飛行機が突っ込んで有名になったビルがよく見えます。



St.Moritz





 冬季五輪が過去2回開催されたことで有名なスイスの高級リゾートです。4ツ星や5ツ星のホテルがひしめき合っていて山の中の都市としては異例です。ただ規模そのものは非常に小さく、ホテルだけの町といた感じです。5月はまったくのシーズンオフで、人が全然いなく、開いているホテルも中心部では3件だけという有様でした。空気を吸いに行ったようなものなので人が少なく、かえってよかったです。天気はあいにく雨降りか曇り空というところで残念でした。途中のタンポポ畑の写真も載せます。



ガルダ湖畔



 北イタリアの湖水地方として有名な湖のうち最も大きな湖です。湖畔にはホテルや別荘が立ち並び、のんびりと優雅な雰囲気です。ホテルはほとんどが家族連れで、今まで家族で泊まったホテルの中では食事時に一番リラックスできました(これが一番の難関なのです)。
 湖畔からのヨットの風景と、ホテルの中庭、町のアイスクリーム屋(アイスがてんこ盛りでした!)の写真を載せます。



イタリア外科学会

 学会発表のときの様子です。はっきりいって現時点では英語よりイタリア語のほうが身近な言語なので、一年前には考えもしなかったこのような芸当もできるようになりました。とても満足しています。ただ、研究そのものはこれからもっともっと推敲して仕上げていかなくてはいけないので気が抜けません。





トップへ
戻る