ミラノ案内

1:MESSAGGERIE MUSICALI(CD、本屋)

ドウオーモの横のV.Emanuele 2世通りにある店で、日本で言えば紀伊国屋のような感じで、CD、DVD、本など品揃えがいい店で良く行っています。



2:San Lorenzo Maggiore聖堂とPorta Ticinese




 サン・ロレンツオ・マッジョーレ聖堂は、古代ローマ時代のコリント式の列柱が特徴の聖堂で、Ticinese門のすぐ目の前にあります。5世紀の建造ということですから、ミラノも長い歴史をもつ町であるということを思い出させてくれます。併設されている聖アクイリーノ礼拝堂は2.5ユーロで見学可能で、モザイク画が見られます。ただし、保存状態はあまりよくありませんでした。
 Ticinese門は、数ある門(Porta)の中でも結構形を残しているほうではないかと思います。戦前までは門のすぐ手前を運河が通っていて、今とはまた趣きが違ったものと思います。



3:Del Mare 1911(紳士服屋)

 紳士用の服を売っている店で、ミラノ内に何ヶ所かあります。高すぎず、安すぎず手頃感があります。この店は看護婦さんに勧められました。僕はジャンパーやジャケットを買いました。



4:アンティーク市



  ミラノでは毎週のようにアンティーク市が開きます。第2日曜はここ、第3日曜はここというように場所は変わるのですが、有名なのは毎月最終週の日曜日、ナヴィリオ地区の運河沿いに開く市です。9月にいきました。かなり賑わっていました。変わったワインオープナーがあったので、欲しいと思いました。



5:サンタマリアデッラグラツイエ教会

 ミラノ観光の目玉といえるのがこの教会ではないでしょうか。レオナルドダビンチのフレスコ画「最後の晩餐」があるからです。僕は最低3回は行っていると思います。一人で来たときや家族の同伴で行ったことがあるからです。中庭が綺麗で、映画「冷静と情熱のあいだ」でも使われています。





トップへ
戻る