生活風景5月

ベネチア







 個人的には、絵画などの芸術の町であるフィレンツエより開放的で、直感的に楽しめる町だと思います。ブラノでは偶然に結婚式に向かう花嫁さんを見ることができました。上から、サンマルコ聖堂、海からのサンマルコ広場、リアルト橋、サンマルコ教会鐘楼からの眺め(左上に小さく小さく写っているのがトリチェッロの教会の塔です)、結婚式、タクシーの船尾、最悪のホテル(写りきっていませんが狭すぎて廊下から撮りました)です。



さまざまな電車



 ミラノ中央駅で撮りました。上から、ユーロスター、インターシティー、インターシティー(470)他にもまだいくつか種類があります。撮るたびに紹介します。



Polline(ポリーネ、花粉)

 春の風物詩の花粉です。こんなモサモサした感じのものが大量に街中を舞っています。



パルマ



 autostrada(高速道路)で1時間ほどのミラノの南東部に位置する小さな町です。サッカーの中田のいるチームのホームで、生ハムで世界的にも有名です。ここのところ異常気象で雨ばかり降っていたのですが、久しぶりにいい天気になったので行って来ました。レジデンスはミラノ環状道路から近いのですぐに高速にのれるので、車での旅行には有利です。
 着いてみると、予想通り日曜日なので店は全て閉まっていて、gelateria(アイスクリーム屋)ぐらいしか開いていませんでした。お茶を飲んで、centro strico(旧市街)を散歩して帰ってきました。緑が多く、きれいな町でした。 (5/12)



プティ(教授)の車

 今週末は猫に餌をやる仕事の変わりに車を借りました。かなり古い車で、10万キロ走っています。それでも造りはしっかりしていて問題なく走ります。僕は好きです。ちなみに見ての通り、フランスのカーナンバーは黄色です。



Como湖



 ミラノから高速で小一時間で着く世界的に有名な別荘地です。有名人の別荘がたくさんあります。ここからはスイスは目と鼻の先です。僕は去年もここに観光できました。今回は自分の運転する車で来たので感慨深いです。ただ、残念なことに天気は雨と風が強く、最悪でした。bruttissimo!!(最悪!!)でした。Duomoと町の中心部を湖畔側より見ている写真とTempio Voltiano(ボルト記念館)です。



ミニクーパー(レンタカー)

 一週間借りているミニクーパーです。快適です。レジデンスの駐車場にて。





トップへ
戻る